「パナソニック インダストリー」ってどんな会社? 若手から海外で活躍するチャンスも! 【就活生が若手先輩社員に直撃取材】

学生の窓口編集部

SPONSORED
お気に入り!

あとで読む


「パナソニック インダストリー」は、EVや自動運転などのモビリティ、5G通信に使われるエレクトロニックデバイスやマテリアルなど、BtoB(Business to Business:企業向け)製品の開発・製造・販売を行っているパナソニックグループの事業会社。アメリカやヨーロッパ、中国をはじめとしたアジア各国に約50の拠点を持ち、若手でも海外で働けるチャンスがある企業です。
とはいえ「BtoB」の仕事内容はイメージしづらいもの……。いったいどんな会社なのでしょうか?
そこで今回は、人事職と技術職の若手先輩社員に学生2名が直撃インタビューをすることに! 「パナソニック インダストリー」で働く魅力を深掘りしました。

「パナソニック インダストリー」についてCheck!

【前回の記事はコチラ】
まずは会社を知ろう

座談会に参加してくれたみなさん

人事戦略統括部 採用部 採用戦略課
大瀧さん

2019年入社。主に新卒採用やキャリア採用、従業員を支援する人事制度構築に携わる。

技術本部 プロセスデバイス革新センター
スマートファクトリー技術部
村岡さん

2020年入社。主に研究開発の仕事を手掛け、現在は需要予測を支援するAIプログラミングの開発を担当している。

ゆうなさん

法学部3年。営業職に関心があるものの軸が定まっておらず、就活を直前に控えて焦っている。

かずまさん

商学部2年。マーケティングを学ぶなか、AIにも興味を持っている。

働くなかで実感!
「パナソニック インダストリー」の魅力とは?

本日は貴重なお時間をいただき、ありがとうございます! さっそくですが、どうして「パナソニック インダストリー」に入社されたのか、おふたりの入社理由を教えてください。

私は「モノづくりに関わりたい」と考え、メーカーに絞って企業研究を進めるなかで、「物をつくる前に人をつくる」というパナソニックグループ創業者の松下幸之助の言葉に惹かれたのが入社のきっかけです。「人を大切にしてくれる会社で成長したい」と思ったので、入社を決めました。

入社理由としてはパナソニックグループの「技術の幅広さ」が大きかったです。私は性格が飽き性なので、家電製品やBtoB製品など、いろいろなものを広く手がけられそうなところに魅力を感じました。

なるほど……!
おふたりとも素敵なきっかけでご入社されたのですね。

僕もお聞きしたいのですが、お仕事をされていて「入社して良かった!」と思うことはありますか?

もちろん、ありますよ! 「パナソニック インダストリー」では自動車、データセンターなど、現代の暮らしになくてはならない部品をたくさん作っています。BtoB製品の開発・製造・販売を通し、見えないところで社会を支えていることを誇りに思っています。

BtoBの製品ってあまりイメージが湧いてなかったのですが、意外と身近にたくさんあるのですね。

私はチャレンジのしやすさを実感するたび、「入社して良かった!」と思いますね。失敗を恐れずにチャレンジする人、いわゆる「ファーストペンギン(※)」が尊重される会社です。

人事としても挑戦する行動を後押しする制度や施策を企画し、「ファーストペンギンファースト(※)」を体現しています。

※天敵がいるかもしれない海へ獲物を求めて最初に飛び込みペンギンのことを、敬意を込めてファーストペンギンと呼びます。それになぞらえ、「パナソニック インダストリー」ではリスクを恐れず挑戦する方を支援し後押しすることを「ファーストペンギンファースト」と表現しています。

やりたいことを応援してくれる環境は心強いですね。反対に「こんなはずじゃなかった!」というギャップを感じることはありましたか?

良い意味でのギャップはありましたね。大きな企業でありながら、早い段階で裁量権を持たせてくれるのは意外でした。2022年に事業会社化されてより自由度が高まり、新しいことに挑戦できる傾向は強まっています。例えば、公募型異動や育休の有給化といった独自の制度を作りやすくなりました。

働きやすさが良い意味でギャップでした。私は学生時代、働くことに対して不安もあったのですが、「パナソニック インダストリー」では働く社員を第一に考えてくれているので、福利厚生も充実していますし、周りの社員も優しい人ばかりです。何かに挑戦しようとするときも周囲が協力してくれるので、毎日楽しく仕事ができています。

「優しくて真面目で、向上心が強い」というのは当社の社員に共通しているように思いますね。

なるほど。ちなみに若手から海外でも活躍するチャンスがあると伺ったのですが、海外勤務を希望される方も多いのでしょうか?

結構いますね! 事業部によって異なりますが、海外で働けるチャンスは十分ありますよ。

事業場にもよりますが、若手のうちから現地で語学力や対応力を身に付ける「海外トレーニー制度」もあるので、ここでもサポート体制が充実しています。

すごい! まさに挑戦を後押ししてくれる制度ですね。

入社にあたって語学力は求められるのでしょうか……?

もちろんあるに越したことはないですが、
語学力に自信がなくても大丈夫です!
語学の習得をサポートする研修もあるので、ご安心ください。

安心しました!

専門的な知識がなくても大丈夫? 仕事内容や働き方は?

お話を聞いていたら、ますます興味が湧いてきました……! お仕事内容も詳しくお聞かせください!

