2021年03月24日 更新

だから今日も花を飾っちゃう! 働くわたし流 #花のある暮らし

Instagramでよく目にする「#花のある暮らし」とはどういうこと?どんな楽しみがあるの? という疑問を、空間スタイリングのプロが、実例も紹介しながら解決します! 「#花のある暮らし」を楽しむヒントを見つけて一人暮らしの生活に取り入れてみましょう。

「#花のある暮らし」には楽しみがいっぱい! ライフスタイル系広告やカタログなどでスタイリストをしているわたしが、一人暮らしでも気軽にできる「今日もお花を飾っちゃおう!」と思える暮らし方をご紹介します。

「#花のある暮らし」ってなんだろう?

Instagramで「#花のある暮らし」を検索すると、空気感のある爽やかな1枚や、ライフスタイルを切り取った素敵な1枚が並んでいますよね。
デスクに1輪、シェルフのディスプレイスペースにはおしゃれな花瓶、水回りは小瓶、ベランダには鉢花、壁にミモザのリースなど……性別問わずお花と日常を楽しむ。これこそが「#花のある暮らし」なのです。

毎日を彩る、私流「#花のある暮らし」

1)花を買って帰ろう

仕事が大変だったり、久しぶりに外に出るとどっと疲れたり、なんか今日はいろいろあったな~という日におすすめしたいルーティーンがあります。それは、「花屋に寄ること」。
小さなワンコインブーケを買ったり、好きな花を1本買ったりするだけで、自分にとっての大きな癒やしになっていきます。
花屋に行くことで、いつもは気にしていなかった季節が感じられて毎日の楽しみが広がります。「あ~チューリップが出てきたから春はもうすぐだな~」と幸せな気分になったり、選んだ花を顔に寄せてみて「この花はこんな香りがするんだな~」と発見があったり。
見ているだけで癒される草花。毎日いろいろありますが、今日は帰りに花を買ってみようかな? と行動をすることで、きっとみなさんの癒やしになるはずですよ。

2)生活感が出てしまいがちな水回りこそ花を飾ろう

洋書を開くとキッチン脇や手洗い脇にお花が飾ってある写真をたくさん見かけます。置いてみると手を洗うたび幸せな気分になり、不思議と、きれいな水回りを維持したくなってきます。普段は気にならなかった蛇口をピカピカに磨いてみたり、手を洗ったあとの水滴すらタオルでふき取ってみたり、お花のある場所をよりきれいに保ちたいと思うはず。
生活感が出てしまいがちな水回りこそ、花を飾ってみるのがおすすめですよ!

わたしも洋書で見た生活に憧れて、最初は見よう見まねで小瓶やジャムが入っていた空き瓶に水を入れ花を挿して飾っていました。最初からなにもかもそろえなくても、身の回りにあるものにお花をプラスして、ぜひ気軽に花のある生活を楽しんでみてください。

3)たまにはパリジェンヌになりきって花とバゲットとカフェラテのあるテーブルを

花のある生活は毎日のちょっとした楽しみ以外に、「特別な気分を味わわせてくれるもの」でもあります。ゆっくりと時間を楽しみたい日にぜひ試してほしいのが、“テーブルにお花を飾って楽しむコーヒータイム”。

テーブルクロスを引いて、食器にも少しこだわって、パン屋さんのバケットとカフェラテを、カフェ風の音楽と一緒に楽しむ贅沢な時間の使い方は、パリジェンヌのような気分にしてくれます。
実際にわたしがパリに行った際も、お花とカフェラテとパンと一緒にパリの町並みを眺めてみたらとても幸せな気分になりました。
日本に帰ってからもこの楽しみ方を気分転換のためにときどきやっています。お花を眺めてバゲットをかじっているだけですが、自分がパリジェンヌのようにかっこよく思えますよ。
パリに行ったことがないという人も、花を飾り、”フランスカフェ風音楽”を流してみることからまずは始めてみませんか? ぜひ真似してみてもらえると嬉しいです。

まとめ

花のある暮らしは一人暮らしの毎日に彩を与えます。ちょっと疲れた日に元気をもらうもよし、きれいを保ちたい場所に花を飾るもよし、食事を楽しむテーブルに飾るもよし! 毎日いろいろあるけれど、心地よく過ごすアイテムとして上手に「#花のある暮らし」を取り入れてみましょう!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

Vol.22 寂しい心も癒やしてくれる! 手作りハーバリウム&キャンドル作り【ハチノスハイム・Room309】

Vol.22 寂しい心も癒やしてくれる! 手作りハーバリウム&キャンドル作り【ハチノスハイム・Room309】

恋人たちのロマンチックな「妄想日記」が人気のイラストレーター・シェリーリリーの連載漫画! マンション「ハチノスハイム」を舞台にとりぐら編集部のおすすめアイテムをキュートなマン...
シェリーリリー
2020.04.21
BeforeAfter! ”NEWルーティーン"でもっと充実した毎日に ~都内在住 ゆかさん編~

BeforeAfter! ”NEWルーティーン"でもっと充実した毎日に ~都内在住 ゆかさん編~

平日は派遣社員として働きながら都内で一人暮らしをしている27歳の女性の暮らしに密着! 既に趣味ややりたいことがたくさんある生活をさらに豊かにするために、とりぐら編集部が新しい...
とりぐら編集部
2021.04.16
黒がアクセント! かわいくなりすぎない北欧インテリアの1K

黒がアクセント! かわいくなりすぎない北欧インテリアの1K

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、7畳1Kに暮らすnullnem___さん。白とベージュをベースに、黒をアクセントとして取り入れ、かわいくなりすぎない北欧イ...
とりぐら編集部
2021.03.29
韓国インテリア好きなら要チェック! 「Somsatang」で流行りのアイテムをそろえよう

韓国インテリア好きなら要チェック! 「Somsatang」で流行りのアイテムをそろえよう

話題の”韓国インテリアアイテム”を販売している大人気ショップ「Somsatang(ソムサタン)」を紹介します。韓国から直輸入した花瓶やポストカード、オリジナルのソイキャンドル...
とりぐら編集部
2021.03.16
一人暮らしでも手軽におしゃれにひな祭りを楽しもう!

一人暮らしでも手軽におしゃれにひな祭りを楽しもう!

3月3日はひな祭り。お内裏さまとお雛さまだけの小さなかわいい雛人形や、ひな祭りをイメージした小物や雑貨を飾るだけでも、お部屋の中がパッと華やかな雰囲気に! 一人暮らしのお部屋...
とりぐら編集部
2021.02.20

この記事のキーワード

この記事のライター

二本柳志津香 二本柳志津香

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