2020年07月24日 更新

扇風機で一人暮らしの夏を快適に! おすすめのメーカー・機種をご紹介

今回はおすすめの扇風機をご紹介します。夏は多くの方がエアコンを使用して涼を取っていると思いますが、長時間つけっぱなしとなると電気代が気になったり、冷房の風が苦手な方は体調を崩してしまったりすることがあるかと思います。そんな時こそ役立つのが昔ながらの扇風機です。最近の扇風機は進化しており、さまざまな工夫を凝らしてより生活にマッチするように開発されています。

gettyimages (27124)

扇風機とサーキュレーター

近年よく聞くようになったサーキュレーターですが、扇風機と混同して話されることがしばしばあります。しかしながら、扇風機とサーキュレーターは全くの別物。一体どのように違うのでしょうか?

扇風機とサーキュレーターの役割の違い

扇風機は広範囲に優しい風を送ることを目的としています。柔らかい風が広範囲に送られるので、長い時間風に当たっても疲れたりということは少なくできています。
また、日中はもちろん夜間も長時間つけたままということを想定して、低騒音モデルが多く出ていることも特徴の1つです。

一方、サーキュレーターは直線的に非常に強力な風が出るもので、部屋の空気をかき混ぜて循環させることを目的としています。中にはその風に長時間当たりっぱなしにする方もいらっしゃいますが、やはり風の威力が強力なので疲れてしまったり強く当たり過ぎて体調を崩してしまったりする方も。
また、扇風機よりも騒音が大きいものが多く、長時間使用すると音が煩わしくなることもあるでしょう。

どちらも風を放出するものですが、役割は全く異なります。

扇風機とサーキュレーターはどちらを買うべき?

どちらを購入した方がいいかは、一人暮らしでエアコンと併用するのであればサーキュレーター、しないのであれば扇風機というように大別できます。

エアコンと併用する場合、サーキュレーターの風を放射することにより、部屋の空気が撹拌され冷房の効果が段違いに早く行き渡るようになります。その結果、エアコンがフルパワー運転する時間を短縮できるため、回り回って節電効果が期待できます。

また、エアコンを使用しないで頑張るという方には扇風機がおすすめ。扇風機であれば長時間使用していても疲れづらい上にエアコンに比べて随分と電気代が安くなるのでエアコンの代替として使用するといいでしょう。目的、用途に合わせてどちらを買うべきか検討しましょう。

扇風機選びで見るべきポイント

gettyimages (27126)

さて、上記で述べたとおり扇風機には扇風機の有用性があります。それではどのような基準で選べばいいのでしょうか?

モーターの種類

モーターの種類は大きくACモーターとDCモーターの2つに分けられます。ACモーターは本体自体が安価ですが、DCモーターに比べて電気代がかかり、また、風の強さを細かく調節することができません。
一方、DCモーターは本体が割高になるものの、電気代が安く、風の強弱を細かく調節できるのが大きな利点。従来の扇風機が苦手とした微風運転もしっかりと行えます。扇風機を選ぶ際は、モーターの種類に気をつけて見てみるといいでしょう。

デザイン性

扇風機といってもあまりダサい見た目では来客などのときに困ることがあります。夏の間は非常にお世話になるものになりますから、飽きのこないスタイリッシュなデザインを選択するというのも立派な選び方です。自分の好きなデザインを考えて部屋に置いてみるのも楽しさが広がります。

その他機能

扇風機と一口に言っても最近であれば空気清浄機能が付いていたり、リモコン操作ができたり、ガードに手が触れると自動で運転がストップする機能が付いていたりとさまざまです。数ある機能の中から自分に必要な機能が付いたものを選ぶようにしましょう。

一人暮らしならコレ!夏場を快適にするおすすめの扇風機

シャープ PJ-J3DS


プラズマクラスター付き、シャープの扇風機です。アサギマダラという蝶の羽根を応用して開発された独自のネイチャーウィングがムラなく質の良い風を届けてくれます。
また、プラズマクラスター7000ユニットを搭載しているため、扇風機を使用するだけで同時に周囲を除菌、脱臭してくれるのもうれしいポイント。どんな方にも共通しておすすめできる製品です。