私は需要予測を支援するAIプログラミング開発に関わっています。何カ月後にどの製品がどれくらい売れるかをあらかじめ予測し、お客さまの製造コストの削減を目指しています。あらかじめ需要を把握できれば、作りすぎたりすることがなくなりますよね。売ることだけでなく作ることにも影響するお仕事になります。時には数億円に上る製造コストの削減が数値で目に見えるので、それがやりがいにつながっています。あとは海外の方や日本の営業の方とたくさん関わるので、色々な考え方に触れることができるのが楽しいですね。反面、結果が数値で明確に出るシビアな仕事ですので、プレッシャーは小さくありませんが……。

プレッシャーはありつつも、やりがいを感じるお仕事なのですね! ちなみにどのようなスケジュールで1日を過ごされているのでしょうか。

私は基本的には在宅勤務でして、8:30~17:30(休憩を含む)まで仕事をしています。新入社員の頃は仕事に慣れる目的もあり定期的に出社していました。

在宅勤務の方が多いのですか?

私の部署では100%出社しています。出社するか在宅勤務にするかは自由に選べるようになっているんですよ。
ただ、新入社員の方は研修もありますので、
当面は配属部署の方針に従っていただくことになります。

自分に合った働き方を選択できるのは良いですね! 私は文系なのですが、技術開発のほかにはどういったお仕事があるのでしょうか?

営業職をはじめ、人事や経理、法務や知財、調達といった仕事があります。ゆうなさんが興味をお持ちの営業職は「技術営業」のようなイメージでしょうか。

はい。でも文系で専門的な知識はないのですが……。それでも大丈夫でしょうか?

まったく問題ありません! 営業職の多くは文系の方々です。入社後は研修期間がありますし、製品知識は仕事をしながら積み重ねていただければと思います。

配属に関しては希望を聞いていただけるのでしょうか?

現在は職種別エントリーが可能です。また、配属面談で希望を伝えることもできますよ。実際の配属については、希望や適性を含めて総合的に判断して決定しています。

チャレンジ精神旺盛、モノづくりが好き、そんな方に来てほしい

「パナソニック インダストリー」という会社のことが、だんだんわかってきたような気がします。ちなみにおふたりはどんな人と働きたいと思いますか?

話しやすい人ですかね。お互いに協力し合える空気感を一緒に醸成できるような人に入社してもらいたいです。

チャレンジ精神旺盛な人、素直な心で成長したい人、モノづくりへのリスペクトがある人、そんな人たちと働きたいですね。

就活は「すべてご縁」。周囲を頼り、自分の思いを正直にぶつけてみて

私もお話を聞いて、大瀧さんや村岡さんと一緒に働きたいと思い始めています! 就活を控えて悩むことも多いのですが、何かアドバイスをいただけますでしょうか。

一喜一憂しないことが大切です。「すべてご縁」と割り切って、飾らずにありのままの自分を見せたほうが良いと思います。

人に話してみるのが大事だと思いますね。私も将来の具体的なイメージが難しかった学生でしたが、友だちや先生に相談してみると、好きなことや自分の武器が見えてきたんです。自分がどういう人間なのか、まずは見つめ直してみると良いのではないでしょうか。

就活に「敵」はいません。面接官は落とそうとしているわけではなく、その人の良さを知りたがっているだけです。親や先生などの周囲の人たちも「より良い会社に巡り合ってほしい」と思っているはずなので、自分からどんどん頼っていけば、手を差し伸べてくれる人の輪が広がっていきますよ。

学生さんと企業は対等です。自己分析を深掘りして見つけた自分の思いを正直にぶつけてみてください。それから、就活は体力勝負なので、くれぐれも体調管理には気を付けてくださいね。

「パナソニック インダストリー」さんの社風や仕事のやりがい、働きやすい環境にすっかり惹かれました!

励ましの言葉をいただき、就活に前向きに取り組めそうです! 本日は、ありがとうございました!


***

BtoB製品を扱っているため、消費者目線では見えにくい「パナソニック インダストリー」の実態。大手企業ながら挑戦心にあふれ、誇りと情熱を胸に楽しく仕事をしていることがわかりました。「モノづくりが好き」「自分のやりたいことを積極的に挑戦したい」そんな方にぴったりな企業でしょう。興味を持った方は、ぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

「パナソニック インダストリー」の採用ページはコチラ

【前回の記事はコチラ】
まずは会社を知ろう

※取材は、内閣府と業界団体により策定されたガイドラインを遵守し、十分な感染症対策を行った上で関係者全員マスク着用にて行い、撮影時のみマスクを外しております。

見えないところから、見違える世界に変えていく。
パナソニック インダストリー株式会社

同社のミッションは「多様なデバイステクノロジーでより良い未来を切り拓き、豊かな社会に貢献しつづける」。この言葉のとおり、「パナソニック インダストリー」が生み出す多様な製品や技術は世界トップクラスのレベルを誇り、モノづくりに向き合う各分野のプロから絶大な信頼を寄せられています。 従来の考えにしばられることなく、さまざまなアイデアをかたちにできるイノベーティブな環境があることも特色のひとつ。社員は抜群のチームワークで、新たな可能性にチャレンジし続けています。

「パナソニック インダストリー」の
公式サイトはコチラ

特設サイトをチェック

提供:パナソニック インダストリー株式会社

関連記事

「将来を考える」カテゴリの別のテーマの記事を見る

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催