楽しいことばかりじゃない? 同窓会であった嫌な思い出「担任に忘れられていた」「クラス一の美女が……」

学生の窓口編集部
2015/06/16
学生トレンド
あとで読む

会人になると、学生時代の友人と疎遠になってしまいがち。そのため、同窓会は旧友と再会できる貴重な機会ですよね。しかし、自分が変わったのか、相手が変わってしまったのか、嫌な思いをして帰ってきた人もいるようです。今回は社会人に、同窓会での嫌な思い出を聞いてみました。

■同窓会で「ぼっち」はキツイ!

・「親しい人があまり来ていなくて、一人ぼっちになってしまった」(男性/30歳/学校・教育関連)

・「仲良い子がほとんど参加できていなくて、つまらなかった」(女性/40歳/情報・IT)

同窓会へ参加するときは、仲良しだった子たちが来るかどうか、事前にリサーチしておいたほうがよさそうです。

■あの子に会いたくて……

・「小学校のときに好きだった子に会いたくて参加したのに、その子がそもそも参加していなかったこと。せっかく遠征してきたのに、最初からテンションが下がっていた」(男性/22歳/学校・教育関連)

遠くからわざわざ行ったのに、お目当ての子に会えなかったとは……。残念でしたね。

■既婚者になっていた彼

・「好きだった異性が、結婚していた」(女性/23歳/その他)

今も好きかどうかは別として、やっぱり好きだった人との再会はドキドキするもの。結婚していたとは……心中お察しします。

■影が薄かった?

・「担任に私ひとり忘れられていた」(男性/36歳/機械・精密機器)

そこは担任の先生も、覚えているフリをするくらいの気配りがあってもよかったのでは?

■変わってしまったアイツ

・「いいヤツだと思っていた友だちが、変わってしまっていた」(男性/25歳/金属・鉄鋼・化学)

・「中学時代に気になっていた子が、モロ男ったらしになってキャピキャピでガッカリ」(男性/31歳/食品・飲料)

いろいろな経験を積んで、人は変わっていきますからね。ただ、じっくり話し込んでみたら、やっぱり変わっていない部分もあるはず。

■残念ながら、見た目も変わる……

・「クラス一の美人が太っていた」(男性/27歳/情報・IT)

・「小学校のときにかっこいいと思っていた男の子が、ちょっとはげていた」(女性/23歳/団体・公益法人・官公庁)

時が流れれば、人の外見が変わるのも仕方のないこと。きっと、10年後、20年後の同窓会では、変わってしまった人だらけで気にならなくなることでしょう。

■変わらないアイツ

・「20歳を過ぎているのに、痛いヤンキーがいた」(男性/33歳/情報・IT)

変わってしまうのも寂しいですが、まったく学生時代と変わっていないというのも……。それはそれで、対応に困ります。

■アウェイ感がハンパない

・「久しぶりの参加だったので、疎外感があった」(女性/29歳/その他)

・「15年目に久しぶりに同窓会に参加したら、話がまったく合わなくて、そそくさと帰ってきた」(女性/38歳/団体・公益法人・官公庁)

一度、同窓会から足が遠のいてしまうと、こんな状況になるのが怖くて参加しづらくなりますよね。

次のページ衝撃的な同窓会の思い出とは!?

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催