2020年04月07日 更新

クールでモダン! コンクリート打ちっぱなしのよさを活かした1K

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、8畳の1Kに暮らす___.lacq.___さん。モダンなコンクリート打ちっぱなしの部屋を、センスよくおしゃれなインテリアでまとめています。写真も参考に、お気に入りのアイテムやライフスタイルなどをチェックしていきましょう。

2年前からコンクリート打ちっぱなしの賃貸のお部屋で暮らしている___.lacq.___さん。8畳1Kのお部屋は、まるで海外のモダンなホテルのようにクールな印象です。
___.lacq.___さん

1K8畳

https://www.instagram.com/___.lacq.___/
___.lacq.___さん

一面コンクリートの家の場合、冷えやすいので暖房があっても寒い日が普通にあります。でも、コンクリート打ちっぱなしの部屋はわたし好みで気に入っています。

一番のよさは、天井が高く部屋が広く見えるところ。コンクリート打ちっぱなしの部屋はどうしても薄暗くなりがちですが、私の部屋は窓が大きいので一時的には光がかなり入ってきます。キッチンはほとんど光は入りませんが(笑)

コンクリートの打ちっぱなしはおしゃれですが、普通のアパートやマンションと比べて、住み心地に特徴があります。住んでみたいと思ったら、まずはメリット、デメリットを理解したうえで、物件を見に行くのがよいでしょう。
___.lacq.___さん

インテリアの参考にしているのは、海外のインテリアを紹介しているInstagramのアカウントやPinterestです。部屋意外にも趣味でデザインを見たり、好きな画像を探したりしています

海外のインテリアなどをチェックして、感性を高めることで日々センスが磨かれているんですね!

家具や小物はできるだけ安く揃える

小物類はほとんどイケアで購入

スタイリッシュで高級感溢れる___.lacq.___さんの部屋ですが、家具や小物は高いものを買い揃えているわけではないようです。
___.lacq.___さん

基本的に家具は安いものばかり買っています。無印良品、イケア、Amazon、二トリのほか、100円ショップを利用することも多いです。部屋の小物類のほとんどはイケアで購入。

インテリアの特徴は、色味を統一していることですね。ベースは白、グレー、ベージュにしています

名前が挙がったのは、馴染みがあり利用しやすいお店ばかり。色やアイテムを厳選することで、こんなにも上質な空間を生み出せるんですね。

100均アイテムでDIYすることも

インテリアを変えて気分を変えたいと思っても、家具を買い替えたり、模様替えするのはなかなか難しい場合が多いもの。そこでおすすめなのがDIY。

___.lacq.___さんは、リビングで使っているテーブルを濃い茶色に変更しました。

Before

After

___.lacq.___さん

多くの方がテーブルを買い替えたかな?と思われたようですが、今まで使っていたテーブルに深めの色のニスを塗っただけなんです。ちなみにニスは100円ショップのセリアで購入。100円でできるなんて最高すぎます! ニスを塗ると雰囲気が一気に変わって、部屋が引き締まりました

さらに、洗面台の下の収納も、100円ショップのダイソーで骨組みを買って作ったそうです。
___.lacq.___さん

洗面台の下は、ダイソーで骨組みを買って、組み合わせて収納に。適当に作った割にサイズ感はぴったりでした。わたしの部屋は収納が少ないので、こんな風に見せる収納に力を入れています

少しの手間と工夫さえあれば、お金をかけずに十分素敵なインテリアを生み出せることがよくわかりますね。

心地よいと感じる雰囲気作りを大切に

夜はキャンドルを静かに楽しむ

ひとりの時間をゆったり過ごすのに、自分の部屋は最高の場所。忙しい1日の最後に、好きな空間が向かえてくれれば、ゆるりと疲れもほぐれるはず。そんなホッと心が緩む空間を作るなら、キャンドルがおすすめです。

___.lacq.___さんは、部屋で映画を観る時間やカフェタイムなどにキャンドルに火を灯して過ごしています。キャンドルの穏やかな明かりが照らされた部屋は、昼間とは全く違う雰囲気を見せてくれます。それだけでも特別な気分を味わえそう!
___.lacq.___さん

キャンドルは本当に最高のアイテムです。いくつあっても欲しくなります。フライングタイガーのキャンドルは安くて色の種類も多く、シンプルなデザインのものが多いので、ついつい買ってしまいますね。リンゴみたいなキャンドルは、1個50円で買いました!

