2022年の最新トレンド焼き芋100種類を“野外こたつ”で堪能! 焼き芋専門フェス『やきいもマーケット』開催! #Z世代Pick

学生の窓口 学生編集部

お気に入り!

あとで読む

こんにちは!リリースピッカーの横塚です。今年のトレンドの一つといえば焼き芋。

今回は、美味しい焼き芋を使ったスイーツを屋外のこたつで楽しめるイベントをご紹介します。こたつで暖まりながら、全国各地のほくほくの焼き芋を味わうことができます。

【大学生が選んだ推しニュースはこちら #Z世代Pick】

やきいもマーケット実行委員会は2022年12月1日(木曜日)~4日(日曜日)、愛知県豊田市・鞍ヶ池(くらがいけ)公園にて愛知県最大級となる焼き芋専門フェス『やきいもマーケット』を開催する。

■めったに食べられない激レア品種から技巧派グルメ焼き芋まで100種類以上が集結

今回は全国各地から15店舗の焼き芋専門店が集結し、めったに市場に出回らない超激レア品種から最新の調理技術を取り入れたグルメ焼き芋まで、約100種類以上にのぼる「最新トレンド焼き芋」を販売。焼き芋の匠たちがこの日のために寝る間を惜しんで磨き上げた絶品焼き芋を楽しめる。

■外でも暖まりながら焼き芋を楽しめる「野外こたつ」を設置

さらに今回は、外で暖まりながら焼き芋を楽しめる「野外こたつ」を会場に設置。キーンと冷えた冬の空気を味わいながら、ホカホカの焼き芋で身も心もホッコリ堪能できる。

※強風・悪天候時は中止する場合がある。
※野外こたつの席には限りがある。

■出店店舗紹介

『スプーンですくえるほどにトロトロ!南国育ちのトロピカル焼き芋』

sweet&healthy SAZANKA(千葉県市川市)

日照時間・快晴日数ともに全国トップクラスの宮崎県宮崎市田野町で育てあげたさつまいもを使用。独自技術で3ヶ月以上熟成させ、じっくり焼き上げた焼き芋はたっぷりの蜜と甘さにあふれ、スプーンですくえるほどになめらかな食感が特長。濃厚な甘さの向こうにほのかな甘酸っぱさを感じるその味は、まさに“トロピカル焼き芋“。

『“オレンジ色の焼き芋”も登場! 市場に出回らない激レア品種が食べられる』

おいもやさんmoimoi(千葉県柏市)

市場には出回らない希少種を、千葉県香取市にある指定の畑で“オーダーメイド”。元祖ホクホク系から、しっとり甘いデザート系、めずらしい紫芋、さらに「オレンジ色のさつまいも」あやこまちまで幅広く用意。添加物を一切加えない100%自然食。ビーガンやベジタリアンの人も安心して食べられる。

『日本一メニューが多い焼き芋専門店! 塩バター味がクセになる「焼き芋モンブランクレープ」』

やきいも処DoCo(どこ)?弐番館(山形県鶴岡市)

「日本一メニューが多い焼き芋専門店!」を掲げるお店。クレープ・モンブラン・チップス等々を組み合わせた作りたての「映えスイーツ」をひっさげて山形から参戦! 大人気「焼き芋モンブランクレープ」は、たっぷりの生クリームに角切りの焼き芋を乗せ、塩バターで奥行きを出した大満足の逸品。

『中が真っ白“ホワイト焼き芋”?! 強烈キャラの店主が贈る希少品種の世界』

よっしーのお芋屋さん。(長野県駒ヶ根市)

旅館の支配人から焼き芋屋さんに転身した異色の経歴の店主。バリトンボイスの暖かな声と大柄なオーバーオール姿のキャラクターは焼き芋に負けないインパクト。一度見たら忘れられない。日本最大級の焼き芋イベント『品川やきいもテラス』では、来場者人気アンケート第1位、「さつまいもグランプリin千葉県柏の葉T-サイト杯」優勝の経歴。2022年5月に神奈川県横浜市から長野県駒ヶ根市に移転し、再スタートを切った。

農家を一軒一軒訪ね歩き、直接契約を結んで仕入れた貴重な品種を丁寧に“皮まで美味しく”焼き上げた焼き芋を提供。「中が真っ白」という珍しい品種「ホワイトスイート」も。

『濃厚焼き芋をたっぷりの生クリームでサンド 「元祖焼き芋サンド」。芋蜜で作る生キャラメルも』

焼き芋専門店 芋やす(茨城県土浦市)

2005年に移動販売からスタートし、現在は地元土浦と東京・浅草に店舗を構える焼き芋店。茨城を中心に全国各地のお芋をセレクトし、焼き芋、干し芋、お芋スイーツを展開している。じっくり濃厚に焼き上げた焼き芋を独自配合の生クリームでたっぷりサンドした「元祖焼き芋サンド」、焼き芋のエキスを凝縮した「芋蜜生キャラメル」は毎回販売直後に売り切れてしまうほどの大人気商品。

『“グルメ系焼き芋”の元祖! 3種のソースで味わう「焼き芋コロッケバーガー」は要チェック』

やきいもコロ(愛知県刈谷市)

刈谷市の店舗のほか、愛知県を中心にキッチンカーで焼き芋、さつま芋の加工品を販売する焼き芋専門店。

トロ~リ食感の焼き芋をカラリと揚げ、風味豊かな3種類の特製ソースとバンズで仕上げた「焼き芋コロッケバーガー」はゴハンとして楽しめる“グルメ系焼き芋”の元祖。他のお店では食べられない大行列必至のメニュー。

