2021年06月21日 更新

統一感を持たせて馴染ませるのが肝! ナチュラルヴィンテージの2LDK

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、2LDKに暮らすsn.s_hiさん。インテリアのテーマは、ナチュラルヴィンテージ。淡い色合いでベースカラーをつくり、ヴィンテージの小物を飾って好みの空間をつくっています。写真も参考に、お気に入りのアイテムやライフスタイルなどをチェックしていきましょう。

2LDKで二人暮らしをしているsn.s_hiさん。“ナチュラルヴィンテージ”をテーマに、自然体でいながらセンスよくヴィンテージを楽しむお部屋をつくっています。もともとの部屋が、白い壁、淡いベージュのフローリングということもあり、シンプルになりすぎないよう、ファブリックで色や柄を取り入れています。
sn.s_hiさん

家具は「楽天市場」のショップや「イケア」で購入することが多いです。あとはクラフトマーケットや蚤の市で一目惚れしてお持ち帰りすることも!  ドライフラワーや花器、器はよくお世話になっているショップで購入しています。

ヴィンテージが似合う部屋づくりのポイント

パリジェンヌが暮らすアパルトマン(アパート)のように、シンプルな部屋にさり気なくヴィンテージを飾ることを楽しんでいるsn.s_hiさん。ヴィンテージが似合う部屋をつくるコツやどんなアイテムを選んでいるかなど見てみましょう。

淡い色のカーテンで小物を引き立てる

sn.s_hiさんがヴィンテージの小物を楽しむために、気を付けているのが部屋全体の統一感。
sn.s_hiさん

面積の大きいカーテンやベッドリネンは淡い色を選んで、部屋全体のイメージが散らからないよう意識しています。

部屋のベースをシンプルな色味で構成しているからこそ、味のあるヴィンテージの小物が引き立ちます。部屋を一枚の絵画のように見立て、色のバランスを考えていくとよさそうですね。

ベッド周りを小物を飾るスペースに

ヴィンテージの小物を飾っているのは、ベッド周り。このスペースが、sn.s_hiさんの1番のお気に入りだそう。小さくてもお気に入りの小物を飾る場所があれば、自分らしい部屋づくりがグンと楽しくなりますよ。
sn.s_hiさん

お気に入りの雑貨屋さんで買ったヴィンテージの水差しやクラフトマーケットで一目惚れしたキャンドルなど、自分の好きな小物ばかりを集めました。寝る前にここを見て、次はどんなものを飾ろうか考えるのが日課です。

自然素材を取り入れる

ナチュラルテイストの部屋づくりでは、家具や小物の素材も自然なものを選ぶのが正解。自然の素材といっても、種類は様々です。sn.s_hiさんはどんな素材のどんなアイテムを取り入れているでしょうか。

ウッド素材のミラーで温かみをプラス

壁際に配しているのは、優しさと温かさを感じる木枠のミラー。味のある素材感が、ナチュラルインテリアにぴったりです。ゆるやかな曲線を描いたデザインは、まるで小窓のようで空間に広がりをつくってくれます。

籐のバスケットを小物入れに

天然素材で編み込んだ“かご”があると、部屋の印象がナチュラルになります。sn.s_hiさんが使っているのは、大中小のサイズ違いの籐のバスケット。ごちゃごちゃしがちな日用品や目隠ししたい資料や雑貨などを収納するのに便利です。部屋に大きなチェストを置くスペースがない場合、こんなふうに籐のバスケットで代用するのはいかがでしょう? 自然の風合いが、ヴィンテージの小物を飾っている部屋にもしっくり来ていますね。

イケアで購入したお気に入りアイテム

「イケア」でよくお買い物をするというsn.s_hiさん。スウェーデン発祥のイケアは、ナチュラルテイストのインテリアとも相性抜群。北欧テイストの自然体なデザインのものをたくさん選べます。明るくカラフルな色合いのものも多く、部屋の差し色となるアイテムも豊富。それでいてお手ごろな価格帯のものが多いので、部屋づくりを考えたら、一度はチェックしてみるといいかもしれません。

渋くて華やかなデザインのクッション

ベッドに置いている花柄のクッションが、ほどよく部屋全体の差し色になっています。こちらは、「イケア」で購入したトロルマルという種類のクッションカバー(税込499円)。インナークッションは、税込400円で購入できます。この価格帯なら、気分によって気軽に違うデザインもお試しできそうですね!

