【先輩アンケート】知っておくべき大学生のお金事情

学生の窓口編集部

SPONSORED
お気に入り!

あとで読む

お金に関することは、友だちにもなかなか聞けないもの。高校生のときとは生活スタイルが変わり、動かすお金の額も増えるだけに、他の人はどうしているのか気になるところ。そこで、月々の収支や貯蓄額、失敗エピソードなど、大学生のお金事情について先輩たちに聞いてみました。実際のところが分かってくると、自分が管理しやすい銀行やサービスが見えてきます!

INDEX

大学生のリアルなお金事情 もう失敗しない!上手なお金の管理は銀行口座開設から 先輩たちも使っている! 新生活の始まりとともにキャッシュレス決済デビュー Informaition

大学生のリアルなお金事情

月々の収入については、5万円未満が全体の約7割を占めています。一方、支出は3万円未満がやはり約7割。アルバイトなどで稼いだ収入を使い切ってしまうのではなく、使いすぎないようきちんと支出を管理している先輩たちの姿が浮かびあがってきます。


\あなたの貯蓄の目的を教えてください/

将来、何かあっても、お金があれば不本意な選択をしなくて済むから。(女性/大学3年生/経済・経営・商学系)

特に使い道は決まっていないが、いつまとまったお金が必要になるときに備えて。(男性/大学2年生/教育・福祉系)

学費を払うためと、卒業後に留学がしたいのでそのために。(男性/大学4年生/工学系)

ファッションが好きなので、好きな洋服やアクセサリーが欲しいから。(女性/大学2年生/文学系)

貯蓄の目的を、「いざというときの生活費のため」と答えている先輩多数! 先輩たちは、将来に何となく不安を感じている模様。貯めている額に差はあれど、約8割が「貯蓄がある」と答えているのも、将来への不安が関係しているのかもしれません。


\あなたのお金に関する失敗談を教えてください/

好きなアイドルの有料のインターネットサービスが、口座の残高不足で利用料が引き落とせず、月の途中で利用できなくなってしまった。(女性/大学2年生/看護系)

大学1年生のとき、ネットで気になった服を手あたり次第買っていたら、預金残高が4桁を切ってしまった。(女性/大学3年生/経済・経営・商学系)

バイトをし始めた頃、これまで手にしたことがない額のお金が入ってくるのがうれしくて、つい無駄遣いをしてしまった。(男性/大学4年生/建築学系)

口座にお金がないのに気づかずクレジットカードを使ってしまい、リボ払いにせざるを得なかった。(男性/大学2年生/文学系)

お金の管理を苦手と感じている人が4割強いるという結果に。失敗談を見ると、口座の残高不足や無駄遣いに関するエピソードがいっぱい! 先輩たちが教えてくれた様々なエピソードから見えてくるのは、月々の収支や口座残高を把握するのが、お金をきちんと管理するコツだということ。次から、上手にお金を管理するための方法を紹介していきます!


もう失敗しない!上手なお金の管理は銀行口座開設から

大学生には『みずほ銀行』での口座開設がおすすめ。アプリですべてが完結するから、簡単、便利!

残高不足や無駄遣いは、ATMに行かないと口座残高や入出金明細がチェックできないことも原因の一つ。残高不足にならず、お金をきちんと管理するには、大学生のライフスタイルや使い方に合った銀行口座の開設が必須です。初めてお金を管理する大学生には、口座開設がアプリで簡単に行え、銀行やATMに行かずに口座残高や入出金の確認など、様々な銀行手続きがスマホで行える『みずほ銀行』がおすすめ!

【みずほ銀行で口座開設するメリット1】
忙しい大学生でもアプリで残高や収支の管理が簡単に!

授業にアルバイト、部活やサークル、プライベートの趣味や旅行など、大学生活は時間がいくらあっても足りないもの。先輩たちが、口座引き落とし前に残高を確認し忘れていたのも、こうした多忙さが一因です。来店不要な『みずほ口座開設&手続きアプリ』で口座を開設して、『みずほダイレクトアプリ』を利用すれば、口座残高や入出金明細の確認、振込、振替などが様々な手続きが、スマホアプリで行えて、とっても便利!銀行やATMに行かずとも、「家賃が引き落とされる前に口座残高を確認したい」「アルバイトの給料を普段使い口座に振り替えたい」なんてことが、いつでもスマホでチェックできます。顔・指紋認証システムでセキュリティ面も安心です。

【みずほダイレクトアプリ】について詳しく見る!

【みずほ銀行で口座開設するメリット2】
口座開設のお申込は、スマホアプリでラクラク!

新生活のスタートを切ったばかりで忙しい大学生にとって、面倒なイメージのある口座開設。『みずほ口座開設&手続きアプリ』なら銀行窓口に足を運ばなくても、スマホアプリで簡単、手軽に口座をつくることができます。まずは、『みずほ口座開設&手続きアプリ』をダウンロード。顔写真、本人確認書類(運転免許証か個人番号カード(マイナンバーカード))を撮影し、必要事項を記入して送付。自動返信される仮登録メールに記載のURLへアクセスし、本登録を済ませます。後日、「口座開設完了メール」が届いたら、『みずほダイレクト』のアプリをダウンロードし、利用開始!(『みずほダイレクト』『みずほマイレージクラブ』には口座開設と同時にお申込となります)

【みずほ銀行口座&手続きアプリ】について詳しく見る!


先輩たちも使っている!
新生活の始まりとともにキャッシュレス決済デビュー


約7割もの先輩たちがキャッシュレス決済を利用中
お金管理の新常識!スマホ決済『みずほWallet』が便利

キャッシュレス決済には様々なタイプがありますが、スマホ決済もその一つ。スマホ決済デビューしている先輩が約7割ということからも分かるように、改札やコンビニ、自動販売機など、毎日のように利用する場所では、時間をかけずにササッと支払いを済ませるのが新常識!みずほ銀行で口座を開設して『みずほダイレクト』に登録済みなら、口座のお金をスマホ決済で直接支払えるアプリ『みずほWallet』が利用できます。「Smart Debit」や口座から直接チャージできる「Mizuho Suica*」のバーチャルカードによって、アプリを開かずともスマホやApple WatchをかざすだけでQUICPayとSuicaのタッチ決済が使えるから、とっても便利!口座残高や支払い状況はいつでもアプリで確認でき、月ごとの利用金額もグラフで管理できます。*Mizuho SuicaはiPhone端末のみが対象です。【みずほWallet】について詳しく見る!

スマホ送金・決済アプリ『J-Coin Pay』ワリカンも簡単!

友だちや恋人との食事などでワリカンするときに、小銭をやりとりするのは面倒なもの。みずほ銀行で口座を作れば、電話番号やQRコードを介して、簡単にお金を送金できる『J-Coin Pay』が利用でき、ワリカンもスムーズ!コンビニや自動販売機などでサッと支払いたいときには、J-Coin Payを利用してスマホ1つで支払いができちゃいます。口座での入出金には手数料が発生する場合がありますが、J-Coin Payなら登録してある口座間での入出金がいつでもどこでも無料です。

【J-Coin Pay】について詳しく見る!

成年年齢引き下げで身近になったクレジットカード
『みずほマイレージクラブ』でスマートさUP!

\クレジットカードはどんなことに使っていますか?/

手数料が不要になるネットショッピングや動画のサブスクリプションの支払いによく使う。(女性/大学3年生/福祉・教育系)

ポイントやマイレージを貯めるために、1万円以上の買い物やQR決済アプリへのチャージするときに使っている。(男性/大学3年/経済・経営・商学系)

支出管理のため。スマホ一つで利用状況がチェックてきて便利だし、ポイントバックもあるから。(男性/大学4年/経済・経営・商学系)


成年年齢の引き下げにより、親権者の同意がなくても18歳から申込できるようになったクレジットカード。クレジット機能付キャッシュカード『みずほマイレージクラブカード』ならスーパーやドラッグストアなどの日常の買い物はもちろん、洋服やアクセサリーなど少し値の張る買い物や、デートのディナーなどの高額な支出もスマートに支払えます。事前に『みずほダイレクト』で口座残高を確認しておけば、使いすぎてしまうこともなく安心です。 また、豊富なラインアップの中から自分にあった一枚を選択でき、利用金額に応じてオリコポイントや永久不滅ポイントが貯まるのも魅力です。みずほ銀行ATM・イオン銀行ATMの時間外手数料が0円*なので、現金しか使えない個人経営のショップやカフェに行く際にATMでお金を引き出すときもお得!*みずほダイレクトを初回登録のうえ、みずほマイレージクラブカードを利用すると、みずほマイレージクラブのうれしい特典を利用できます。【みずほマイレージクラブカード】について詳しく見る!

使ったその場で引き落とされるから現金感覚で使える『みずほJCBデビット』
0.2%のキャッシュバックがあるからおトク!

友だちとのランチやお茶、雑貨店で買うちょっとしたプチギフト、インターネットショッピングでの支払いetc……。こうした数千円の支払いにも、ATMに行かずに済むキャッシュレス決済が便利そうだと思いつつ、使いすぎてしまうのが不安という大学生も多いはず。みずほ銀行で口座を開設すれば、支払代金が口座から即時に引き落とされるためから現金感覚で使えて、さらに利用金額の0.2%がキャッシュバックされる『みずほJCBデビット』が作れます。口座残高以上に決済できないので使い過ぎを防止できるほか、会員専用サイト「MyJCB」に登録すると利用通知メールが受け取れます。先輩たちによれば、残高不足は残高をチェックしていないために起こること。何にいくら使ったのかを把握しやすいのも、お金の管理をしはじめたばかりの大学生にぴったりのポイントです。*『みずほJCBデビット』は、中学生を除く15歳以上のお客様がお申し込みいただけます。【みずほJCBデビット】について詳しく見る!


まとめ

先輩たちの“大学生のお金事情”を見ていくと、ATMに行かなくても銀行手続きがスマホで行え、使い勝手のいいサービスが充実している『みずほ銀行』での口座開設が、大学生におすすめだということがよく分かるはず! 口座残高や入出金、キャッシュレス決済の利用状況などがチェックしやすい『みずほ銀行』のサービスで上手にお金を管理して、お金で思い悩むことのない、充実した大学生活を送りましょう!

■みずほ銀行でお金を自在に!


お金の煩わしさから解放され、自由な大学生活を始めたいなら、みずほ銀行へ。今なら口座開設やみずほダイレクトアプリ・各種キャッシュレスサービスの新規登録・利用で最大12,000円分の現金などが当たるトリプルキャンペーンを実施中。トリプルキャンペーンでは口座開設をしたお友達同士でエントリーすると抽せんでプレゼントが当たるチャンスもあります。この機会にみずほ銀行でまるっとお金の管理を始めよう!

【トリプルキャンペーン】詳細はこちら

提供:株式会社みずほ銀行

(※1)記事内で使用しているアンケートは全て「マイナビ学生の窓口 【大学生限定】お金事情に関するアンケート」より出典/集計期間:2022年3月10日〜11日/有効回答数:209

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催