『ブランド芋「旭甘十郎」を瀬戸焼の壺で焼き上げたしっとり食感。大切な人に贈りたくなる焼き芋』

瀬戸焼いも こんどう(愛知県豊田市)

コンセプトは「大切な人に贈りたくなる、芋」。高級な甘さで有名な茨城県旭市のブランド芋「旭甘十郎(あさひかんじゅうろう)を熟成させ、瀬戸焼の壺でしっとりとした仕上げた。皮までおいしく、冷やし焼き芋にしても最高。

『高校教頭→焼き芋屋さんの経歴を持つ70代店主が作る、激レア品種の焼き芋と絶品芋ようかん』

倉田屋お芋sweets(東京都北区)

東京・王子の住宅街の路地裏で100年続く、隠れた名店。店主は高校の教頭先生を長らく勤め上げたのち、実家の老舗を継いで焼き芋屋さんになった経歴の持ち主。東京の離島・新島でだけ唯一作られている「あめりか芋」、他地域より水分が多くしっとりした食感が特長の新潟県南魚沼郡津南産シルクスイートなど、この会場で以外ではめったに食べられない超激レア品種を使った焼き芋が味わえる。3種の芋でホクホク・しっとり食感を最大限に引き出した「芋羊羹三兄弟」「お芋のジェラート三兄弟」も販売。

『江戸時代から320年続くさつまいも農家が営むカフェ。お芋を知り尽くしたプロが焼く熟成焼き芋』

OIMOcafe(埼玉県三芳町)

味に定評のある「川越いも」の産地で江戸時代から320年にわたって続く老舗さつまいも農家が営む、さつまいも好きのためのカフェ。お芋の特性を知り尽くした生産者としての知見を生かし、熟成と焼き具合をとことん見極めた焼き芋を届ける。

『横浜名物“スポーツカー焼き芋”が愛知に上陸! 蜜が爆発してあふれる「蜜爆焼き芋」』

ロド芋!(神奈川県横浜市)

横浜・みなとみらい名物、ロードスターで出店する“元祖スポーツカー焼き芋”のお店。極限まで焼き上げ、芋のなかから蜜が”爆発“してあふれだす「蜜爆焼き芋」は一度食べたら忘れられない絶品。

『日本海の潮風で濃厚な甘さに!自社農園のブランド芋を厳選した石で焼く“石焼き芋専門店”』

こだわりの石焼き芋専門店 ヒゲ商店(福井県あわら市)

福井県を中心に全国的な人気を誇る、こだわりの「石焼き芋専門店」。福井県あわら市・富津(とみつ)地区でだけ生産されている高級ブランド芋「とみつ金時」「とみつ糖蜜芋」をはじめ、自社農園で日本海の潮風を受けながら甘く濃厚に育った芋を厳選した石で焼き上げる“本物の石焼き芋”を届ける。

『“全国焼き芋グランプリ”初代日本一の店。糖度40度超え「ジャム並みの甘さ」の焼き芋』

全国焼き芋グランプリ初代日本一。今流行りの芋スイーツをあえて取り扱わず、自慢の焼き芋一本のみ特化して挑む。全国から厳選し、農家から直接仕入れた熟成さつまいもをじっくりと焼き上げ、まるでハチミツが入っているようなトロトロの見た目と味を実現した。その甘さは、桃やマンゴーに相当する糖度40度以上。 “ジャム並みの甘さ”を持つ焼き芋をぜひ。

『モチモチが止まらない! 新開発の“焼き芋チーズボール”が味わえる』

山形県酒田市のさつまいも農家が営む焼き芋専門店。同じく「やきいもマーケット」に出店している「DoCo(どこ)? 弐番館」を師匠に持ち、のれん分けして創業した。今回の目玉は、モチモチ食感とチーズの風味がクセになる新開発の“焼き芋チーズボール”。さらに「焼き芋ティラミス」「焼き芋プリン」「焼き芋スムージー」など、「こんな焼き芋の楽しみ方があったんだ!」と思わず大発見のメニューを届ける。

『お子さまやワンちゃんも安心! 常滑焼の壺で焼きあげるスイーツ焼き芋と「やきいもポタージュ」』

愛知県の西三河地域を中心にキッチンカーで営業する、「壺やきいもとおやつとコーヒー」がコンセプトのお店。常滑焼の大きな壺の中でじっくりお芋を焼きあげる。寒い冬にじんわり暖まる「やきいもポタージュ」「やきいもミルク」も提供。お子さまもワンちゃんもみんな安心して食べられる天然スイーツ焼き芋をどうぞ。

このほか、150種類以上のさつまいも雑貨を製作する愛知県豊田市「芋小町(いもこまち)」の雑貨販売や、愛知県名古屋市「アグリカーゴ」による農作物販売も予定している。

■イベント開催概要
【イベント名称】『やきいもマーケット』
【開催日時】2022年12月1日(木)~12月4日(日)9:00~16:00
【会場】鞍ヶ池(くらがいけ)公園 広場 (愛知県豊田市矢並町法沢713-2)
【アクセス】名鉄三河線・豊田線「豊田市」駅東口から名鉄バス矢並線「鞍ケ池公園前バス停」よりすぐ
/東海環状自動車道 鞍ヶ池スマートICより車で約3分/東海環状自動車道 豊田松平ICより車で約15分
【駐車場】無料駐車場 約900台
【主催】やきいもマーケット実行委員会

編集/横塚璃奈(学窓ラボメンバー

学生の窓口 学生編集部

学生の窓口 学生編集部

マイナビ学生の窓口を一緒に作る現役学生たちのチームです。現役学生のリアルや生の声をいっぱいお届けします。

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催