プリントされているのは、抑えめなトーンのオレンジや辛子色など、暖色系の花々。華やかでありつつも渋めなデザインが、ベッド周りに置かれたヴィンテージアイテムとよく合っています。

ヴィンテージ感のあるレースカーテン

伝統あるレースの文化が引き継がれているフランスでは、インテリアにもレースを活かすことがよくあります。“ナチュラルヴィンテージ”がテーマの部屋では、レースは取り入れたいアイテムのひとつ。sn.s_hiさんがレースカーテンとして選んだのは、「イケア」のアルヴィーネ スペッツ(税込1,499円)。品のよい花柄で、ヴィンテージな雰囲気も感じさせてくれます。透光性のある薄手の布地のカーテンで、プライバシーを守りつつ日差しを取り込めます。晴れた日にレースの隙間から柔らかな日差しが入ると、リラックスする空間になりそうですね。

まとめ

“ナチュラルヴィンテージ”がテーマのsn.s_hiさんの部屋は、全体の統一感が絶妙でしたね。テーマを決めたら、目指すべき方向性を見失わないことが自分好みの部屋に近付くポイントです。sn.s_hiさんは、色味が散らかないよう部屋のベースカラーを淡い色にしたり、取り入れる素材に統一感をもたせたりするなどして、センスよく家具や小物を配置していました。
テーマの通り、ヴィンテージが似合う部屋になっていますが、実際にヴィンテージアイテムばかりをそろえているわけではありません。sn.s_hiさんは、ヴィンテージアイテムのほかに、イケアのクッションやレースカーテンなども上手に取り入れていました。テーマの範囲内で、お手ごろ価格のアイテムをほどよくミックスする方法はぜひ真似したいポイントです。

買いたいものに出会ったら、まずは部屋に置いたときに色味・素材・サイズ感などのバランスが合っているか、一度想像してみましょう。部屋を一枚の絵画のように見立てて、どこに置くか考える癖を付ければ、まとまりのある部屋が叶うはずですよ。 
※写真は全てsn.s_hiさんより提供
※掲載の価格、商品スペック等は掲載時の情報です。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

家電や家具が収まらない……そんな一人暮らしのキッチンの悩みを解決!

家電や家具が収まらない……そんな一人暮らしのキッチンの悩みを解決!

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、9畳1Kで暮らすdou_roomさん。ホワイトを基調とした、やわらかな雰囲気のお部屋が魅力です。一人暮らしのキッチンはスペースが...
とりぐら編集部
2022.06.28
使いやすさも忘れずに◎ 一人暮らしの玄関インテリア術

使いやすさも忘れずに◎ 一人暮らしの玄関インテリア術

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、ホワイトをメインとしたやわらかな雰囲気のお部屋が魅力な9畳1Kで暮らす、dou_roomさん。リビング以外のインテリアにもこだわ...
とりぐら編集部
2022.06.28
一人暮らしを快適にするために手離したモノ・買い替えたモノ

一人暮らしを快適にするために手離したモノ・買い替えたモノ

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、9畳1Kで暮らすdou_roomさん。一人暮らし歴5年のdou_roomさんは、途中で大型家電を手離したり、機能性の高い家具に買...
とりぐら編集部
2022.06.28
部屋を垢抜けさせよう! 差し色や柄物を使ったアクセントの付け方

部屋を垢抜けさせよう! 差し色や柄物を使ったアクセントの付け方

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、6畳1Kで暮らす07.roomさん。ホワイトをベースにしたお部屋は、清潔感があってやさしい雰囲気。全体をホワイトでまとめつつ、随...
とりぐら編集部
2022.02.22
北欧インテリアに欠かせない、北欧発のアイテムをチェック!

北欧インテリアに欠かせない、北欧発のアイテムをチェック!

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、7畳1Kで暮らす__91230さんのお部屋。 ホワイト、ベージュ、ブラウンの3色を基調にした北欧インテリアで、大人かわいい空間...
とりぐら編集部
2021.12.16

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部 とりぐら編集部

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