2020年03月11日 更新

グレー×ゴールドで7畳ワンルームをスタイリッシュに演出

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回は、グレイッシュな北欧インテリアのお部屋に暮らすmairoom203さんにインタビュー。写真も参考に、ワンルームを快適に過ごすテクニックをチェックしていきましょう。

北欧インテリアを意識したモノトーンな色合わせが、スタイリッシュな印象を生み出しているmairoom203さんのお部屋。ハイセンスな家具や雑貨選びはもちろん、色の統一を徹底しているこだわりも真似したいところ。さらに、高級感溢れる室内ですが、イケアや無印、ニトリをはじめ、100均アイテムもほどよく取り入れているそう。今のインテリアに辿りついた過程や実際に使っている家具などをご紹介します。
mairoom203さん

1K7畳

https://www.instagram.com/mairoom203/

一人暮らしをスタート! 引越す前にインテリアの構想を練れば失敗しらず

初めての一人暮らしでは、部屋が決まると家具を慌てて買いに行く人も多いのでは? でも、インテリア上級者は、そこでじっくり構想を練っている場合が多いんです。mairoom203さんもその一人。iPadで理想の部屋の構想を描き、「こんな色味にしたい!」と色付け。何パターンか考えた末、やっと家具やファブリックを買いに行っています。

引っ越し前に構想していたインテリア

実際に暮らしているお部屋。シミュレーションとそっくり!

グレーにゴールドをプラスした統一感のある色合いのインテリア

mairoom203さん

コーディネートのテーマは、北欧インテリアを意識したモノトーンな色合わせ。家具の脚を全て黒で統一して、後はグレーとモノトーン、ゴールドで家具や小物を選んでいます。
家具や小物の購入先も、北欧雑貨のお店にこだわっています

グレーとゴールドの組み合わせは、大人っぽく、シックでスタイリッシュな印象を与えてくれます。こんな素敵な部屋での生活は、気分もピシッと整いそう。上質な暮らしをしたい人におすすめなカラーコーディネートです。

壁紙もグレー色に張替えて、部屋全体をモノトーンな色味に

mairoom203さん

壁紙は、自分でグレー色に張り替えました。そこにサイズの合うコンソールテーブルを置いて、季節ごとに飾るものを変えています。お気に入りのものばかりを置いているので、部屋の中で一番好きなスペースです。置くものも、グレー、ブラック、ゴールドで統一しています

こちらのコンソールテーブルは、季節ごとに飾りを変えて旬の移ろいを楽しむスペースとしての役割も。モノトーンな配色の部屋だからこそ、少しの色味が華やかに見えます。

春は桜。風に舞って見える花びらは、壁に貼って動きを出しています。

お正月は鏡餅や正月飾り。黒いトレーや器に飾ることで、上品な雰囲気に。

イケア、無印、二トリ、ザラホームで暮らしに欠かせないアイテムを調達

mairoom203さんの素敵な部屋づくりに欠かせない家具や雑貨はどこで購入したのでしょう?
ソファ、テレビ台、テーブルはイケアで購入。ベッドと布団は無印良品で、枕とクッションそのものはニトリで買ったそう。ザラホームでは、枕カバー、掛布団カバー、クッションカバーを調達し、少し高めでも素敵なデザインのファブリックを揃えたそうです。
mairoom203さん

部屋全体では、ほとんどがイケアとHAYとZara Homeです。その他は、KARE、 Francfranc、100均だとセリアとキャンドゥで買っています

小物の置き場所も決めてあげることで、部屋をスッキリ

小物は、専用のトレーに置くのを習慣に。小物の定位置を決めることで、紛失も防げるうえ、直置きに比べてスッキリと整った印象になります。

HAYで購入したトレーを時計、携帯電話、鍵、サングラスなど、外出時に使う小物の置き場所に。

DIYの紙小物でインテリアにアクセントを

紙で作る「THE GEOMETRIST」は、部屋のオブジェにぴったり。
mairoom203さん

軽くて個性的だけど、主張はそれほど強くないのでいろんな場所にたくさん置いてもかわいい と思います

壁に飾っているのは、夜更かししながら組み立てた、THE GEOMETRISTの多面体シリーズ。

食器や調理器具はモノトーンの配色を徹底し、見せる収納に。

食器や調理器具も部屋全体の色調と合わせることで、見せる収納が成功。生活感が出ません。また、収納場所を確保するために、あらかじめ使う食器を厳選することが大事。
mairoom203さん

食器が好きなのでもっと集めたいけれど、ものが多いのは嫌なので、今はこの量にセーブしています

食器はすべてイケア、調理器具はFrancfrancのものを使用。

まとめ

ホテルライクで高級感のあるmairoom203さんのお部屋を見ると、いかにテーマカラーを決めることが大切なのかがわかります。素敵な部屋を見ると真似するのは難しそうと思ってしまいますが、始めにインテリアで使う色だけでも決めてしまえばを、意外と統一感を出すのは簡単かもしれません。あとはそれに従って、ひとつひとつのアイテムを揃えるだけ。色が統一されていると、見せる収納も美しく見え、壁に飾る雑貨も似合う色が決まりやすいというメリットがあります。そこから先はセンスが問われますが、まずは部屋作りの第一歩として、テーマカラーを決めてみてはいかがでしょう。
※写真は全て@mairoom203さんより提供。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

6.8畳1K塩系インテリア。 部屋を広く見せるためのポイントとは?

6.8畳1K塩系インテリア。 部屋を広く見せるためのポイントとは?

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、1Kに暮らすpin_room_さん。塩系インテリアや北欧モダンをテーマにすっきりとまとめた部屋で暮らしています。6.8畳の部屋を...
とりぐら編集部
2021.09.06
6.8畳1K。デッドスペースを有効活用するベッド周りの整え方

6.8畳1K。デッドスペースを有効活用するベッド周りの整え方

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、1Kに暮らすpin_room_さん。塩系インテリアや北欧モダンをテーマにリラックス感のある部屋で暮らしています。今回は素敵にまと...
とりぐら編集部
2021.09.06
6.8畳1K。1台あると便利なダイニングテーブル活用術

6.8畳1K。1台あると便利なダイニングテーブル活用術

素敵な部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、1Kに暮らすpin_room_さん。北欧モダンをテーマにすっきりとまとめた、リラックス感のある部屋で暮らしています。こだわりのイ...
とりぐら編集部
2021.09.06
物があっても圧迫感を感じない、“好き”に囲まれた北欧風ワンルーム

物があっても圧迫感を感じない、“好き”に囲まれた北欧風ワンルーム

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、統一感のある部屋で好きなものに囲まれた暮らしをしているrm.chaitea.1201さん。写真も参考に、好きを集めてもごち...
とりぐら編集部
2021.06.16
海外のインテリアを参考に、1Kのモノトーンルームに猫2匹と一緒に暮らす

海外のインテリアを参考に、1Kのモノトーンルームに猫2匹と一緒に暮らす

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、高級感のあるモノトーンの部屋に猫2匹と共に暮らすn_______rmさん。写真も参考に、ワンルームを快適に過ごすテクニック...
とりぐら編集部・ぐら
2020.04.24

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部・ぐら とりぐら編集部・ぐら

注目の特集

ひとりぐらしのはじめかた
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしレシピ