2021年10月27日 更新

本場北欧のカラフルルーム。おうち時間をハッピーにするポップなアイテムの取り入れ方

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、移住先のデンマークで暮らすfuminatsujiさんのお部屋。48平方メートルのワンルームには、北欧らしいパステルカラーがふんだんに使われていて、ワクワクするようなかわいらしい雰囲気があふれています。今回はインテリアに映えるカラフルなアイテムにクローズアップ。写真も参考にチェックしていきましょう。

デンマーク・コペンハーゲンの48平方メートルワンルームに二人暮らしをしているfuminatsujiさん。パステルカラーを散りばめた、日常が楽しくなりそうなインテリアに、思わず目が奪われます。
fuminatsujiさん

48平方メートル、ワンルーム

https://www.instagram.com/fuminatsuji/
fuminatsujiさん

お部屋づくりのポイントは、とにかくカラーを統一すること! ピンクとグリーンを基調に、ブルーやイエローなどをアクセントに使っています。またモノを増やしすぎず、全体的にミニマルな印象を保つことも意識しています。

fuminatsujiさんのお部屋は、アイテムのセレクトや配色のバランスが絶妙で、さまざまな色を使いながらも大人っぽい印象にまとまっています。さっそく大人かわいい部屋に映える、遊び心のあるアイテムをチェックしていきましょう!

カラーカーテンでふんわりやさしい印象を演出

春に取り付けたというカラーカーテンは、現地の「イケア」で調達。リネンの素材感とやわらかな色合いが、軽やかでやさしい印象をプラスしています。日本の「イケア」でも、「HILJA ヒリア」(税込1,999円)などのカラーカーテンを販売しているので、気になる人はチェックしてみて!
fuminatsujiさん

大きな窓を活かしたくて、圧迫感を出さない薄いリネン素材を選びました。3枚のカーテンを使ってカラーグラデーションを楽しんでいます。カーテンが風で揺れているのを見ると、癒されるし体感も涼しくなる気がします!

カーテンは、部屋の印象を大きく左右するアイテムのひとつ。家具と比べ、低価格かつ手軽に付け替えることができるので、部屋の雰囲気を変えたいときはまずはカーテンを交換してみるのがおすすめです。
夏は涼しげな色や素材のもの、冬は落ち着いたトーンのものなどシーズンごとに付け替えて、季節を感じながら生活するのも素敵ですね。

アートなクッションやポスターをアクセントに

fuminatsujiさんのお部屋が色とりどりなのにスッキリ見えるのは、カラーの取り入れ方が秀逸だから。ソファやベッドなどの大きな家具はシンプルなものを選び、海外のアーティストが手掛けるクッションやポスターアートで彩りをプラスするのが、fuminatsujiさん流です。
お部屋の随所にあるクッションカバーやポスターは、ロンドン発のインテリア通販サイト「iamfy」から贈られたものだそう。モダンなデザインと色使いがおしゃれですね。こちらの通販サイトは日本への発送も可能で、海外ならではのおしゃれなアイテムが手に入れられますよ。
何枚コレクションしていても困らないクッションカバーは、ちょっとだけ部屋の雰囲気を変えたいときに活躍してくれます。占める面積も少ないので、あえてテイストの違うものを選んでみたり、ビビットな色味のものを選んでみるなど、冒険してみるのもおもしろそう!

アクセサリーやキャンドルもカラフルなものをセレクト

さりげなく飾られている小物にこそ、住んでいる人のセンスやこだわりが光るもの。fuminatsujiさんは、キャンドルやグラスも部屋のテイストに合ったカラフルなものをチョイス。ひとつひとつを大切にセレクトしているのが伝わってきますね。

淡いパステルカラーのキャンドルは、モントリオールを拠点とした、天然素材で作ったデコキャンドルを販売する「LODELAlune」というブランドのもので、ハンドメイドならではのあたたかみが感じられます。うねうねと波をうったものや、泡のようなもこもこした形のものなど、ユニークなフォルムもキュート! こちらのショップのアイテムは、世界各国への発送が可能です。
陶器のアイテムがなかったので取り入れたという、「H&M HOME」で購入した「ストーンウェアフラワーベース」(税込2,999円)。トルソーをかたどったデザインは、アーティスティックで個性的。花を飾らなくても、インテリア小物として楽しめます。存在感はありつつシンプルなデザインなので、モダンなお部屋やシックなお部屋など、どんなお部屋にもなじみそう◎

小物使いで差を出したいのなら、このような遊び心のあるアイテムを取り入れえてみてはいかがでしょうか。

まとめ

fuminatsujiさんのお部屋は、カラフルでかわいいアイテムがたくさん。単体でかわいいだけでなく、部屋のテイストにもぴったり合っていて、より素敵な空間をつくり上げていましたね。アイテム選びのコツは、部屋に飾ったときのことをイメージすること。部屋全体のことを考えながら選べば、そのアイテムだけが浮いてしまうこともなく、いい買い物ができるはずです。fuminatsujiさんのようにカラフルなアイテムを取り入れて、気分の上がるお部屋づくりを楽しんでみましょう!
※写真は全てfuminatsujiさんより提供

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

ワークスペースとリビングスペース。エリアを分けた快適生活の秘訣

ワークスペースとリビングスペース。エリアを分けた快適生活の秘訣

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、デンマークの48平方メートルワンルームで暮らす、カラフルでポップなfuminatsujiさんのお部屋。ワンルームだと、生活の場や...
とりぐら編集部
2021.11.22
まるでショップ! おしゃれと実用性を兼ね揃えた“見せる収納術”をチェック

まるでショップ! おしゃれと実用性を兼ね揃えた“見せる収納術”をチェック

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、移住先のデンマークで暮らすfuminatsujiさんのお部屋。パステルカラーで彩られたかわいらしい48平方メートルワンルームには...
とりぐら編集部
2021.10.27
大掛かりなことは不要! 小物から変えていく秋冬の模様替え

大掛かりなことは不要! 小物から変えていく秋冬の模様替え

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、1LDKで一人暮らしをしているchu.uripさん。白をベースに木の素材の家具や雑貨をプラスし、ナチュラルで大人かわいい部屋づく...
とりぐら編集部
2021.11.24
カーテンやライトはどうする? 明かりを味方にした暮らし方

カーテンやライトはどうする? 明かりを味方にした暮らし方

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、1LDKで一人暮らしをしているrabbithutch.jpさん。パステルカラーを取り入れた近代的で洗練されたインテリアを楽しんで...
とりぐら編集部
2021.10.04
機能的でデザイン性も抜群! イケアで“買い”の家具と使い方

機能的でデザイン性も抜群! イケアで“買い”の家具と使い方

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、1LDKで一人暮らしをしているrabbithutch.jpさん。パステルカラーを取り入れたキュートで洗練されたインテリアを楽しん...
とりぐら編集部
2021.10.04

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部 とりぐら編集部

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