【ムビチケプレゼント】映画『天間荘の三姉妹』家族の絆に涙。「生きる」を問うこの秋最高の感動作見どころ3選

編集部:あこ

お気に入り!

あとで読む

こんにちは!学窓ラボ学生ライターの菊地里帆子(きくちりほこ)です。

今回は10/28公開『天間荘の三姉妹』の試写会に参加しました。

原作コミックは高橋ツトム先生による『天間荘の三姉妹 ースカイハイー』。これは天界と地上の間にある街、三ツ瀬で繰り広げられる絆の物語です。
高橋先生が「リセット番長」と称する女優・創作あーちすとののんさんを中心に家族の在り方、生き方が鮮やかに描かれています。

あらすじ

天界と地上の間にある街、三ツ瀬。美しい海を見下ろす山の上に、老舗旅館「天間荘」がある。切り盛りするのは若女将の天間のぞみ(大島優子)だ。のぞみの妹・かなえ(門脇 麦)はイルカのトレーナー。ふたりの母親にして大女将の恵子(寺島しのぶ)は逃げた父親をいまだに恨んでいる。ある日、小川たまえ(のん)という少女が謎の女性・イズコ(柴咲コウ)に連れられて天間荘にやってきた。たまえはのぞみとかなえの腹違いの妹で、現世では天涯孤独の身。交通事故にあい、臨死状態に陥ったのだった。イズコはたまえに言う、「天間荘で魂の疲れを癒して、肉体に戻るか、そのまま天界へ旅立つのか決めたらいいわ」。しかし、たまえは天間荘に客として泊まるのではなく、働かせてほしいと申し出る。
そもそも三ツ瀬とは何なのか?天間荘の真の役割とは?たまえにも「決断の時」が刻々と近づいていた。

まずひとつおすすめの観賞法をシェアします。
それは主題歌、玉置浩二 feat. 絢香「Beautiful World」を観賞前に一度聴いていくこと!事前に歌詞を知っておくことで、あまりに感動的なエンディングと詞の親和性に感銘を受けること間違いなしです。

それでは、今回はそんな素敵な作品の見どころを3つご紹介します。

生きるか死ぬか、もし自分で決められるとしたら

物語は小川たまえ(のん)が腹違いの姉たちが切り盛りする天間荘にやってくるところから始まります。ただしこの天間荘、この世にはありません。天と地の間にあり、臨死状態の人間だけが訪れることができる街にありました。たまえは自分が臨死状態であることを受け入れ、「天間荘で魂の疲れを癒して、肉体に戻るか、そのまま天界へ旅立つのか決めたらいいわ」という指示のもと、決断の時までの日々を過ごしていきます。
もしあなたが現世で天涯孤独だったら?味方は誰もいなかったら?世間に顔向けできない後悔があったら?それでも生を選ぶでしょうかどんな傷を抱えていても生きるか死ぬかに迷い続ける彼女たちの強さにぜひ心震わせてください。

家族の絆はいつ生まれるんだろう

広辞苑で家族とひくと「夫婦の配偶関係や親子・兄弟の血縁関係によって,結ばれた親族関係を基礎にして成立する小集団」と出てきます。でも、近年家族の形は変わりつつあり、広義でいえば共同生活の単位として機能している言葉だと私は思っています。そもそも夫婦だって血縁はないのに家族ですから、自分が安心して帰る場所という概念を家族と呼ぶのではないでしょうか。

この作品ではたまえが天間荘で少しずつ家族となっていく様子が描かれます。そして三ツ瀬で自分の役割を見つけていく成長も垣間見られます。この街の人々はある秘密を抱えているけれど、それでも毎日誰かと元気に、普通に暮らしているのです。

血縁がなくても、離れていても、生きていなくても、みんな誰かの家族です。そうして当たり前の日々を暮らしていく姿は、なんて美しいのかと気づくことでしょう。

三ツ瀬あらため、宮城をご堪能あれ!

