祝日数から見ると日本は休み過ぎ?

2014/03/02

社会人ライフ

■ブラジルの祝祭日

元日:1月1日
サンパウロ市政記念日:1月25日
カーニバル:3月3日
カーニバル:3月4日
カーニバル(灰の水曜日):3月5日
聖金曜日:4月18日
復活祭(イースター):4月20日
チラデンテスの日:4月21日
労働記念日:5月1日
キリスト聖体祭:6月19日
護憲革命記念日:7月9日
独立記念日:9月7日
聖母の日:10月12日
万聖節:11月2日
共和制宣言記念日:11月15日
黒人意識の日:11月20日
クリスマス:12月25日

これはJETRO(日本貿易振興機構)が作成した2014年のブラジルの祝祭日一覧ですが、全部で17日あります。3月に3日連続してある「カーニバル」の休日がいかにもブラジルらしいところでしょう。

こうして祝祭日の日数だけ比較すると、日本はむしろ国際的に多い方です。日本では長いバカンスが取りにくいのも、意外とこういうところが関係しているのかも......。

(高橋モータース@dcp)

関連キーワード:

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

新生活準備応援クーポン特集

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 先輩社会人の働き方本音トーク

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]

    イベント

    もっと見る