【国内編】おすすめの卒業旅行の行き先と旅のコツ 一生の思い出を作ろう!

2017/12/20

旅行全般

【国内編】おすすめの卒業旅行の行き先と旅のコツ

日本国内での卒業旅行の人気スポットBest3をご存じでしょうか? 旅行業界での全国調査では1位が東京、2位が京都、そして3位は沖縄です。今回は、旅行会社で添乗員をしている筆者の視点から、東京・京都・沖縄での卒業旅行をより楽しんでいただけるコツをお教えいたします。

▼こちらの記事もチェック!
みんなはどこに行った? 卒業旅行先に選んだ国ランキング

■卒業旅行の国内人気No.1は東京

卒業旅行で、国内での人気No.1の東京で、最も人気なのが東京ディズニーリゾートです。東京での卒業旅行のおすすめは、到着初日に東京ディズニーリゾートへ直行するプランです。ホテルはディズニーホテルか、ディズニーリゾートのオフィシャルホテルに宿泊し、翌日からは新宿や池袋、銀座、品川などの都心のホテルに連泊をおすすめします。都心であれば、最先端のファッションや雑貨のショップが並ぶ原宿・表参道から青山へのアクセスも楽々です。また、神奈川県で人気の横浜中華街や箱根観光、埼玉県で人気の江戸情緒あふれる川越観光にも便利。ここからは、卒業旅行でディズニーリゾートと東京観光をより楽しむための3つの情報を紹介します。

<朝から手ぶらでディズニーランドとシーを楽しもう>

卒業旅行に東京を選んだ方のほとんどが、ディズニーリゾート観光をメインとしています。でしたら、到着初日の朝から思いっきり、手ぶらで楽しみたいですよね。荷物のことは案外忘れてしまうもので、ガラガラとカートを引っ張ってディズニーランドやシーの前まで来て、「あっ、荷物どうしよう」と焦る方が多いです。しかし、焦る必要はありません。まず東京ディズニーランドですが、大型の荷物を収容できるコインロッカーがランド内に2ヶ所、ランド外に4か所あります。また、東京ディズニーシーは、シー内に2ヶ所、シー外に6ヶ所設置されていますし、イクスピアリにもJR京葉線・舞浜駅にもコインロッカーは設置されていますから、そちらを利用すれば手ぶらで入場できます。

◎ディズニーリゾート公式 コインロッカー設置場所
http://www.tokyodisneyresort.jp/service/detail/str_id:tdl_locker/

初日の宿泊先のおすすめを、ディズニーホテルかディズニーリゾートのオフィシャルホテルにしたのには理由があります。実は、これらのホテルに宿泊にした場合、コインロッカーを探してカートを引っ張って歩く必要はないのです。JR京葉線・舞浜駅を出て左の扉を入ったディズニーリゾートウェルカムセンターで、手荷物を預かってもらえます。ウェルカムセンターには、ディズニーホテルの受付カウンターと、オフィシャルホテルの受付カウンターがホテル別にあり、ディズニーホテル宿泊なら、朝7時30分からプリチェックインができます。お部屋に入れるのは16時30分からですが、荷物は受付け時点でお部屋に運んでもらうことも可能。オフィシャルホテルへの宿泊の場合、荷物の扱いはホテルごとに異なりますので預ける際にご確認ください。とりあえず、手ぶらでランドとシーを楽しめるのは間違いありません。ホテルのチェックイン前の午前中から東京ディズニーランドとシーを思いっきり楽しむなら、ディズニーホテルとディズニーリゾートオフィシャルホテルの宿泊がおすすめです。

<東京スカイツリーは夕方がおすすめ>

東京スカイツリーは、東京で最大のランドマークタワーです。観光地としても、国内だけではなく海外からの観光客に人気のスポットです。3月から4月上旬にかけては、観光ツアーも多く午前中からお昼過ぎまでは大混雑しますので、この時間帯に天望デッキに上がるのでしたら事前予約しておくのが確実です。混雑を避けて、ゆったりと天望デッキと天空回廊を楽しみたいのでしたら16時以降がおすすめです。この時間帯になると団体の観光ツアーもほとんどありません。ですから、ゆったりと景色を鑑賞できます。3月の東京の日の入り時間は3月20日前後で、17時53分。4月5日前後で18時6分です。ですから17時過ぎに天望デッキに上がれば、夕焼けから日没に至るトワイライトタイムの東京を一望できます。運がよければ、富士山が夕陽に赤く染まる眺めも楽しめます。

◎東京スカイツリーWebチケット
http://ticket.tokyo-skytree.jp/

<浅草からお台場へは水上バスがおすすめ>

東京は、江戸時代から昭和の中頃までは水の都でした。海外からの観光客に人気の浅草の雷門近くにある吾妻橋にある水上バス乗り場から船で東京を隅田川と東京湾から眺めてみませんか?  吾妻橋の乗船場を出発して隅田川を築地に向かい、浜離宮庭園や日の出桟橋を経由して、終点のお台場海浜公園までの航路です。東京スカイツリーや東京タワー、レインボーブリッジなど、東京のランドマークが一望できます。また、「銀河鉄道999」などの漫画家・松本零士先生がデザインした水上バスのホタルナ号、ヒミコ号は浅草からお台場海浜公園まで乗り換えなしで行けます。

◎東京観光汽船公式サイト
http://www.suijobus.co.jp/

次のページ国内の卒業旅行の行き先、人気No.2はやっぱりここ!

関連記事

おすすめの記事

新着記事

もっと見る

  • 旅の手引き
  • 旅の裏ワザ
  • 卒業旅行なんでもランキング
  • 旅で見つけた宝物


HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

  • 旅の手引き
  • 旅の裏ワザ
  • 卒業旅行なんでもランキング
  • 旅で見つけた宝物


旅行全般の人気記事ランキング

  • 卒業旅行特集

    ピックアップ [PR]