さて舞台三ツ瀬、実は多くのシーンを宮城県で撮影しています。宮城県出身の私として、ぜひ聖地巡礼に訪れてもらいたいロケ地ばかりです。
まず仙台東照宮。三ツ瀬の門は、仙台藩二代藩主伊達忠宗公によって創建された仙台東照宮の随身門で撮影されました。国の重要文化財に指定されている仙台市民に愛される場所です。
次に女川。難読地名で有名ですが皆さん読めるでしょうか。復興商店街として駅前に作られた「シーパルピア女川」を楽しんだあとは、潮風を感じながらリアス式海岸ドライブがおすすめです。
そして仙台うみの杜水族館。屈指の家族スポットです。たまえの決意と希望を感じるシーンが撮影されたこの場所は、宮城の多くの家族の思い出の施設です。

宮城出身のあの俳優さんや伝統工芸品など随所にちりばめられた宮城の魅力を、三ツ瀬と重ね合わせてぜひご覧ください。

おわりに

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

この秋きっと涙する傑作です。私なりに「生きたい」と思ったあのときの覚悟や、会いたいけどもう二度と会えないあの子を想って泣いた日の悔しさを鮮明に思い出す作品でした。
家族ってなんだろう、生きるってなんだろう、自分は今なにをしたいんだろう。大学も後期授業が始まり、次の春に向けて照準を合わせる時期です。きっと迷うこともあるだろうけれど、生きている限り、明日の自分のための決断を自分で下すことができます。たまえの勇気をしかと受け止め、それでも気が滅入ることがあればぜひ宮城の海風を浴びに来てください。きっと気分転換をしたら新たな一歩を踏み出せるかも。

『天間荘の三姉妹』は10月28日(金)ロードショー!一番大切なものを見つけにぜひ劇場へ足を運んでください。

文:菊地里帆子(学窓ラボ)

映画『天間荘の三姉妹』10月28日(金)全国公開
https://tenmasou.com/

©2022高橋ツトム/集英社/天間荘製作委員会
※高橋ツトムの「高」は正しくは「はしご高」

映画『天間荘の三姉妹』ムビチケプレゼント!

映画の公開を記念して、抽選で5名様に映画『天間荘の三姉妹』のムビチケをプレゼント!

たくさんの方のご応募お待ちしております。

※応募には会員登録(無料)が必要です。

応募受付期間

2022年10月25日(火)~11月4日(金)23:59まで

学生の窓口会員の方▼

下の応募ボタンをクリックして、学生の窓口アカウントでログインしてください。希望のプレゼントを選択いただき、応募フォームに必要事項をご入力ください!

プレゼントに応募する

学生の窓口非会員の方▼

下の応募ボタンをクリックして、まずは「新規会員登録をする」から学生の窓口アカウントを作成してください。
※ブラウザの別タブでフォームが開きます。

新規会員登録はこちら

登録完了後、もう一度下記応募ボタンをクリックして、学生の窓口てください。希望のプレゼントを選択いただき、応募フォームに必要事項を入力すれば応募完了です!

プレゼントに応募する

※会員登録は無料です。応募には学生の窓口会員登録が必須となります。

注意事項

■抽選方法 
・当選者は、ご応募いただいた方の中から抽選で決定させて頂きます。審査経過および結果に関するお問い合わせや苦情については応じかねます。

■当選連絡
・当選された方には、ご記入いただいた住所宛に発送をもって代えさせていただきます。

■その他注意事項
・ご応募いただいた方の個人情報が本キャンペーン以外で使用されることはありません。
・ご提供いただいた個人情報は、当選者へのご連絡のために使用させていただき、ご本人の同意なしに第三者に開示、提供することは一切ありません。
・キャンペーンに関するお問合せは お問合せフォーム からご連絡ください。



もっとプレゼントの情報をみる!


あなたも学窓ラボメンバーになりませんか?

▼こちらをチェック!

編集部:あこ

編集部:あこ

食べることと寝ることが大好き。休みの日は家にこもって、ひたすら映画やドラマを見たり、漫画や雑誌を読むのが幸せ。

関連記事

「学割・プレゼント」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催