2020年11月11日 更新

一人暮らしの部屋にぴったり! 秋の模様替えにおすすめの素材別インテリア術

ニットやファーなど見た目からも暖かさを感じられる素材で、一人暮らしの部屋を秋らしいインテリアにしてみませんか。そんな秋らしい素材別のインテリア術をinstagramの実例付きでご紹介します。

モコモコ、フワフワ……秋のインテリアはカラーだけでなくニットやファーなど素材も豊富で、ついつい欲しくなるものがいっぱい。そこで一人暮らしの部屋を秋らしく、しかも暖かく彩ってくれる、素材別インテリア術をInstagramの写真とともにご紹介します。

秋らしいインテリアにするには?

秋らしいインテリアというと、オレンジやブラウンなど暖色系のカラーを取り入れるテクニックがありますが、モノトーンコーデや塩系インテリアなど場合によっては暖色系の小物が合わない場合も。そこでおすすめしたいのが、クッションカバーやラグ、ちょっとした小物を“秋らしい素材”のものに替えるという方法。ニットやファーなど暖かでおしゃれな素材のグッズを取り入れれば寒色系やモノトーン系の部屋も一気に秋らしい雰囲気になりますよ。
__axasuzu__さんの部屋はモノトーン系のインテリア。同系色のファーのラグやニットのベッドカバーをプラスすることで、秋らしいインテリアになっています。モノトーン系インテリアに住んでいる人は参考にしたいテクニックですね。

秋にぴったりの素材別インテリアアイテム

ここからは素材別に、一人暮らしでも簡単に取り入れられそうな、秋らしいインテリアアイテムをご紹介していきます。

ベロア

ベロアとは毛足が長く柔らかで光沢のある生地のこと。手触りがよく見た目も暖かそうなので、秋冬にぴったりの素材です。
cheeee_08さんは部屋の一部にベロアの絨毯を敷いています。これだけでも十分秋らしいですが、さらにコーデュロイ素材のクッションを合わせることで、より秋らしくなっています。異素材のアイテムを組み合わせる場合は、同系色で揃えるとまとまりがよくなりますね。
miii_cohomeさんはクッションカバーを「Francfranc」のベロア素材のものに。ベロア素材でも明るめの色を選ぶと重くなりすぎず、パステル系のインテリアにもマッチしていますね。
emi.20170221さんは、珍しいベロアのランチョンマットを購入したそう。ランチョンマットとして食事やお茶のときに使用するのはもちろん、棚などの上に敷いてインテリア小物を置いてもおしゃれですね。

ファー

ファー素材をインテリアに取り入れると、秋らしくなるだけでなく高級感がアップするのもポイント。最近はフェイクファーでも質のいいものがお手頃価格で手に入るのでおすすめです。
pochako81028さんは「コストコ」で購入したという、白いファー素材のクッションカバーを使用しています。ファーは暖かそうで、しかも高級感があるので、1点プラスするだけでお部屋のアクセントにもなりますね。
mimi.s.roomさんは、ファーのルームサンダルを愛用。モコモコしたフォルムがかわいくて、見るだけでテンションが上がるのだそう。かさばらないルームサンダルなら 、すぐにでも取り入れられそうですね。
knn.roomさんは床にファー素材のラグを敷いています。ラグは面積が大きいのでそれだけで一気に秋らしい雰囲気になりますね。
籐の家具はおしゃれですが、夏っぽいイメージがするので、秋冬は少し寒々しい印象を受けますよね。そこでおすすめしたいのがmainichimilk365さんのアイデア。籐の椅子の上にファー素材のラグを置いて秋の装いに。籐のブラウンに白のファーがマッチしています。

ニット

ニットはファッションだけでなくインテリアでも大活躍。毛糸の太さや色によって印象が大きく変わるので、部屋の雰囲気に合ったニットを見つけてみましょう。
ここ数年、流行が続いているチャンキーニットは、極太の毛糸をざっくりと編んだもののこと。秋冬ならではの素材です。海外で人気に火がついたというだけあって、tomomo_vさんのように床に敷いておしゃれな小物を置くだけで、まるで海外インテリアのようになるのが魅力ですね。
non.non.777さんは、秋らしい素材を使ってベッド周りをコーディネート。なかでも、極太ニットのクッションカバーは、コロンとしたフォルムがかわいくて、白ベースのインテリアに暖かみや柔らかい雰囲気をプラスしてくれますね。
misabi_roomさんはチャンキーニットのブランケットを色違いで愛用。毛布代わりにもなり、テレビを見たり、お茶をしたりするときに膝掛けとして使えるなど、用途もいろいろあって、1つあると便利なインテリアアイテムです。

まとめ

モコモコ、フワフワのアイテムがあると、体だけでなく心も温かくなりそうですね。素材や色を厳選すればガーリーにも、クールにも、ゴージャスにもなるモコモコ、フワフワ素材を早速取り入れて、秋インテリアを楽しんでみませんか。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

DIYで叶えたお洒落なワークスペース! 猫と優雅に暮らす1LDK

DIYで叶えたお洒落なワークスペース! 猫と優雅に暮らす1LDK

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、1LDKに猫と共に暮らすnonchi.mongeeeeeeeさん。12畳を生活の部屋、5畳を仕事部屋として使っています。写...
とりぐら編集部
2020.11.18
100均DIY&リメイクで叶える! ブルックリン風男前ワンルーム

100均DIY&リメイクで叶える! ブルックリン風男前ワンルーム

ワンルームのインテリアの実例をご紹介。今回取り上げるのは、100均アイテムを使ったDIYやリメイク術をさまざまなメディアで発信しているmaaco.uwさんの6畳の部屋。モノト...
とりぐら編集部
2020.09.01
季節感を大事にした、大人かわいいガーリーさのあるシャビーシックな1LDK

季節感を大事にした、大人かわいいガーリーさのあるシャビーシックな1LDK

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、1LDKに猫と暮らすblue.with.whiteさん。ベッド周りやテーブルクロスなど、巧みなリネン使いで上品なシャビーシ...
とりぐら編集部
2020.07.20
大人女子にぴったり! ガーリーなのに甘すぎない1LDK

大人女子にぴったり! ガーリーなのに甘すぎない1LDK

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、1LDKで暮らしている___m3a1r9i___さん。清潔感のあるシンプルな部屋にキュートなアイテムを散りばめて、爽やかな...
とりぐら編集部
2020.07.13
都会的なBohoスタイルに心ときめく! リラックス感溢れるワンルーム

都会的なBohoスタイルに心ときめく! リラックス感溢れるワンルーム

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、12畳のワンルームに暮らすmaro.anna44さん。都会感と伝統的なスタイルが融合したBohoスタイルのインテリアは、モ...
とりぐら編集部
2020.07.10

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部 とりぐら編集部

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