簡単だけどおしゃれな、ひとり暮らしごはん

このお部屋は、珍しくキッチンもコンクリートの打ちっぱなしでできています。そんな希少な物件を___.lacq.___さんは気に入って、大事に暮らしています。よく自炊をするので、コンロ回りの壁には100円ショップのダイソーで購入した透明のフィルムを貼り、油&汚れ避けにしてるそうです。

食事は、ひとり暮らしだと手の込んだものを作るのがめんどうになることもありますよね。でも、「おいしいものは食べたい!」そんなときにおすすめなのが、__.lacq.___さんが紹介している無印良品の「手づくり鍋の素」。好きな食材を一緒に鍋に入れて煮込むだけで作れます。
___.lacq.___さん

無印良品のビスク鍋、めちゃくちゃ美味しいです。割引のときに、もっとまとめて買えばよかったと思っています

これは、___.lacq.___さんのある日の朝ごはん。厚切りトーストで作ったフレンチトーストにはちみつを添えたもの。シンプルだけど、別の器にはちみつを用意したり、フレンチトーストに切り込みを入れたり、ほんのちょっと丁寧に作るだけで素敵なひとりごはんの完成です。
ドリンクもおしゃれなものをストックしておけば気分が上がります。
___.lacq.___さん

このアップルジュースはかわいいし味もおいしい! Instagramのフォロワーさんから、コストコやKALDIで買えると教えてもらいました

食器もインテリアに合わせて、部屋にしっくりくる好みのものを使っています。高いものではなく、手ごろなものを上手に選べばどんどん日常使いできますね。
___.lacq.___さん

ナチュラルキッチンで買った木目の大皿は、確か1500円ぐらいでした。最近木のお皿が気になってきています

___.lacq.___さん

ニトリで買ったマグ。形がかわいかったので、スープマグだけど普通のマグカップとして使ってます

まとめ

コンクリート打ちっぱなしの___.lacq.___さんのお部屋は、モダンでクールなインテリアが素敵でした。その洗練された感覚は、日ごろから海外のインテリア画像などを見て、感性を磨いているからかもしれません。ホテルライクなお部屋にも関わらず、100円ショップのアイテムを使ったDIYや、手ごろな価格の家具や食器を取り入れている点も印象的。

お金をかけずに洗練された暮らしを保っていて、真似できそうな部分がたくさんありましたね。ゆったりとした豊かな時間を過ごしているのも素敵でした。部屋は違っても、生活スタイルやリズムの作り方はすぐに取り入れられそうです。キャンドルを焚いたり、シンプルだけどおしゃれなおうちごはんなど、ちょっぴり贅沢な気持ちになれそうです。
※写真は全て___.lacq.___さんより提供

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

フルリノベーションで見違える部屋に! アイテム使いもシックでかわいい1LDK

フルリノベーションで見違える部屋に! アイテム使いもシックでかわいい1LDK

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、築34年の1LDKをフルリノベーションしておしゃれに暮らす_nevvxnevv_さん。写真も参考に、お気に入りのアイテムや...
とりぐら編集部
2020.07.10
まるで海外の部屋!? アートに囲まれたモダンナチュラルな1K

まるで海外の部屋!? アートに囲まれたモダンナチュラルな1K

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、38㎡の1Kに暮らしているpong.margoさん。まるで海外のインテリア雑誌に出てきそうな部屋で、スタイリッシュな暮らし...
とりぐら編集部
2020.08.25
黒で締めてスタイリッシュにキメる! 女度を上げる1K

黒で締めてスタイリッシュにキメる! 女度を上げる1K

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、1Kに暮らすmixxri25さん。縦ラインを黒で統一したスタイリッシュな部屋には、女度を上げる感度の高いアイテムがいっぱい...
とりぐら編集部
2020.07.23
シンプルだけど無機質じゃない! “好き”を取り入れた心地よいワンルーム

シンプルだけど無機質じゃない! “好き”を取り入れた心地よいワンルーム

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、猫グッズとゲームが好きなot.jakさん。1Kの部屋にワークスペースを設け、在宅でデザイナーのお仕事もしています。写真も参...
とりぐら編集部
2020.07.10
青がテーマカラー! メリハリを効かせた北欧風1K

青がテーマカラー! メリハリを効かせた北欧風1K

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、大阪の1Kに暮らすomomomo.ouchiさん。青がテーマカラーの北欧風インテリアで素敵にまとめています。写真も参考に、...
とりぐら編集部
2020.04.07

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部 とりぐら編集部

注目の特集

ひとりぐらしレシピ
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしのはじめかた