【ムビチケプレゼント】映画『恋は光』“恋の定義”を問い、あの人に思いを伝えたくなる!魅力3選

編集部:あこ

お気に入り!

あとで読む

こんにちは!学窓ラボ学生ライターの菊地里帆子(きくちりほこ)です。

今回は6月17日公開、映画『恋は光』の試写会に参加しました。みなさん、恋の定義ってなんだと思いますか?これは4人の男女がそれぞれ思い描く恋の形のお話です。

あらすじ

“恋する女性が光って視える”特異な体質を持つ大学生・西条。恋愛とは無縁の学生生活を送っていたある日、「恋というものを知りたい」と言う文学少女・東雲と出会い一目惚れ、“恋の定義”を語り合う交換日記を始めることに。そんな2人の様子は、西条にずっと片想いをしている幼なじみの北代の心をざわつかせる。さらに、他人の恋人を略奪してばかりの宿木は、西条を北代の彼氏と勘違いし、猛アプローチを開始。いつの間にか4人で“恋とはなんぞや?”を考えはじめ、やがて不思議な四角関係に…。数千年もの間、人類誰しもが悩んできた「恋」を、果たして彼らは解くことができるのか?そして、それぞれの恋の行方は―?

原作は『ウルトラジャンプ』にて2013年から2017年まで連載された秋★枝先生の漫画。例のごとく私は原作を読んで実写を観るべく書店に走りました。読み進めていくうちに自分まで恋をしたり失恋したりした気分になりながら、もしも恋が可視化できたら?と考えて、意気揚々と映画を鑑賞しました。

映画自体も純粋で、どこか静謐で魅力的な作品です。なによりメインキャラクターが全員大学生なので、学窓ユーザーの皆さんには自分と重ねて楽しんでほしい!高校生の青春でも、大人の落ち着いた恋愛でもなく、等身大の大学生の彼らだからこそ、自分を重ねて楽しめる111分です。
今回はそんな本作の魅力を3点ご紹介します。

定石を踏むか、西条

“恋をしている女性が光を放ってキラキラして視える”という特異体質の西条を取り巻く3人の女の子たち。理解ある幼馴染と、浮世離れした美少女と、横恋慕が趣味の同窓。どのキャラクターも愛しくて、もしも私に光を見る力があったなら彼女たちが放つ“光”のあまりの美しさに心が躍るだろうと思いました。
ずっと恋焦がれた幼馴染がポッと出の美少女にかっさらわれて言葉を失う、とか、知らぬ間に魔性の美女と関係を持っていた、とか、結局過ごしてきた時間には勝てないとか。漫画あるあるはいくつも想定できるのに、結局西条が誰を選ぶのか想像ができない展開です。最後に西条が瞼の裏に想うのは誰か予想してみてください。

憧れも、母性も、遺伝子レベルの渇望も

恋に限らず、思いを言語化して伝えるというのは簡単なことではないですよね。私たちはオーラが見えたり、相手の心の声が聞こえたりしない分、“慮”って言葉を選ぶ必要があります。

恋には、愛の見返りが望みにくいものもあります。しかしたとえそんな恋をしていても、鑑賞後には自分の恋を肯定できると思います。いつまでも好意に気づいてくれない身近な存在をはじめ、画面から出てこられないあの子や、舞台で輝く2.5次元のあの人、確定ファンサをくれた才能が光る彼。

どれも良い恋です。伝える手段は言葉でもテキストでも良いはず。
推せるうちに推して、伝えられるうちに伝えて、好きなひとをめいっぱい好きだと言いたくなるシーンがたくさんあります。

恋の定義、一言で表せますか?

近年は様々な恋の形を描く作品が増えてきました。皆さんにとっての恋はなんですか? 漱石の言う通り宇宙的な活力でしょうか、嬉しくて楽しいものですか、それともとにかく邪魔なものでしょうか。皆さんはクリストファー・マーロウの「誠の恋をする者は、みな一目で恋をする」という言葉に頷けますか。

私は東雲さんの思考回路を知りたくて、漫画読了後は『バラ物語』を、映画鑑賞後は芥川の『あばばばば』と森鴎外の『阿部一族』を本棚から引っ張り出して読み直し、ひいては劇中歌で声を拾えたことを理由に『(500)日のサマー』まで観直しました。それでも定義を明示することはできていません。

しかし、「恋とは?」の答えは皆それぞれあって良いものなのだと思えています。古典の中や、好きなアイドルの歌詞、もしかしたらシーロウ・キーター(北代)の名言の中にも答えはあるかもしれません。鑑賞後は皆さんの恋を体現する作品をぜひSNSでシェアしてくださいね。

おわりに

対面授業やサークルの集まりも再開の兆しを見せ始め、恋の光が満ちる時期です。
“新緑薫るキャンパス内 突然の五月雨 キラキラが雨に反射してそれはもう幻想的で美し”い五月を過ぎ、映画公開日は日本気象協会によると梅雨入りしたあたりですね。
藤色の服を着て雨に濡れた日さえその姿も良いね、なんて言ってくれる相手とぜひ劇場に足を運んでください

映画『恋は光』は6月17日(金)全国ロードショーです。
公式サイト:https://happinet-phantom.com/koihahikari/

©秋★枝/集英社・2022映画「恋は光」製作委員会

文:菊地里帆子(学窓ラボ)

映画『恋は光』ムビチケプレゼント!

映画の公開を記念して、抽選で5名様に映画『恋は光』のムビチケをプレゼント!

たくさんの方のご応募お待ちしております。

※応募には会員登録(無料)が必要です。

応募受付期間

2022年6月17日(金)~6月26日(日)23:59まで

学生の窓口会員の方▼

下の応募ボタンをクリックして、学生の窓口アカウントでログインしてください。希望のプレゼントを選択いただき、応募フォームに必要事項をご入力ください!

プレゼントに応募する

学生の窓口非会員の方▼

下の応募ボタンをクリックして、まずは「新規会員登録をする」から学生の窓口アカウントを作成してください。
※ブラウザの別タブでフォームが開きます。

新規会員登録はこちら

登録完了後、もう一度下記応募ボタンをクリックして、学生の窓口てください。希望のプレゼントを選択いただき、応募フォームに必要事項を入力すれば応募完了です!

プレゼントに応募する

※会員登録は無料です。応募には学生の窓口会員登録が必須となります。

注意事項

■抽選方法 
・当選者は、ご応募いただいた方の中から抽選で決定させて頂きます。審査経過および結果に関するお問い合わせや苦情については応じかねます。

■当選連絡
・当選された方には、ご記入いただいた住所宛に発送をもって代えさせていただきます。

■その他注意事項
・ご応募いただいた方の個人情報が本キャンペーン以外で使用されることはありません。
・ご提供いただいた個人情報は、当選者へのご連絡のために使用させていただき、ご本人の同意なしに第三者に開示、提供することは一切ありません。
・キャンペーンに関するお問合せは お問合せフォーム からご連絡ください。



もっとプレゼントの情報をみる!


あなたも学窓ラボメンバーになりませんか?

▼こちらをチェック!

編集部:あこ

編集部:あこ

食べることと寝ることが大好き。休みの日は家にこもって、ひたすら映画やドラマを見たり、漫画や雑誌を読むのが幸せ。

関連記事

「学割・プレゼント」カテゴリの別のテーマの記事を見る

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催