君の膵臓をたべたいの「住野よる」待望の新作!『恋とそれとあと全部』2023年2月24日発売決定!デビュー10作目記念となる真っ向勝負の恋愛小説 #Z世代Pick

学生の窓口 学生編集部

お気に入り!

あとで読む

こんにちは!リリースピッカーの横塚です。
『君の膵臓をたべたい』でデビューを飾ってから、Z世代からも多くの支持を集めている住野よるさん。

今回は住野よるさんの待望の新刊が登場するのでご紹介します。出会いと別れの季節にぴったりな恋愛小説です。

【2023年の恋愛運を診断】あなたの恋愛力をチェック!

株式会社文藝春秋(本社:千代田区紀尾井町 社長:中部嘉人)は、住野よるさんの新刊単行本『恋とそれとあと全部』の発売が2023年2月24日に決定。

本作は、「恋という気持ちが存在する、この世界に生まれてしまった全てのあなたへ」贈る物語。高校生の二人と周囲の登場人物たちが織り成す、特別な夏を描いた作品。

著者・住野さんはデビュー作の『君の膵臓をたべたい』以来多くの作品を描いたが、今回は節目となるデビュー10作目、真っ向勝負の恋愛青春長編となった。

・住野よるさんコメント
お世話になります住野よるです。この本をもってデビューから十作目を迎えました。住野よるが存在できるのは、これまで出会ってくださった読者さん達、そしてこれから出会ってくださる読者さん達のおかげです。心からの感謝をあなたへ。なんて言っておきながら、十作目『恋とそれとあと全部』はとても自分勝手な作品です。ただただ、自分がきゅんきゅんする小説を書きてえ、という欲求に従い書き始めたものです。結果として生まれたこの物語で、誰かの心臓を撃ち抜ければこんなに幸せなことはありません。教訓も主張も二の次です。一番の願いは、小説を通じて読者さんと一緒に遊びたい。よろしくお願いします。

・『恋とそれとあと全部』あらすじ
片想い男子とちょっと気にしすぎな女子。二人は友達だけど、違う生き物。
一緒に過ごす、夏の特別な四日間。

めえめえ(瀬戸洋平)は下宿仲間でクラスメイトの女子サブレ(鳩代司)に片想いをしている。
告白もしていないし、夏休みでしばらく会えないと思っていた。そのサブレが目の前にいる。
サブレは夏休み中に遠方にあるじいちゃんの家に行くのだが、それはある“不謹慎な”目的のためだった。
「じゃあ一緒に行く?」
「うん」
思いがけず誘われためえめえは、部活の休みを利用してサブレと共にじいちゃんの家を目指す。
夜行バスに乗って、二人の“不謹慎な”そして特別な旅が始まる――。
 
・住野よる(すみの・よる)プロフィール
高校時代より執筆活動を開始。2015年『君の膵臓をたべたい』でデビュー。同作で2016年「本屋大賞」第2位、Yahoo! 検索大賞“小説部門賞”など、数多くの賞を受賞した。

著書に、『また、同じ夢を見ていた』『よるのばけもの』『か「」く「」し「」ご「」と「』『青くて痛くて脆い』『この気持ちもいつか忘れる』、『腹を割ったら血が出るだけさ』「麦本三歩の好きなもの」シリーズなど。

・『恋とそれとあと全部』商品情報
出版社:株式会社文藝春秋
判型:四六判仮フランス装 264ページ
発売日:2023年2月24日
定価:1,595円(税込)
ISBN:978-4-16-391660-6

編集/横塚璃奈(学窓ラボメンバー

【2023年の恋愛運を診断】あなたの恋愛力をチェック!

学生の窓口 学生編集部

学生の窓口 学生編集部

マイナビ学生の窓口を一緒に作る現役学生たちのチームです。現役学生のリアルや生の声をいっぱいお届けします。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催