YAMAZEN YLX-HD30


YAMAZENのコスパに優れたモデルです。この価格でDCモーターを搭載しており、リモコン付きというのもありがたい点です。
羽根は付け根と外側でのツートンカラーになっており、オシャレ性も高いのがポイント。とりあえずの1台に最適な価格と性能です。

ダイソン Pure Cool Link TP03WS


ダイソンの背が高めのタワーファン型扇風機です。こちらの機種は扇風機だけでなく、空気清浄機も内蔵。空気清浄機でキレイにした空気を扇風機から放出しているため、部屋中の空気をキレイにしながら涼を取れます。

また、室内の空気の状態をモニターして自動で風量を調節してくれるオートモードやLEDディスプレイを減光して静音運転に切り替えるナイトモードなどが搭載され、おおよそ扇風機らしくない高性能な扇風機です。羽根がないのでけがをする心配がないのも〇。オシャレなお部屋にはぜひとも置いておきたいアイテムです。

まとめ

夏場、室温が35℃を超えるような場合であればもちろんエアコンを使用して涼を取らないと熱中症などのリスクが心配されますが、エアコンを使うほどでもない場合はできる限り扇風機を利用することによって電気代を抑えることが可能です。これを機会に扇風機の購入を検討してみてはいかがでしょうか?
プロ家電販売員 たろっさ

プロの家電販売員 兼 家電ライター。 札幌市在住。33歳。趣味はゲームと電器屋巡り。 20歳から家電量販店で働き、年間2億円、11年で25億円を売り上げた。 家電でわからないものはない家電スペシャリスト。

https://taromomo.com/

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

サーキュレーターで一人暮らしの夏を快適に! おすすめのメーカー・機種をご紹介

サーキュレーターで一人暮らしの夏を快適に! おすすめのメーカー・機種をご紹介

「扇風機とサーキュレーター、よく名前は聞くけど何が違うの…?」といった疑問を耳にします。両者とも羽根が回転して風を起こす製品ですが、その役割や用途は大きく異なります。 エア...
プロ家電販売員 たろっさ
2019.09.19
冷風機で一人暮らしの夏を快適に! おすすめのメーカー・機種をご紹介

冷風機で一人暮らしの夏を快適に! おすすめのメーカー・機種をご紹介

暑い夏を乗り切るためには、エアコンなどの冷房器具がほぼ必須です。しかしエアコンを長時間使用すると、やはり電気代が気になるもの。一人暮らしだと余計もったいない感じがします。 ...
プロ家電販売員 たろっさ
2019.09.19
エアコンに代わる冷房って? 冷風扇や扇風機などの代用品をプロが比較解説

エアコンに代わる冷房って? 冷風扇や扇風機などの代用品をプロが比較解説

今回は、エアコンに代わって涼を取れる家電を、プロ家電販売員の視点でご紹介します。近年、夏の暑さは非常に厳しく、もはや冷房器具は夏の必需品です。暑い日はエアコンを全開にして過ご...
プロ家電販売員 たろっさ
2020.07.20
Vol.26 一緒にいると体温も上昇? 暑い夏に向けてお部屋の模様替え【ハチノスハイム・Room309】

Vol.26 一緒にいると体温も上昇? 暑い夏に向けてお部屋の模様替え【ハチノスハイム・Room309】

恋人たちのロマンチックな「妄想日記」が人気のイラストレーター・シェリーリリーの連載漫画! マンション「ハチノスハイム」を舞台にとりぐら編集部のおすすめアイテムをキュートなマン...
シェリーリリー
2020.06.16
エアコンの除湿と冷房はどう使い分ける? 一人暮らしの快適な夏のために

エアコンの除湿と冷房はどう使い分ける? 一人暮らしの快適な夏のために

今回は、エアコンの各機能をどう使い分けるのかを解説します。一人暮らし、蒸し暑い部屋。不快指数を少しでも下げたい……。そんな時、一番に活躍する冷房器具はエアコンです。 エアコ...
プロ家電販売員 たろっさ
2019.09.10

この記事のキーワード

この記事のライター

プロ家電販売員 たろっさ プロ家電販売員 たろっさ

注目の特集

ひとりぐらしレシピ
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしのはじめかた