帰省で実感! 田舎の夏あるある「街灯にカブトムシ」「夜は外が真っ暗」

編集部:はまみ
2015/07/19
学生トレンド
あとで読む

もうすぐ夏休みがやってきますよね。子供の頃から夏休みと言えば田舎への帰省や旅行の思い出って多いですよね。今回は夏に田舎に行った時に良くある出来事やあるあるネタについて、社会人男女を対象に聞いてみました。なつかしい思い出が甦ってきますよ。

■夏に帰省などで「田舎」な土地に行った際によくある出来事を教えてください。
●虫にまつわるエトセトラ

・夜はとにかくセミとカエルの声しかしない(女性/36歳/医療・福祉)
・街灯の近くをみると、クワガタやカブトムシが歩いている(男性/49歳/自動車関連)
・ホタルを見られる場所がある(男性/37歳/その他)
・蚊や蛾がやけにデカい(女性/32歳/食品・飲料)
・セミが遠くで泣いている。蚊帳がある(男性/45歳/その他)

まずはなんといっても虫コメントが多く寄せられてます。都会では出会えないような光景が多いですよね。特に夜の田舎にはそんな虫たちとの思い出話がたくさん。

●バスや電車が……
・バスがなかなか来ない(男性/48歳/電機)
・鉄道は3時間に1本、路線バスも走っていない(男性/50歳以上/団体・公益法人・官公庁)
・駅が無人(女性/44歳/医薬品・化粧品)
・電車の扉を手動で開け閉めする(女性/29歳/その他)
・交通機関が発達していないので、移動にやたらと時間がかかる(女性/34歳/商社・卸)

田舎って、都会と違って電車やバスの本数が異様に少ないですよね。日に2、3本というのもザラですから、本当にのんびりっていう感じがします。

●夜は真っ暗
・夜は外が真っ暗になる(女性/31歳/団体・公益法人・官公庁)
・夜の闇が真っ暗で怖い(女性/33歳/運輸・倉庫)
・山の中の家で、街灯が無く一面真っ暗(女性/28歳/人材派遣・人材紹介)
・真っ暗闇ってこういうものかと初めてわかった(女性/33歳/小売店)
・トイレが外にあり、真っ暗だらか行くのが怖かった(女性/28歳/学校・教育関連)

夜の暗闇って、田舎に行って初めてわかった人が多いですよね。都会に住んでいれば街灯や部屋の明かりがもれてきて多少の明るさがありますが、田舎では本当に真っ暗ですからね。子供の頃は怖かったのを思い出しませんか?

●お店にビックリ
・コンビニが無い(男性/44歳/情報・IT)
・夜はお店が空いてない(女性/39歳/運輸・倉庫)
・路上販売や無人の野菜果物売り場が多い(女性/31歳/アパレル・繊維)
・やたらと大きいイオンがあって混み合っている(女性/22歳/金属・鉄鋼・化学)
・コンビニやスーパーに行くのに車が必要(男性/28歳/小売店)

コンビニはないし、スーパーまでは遠いしというコメントも多く寄せられてます。車が必需品というのが良くわかりますよね。無人のお店があるというのも平和で田舎らしいですよね。

次のページ田舎ならでは! 「大自然」あるある

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催