一人暮らしのネット環境を整える3つの方法を紹介!あなたのライフスタイルに合った方法は?

学生の窓口編集部
2021/02/26
SPONSORED リモートキャンパス
あとで読む

これから一人暮らしを始めたり引っ越したりする方にとって、ネット環境を整えることは毎日の生活を快適に送れるかどうかを決める重要なポイントのひとつです。

ただ、中には「ネットの接続環境にはどんなものがあるの?」「おすすめの方法ってどれ?」などという悩みを持っている方も多いかもしれませんね。

そんな方のために今回は、一人暮らしのネット環境を整える方法を紹介していきます。

インターネットの利用の仕方によっておすすめする方法が異なりますので、「自分だったらこう使う」というビジョンを持って比較検討していきましょう。

自宅でインターネットへ接続する方法

まず前提として、自宅でインターネットを使用する場合、主に3つの接続方法があります。

・光回線を利用して接続する
・モバイルWi-Fiルーターを利用して接続する
・テザリングで接続する

それぞれの方法について、詳しく解説していきます。

光回線を利用して接続する方法

光回線は、現在各企業から様々な種類のものがでています。

それぞれ利用可能な地域が制限されていることがありますので、まずは申し込み前に各社のホームページや不動産業者、管理会社および家電量販店等での対応エリアの確認や最適な回線についての相談をすることをおすすめします。

また、利用に際しては一般的に工事が必要になります。アパートやマンションの共有スペースに、インターネット回線の収容装置が設置されている場合は、モデムを取り付けることで回線を利用できるようになります。

モバイルWi-Fiルーターを利用して接続する方法

モバイルWi-Fiルーターは、パソコンやスマホ、タブレットといったWi-Fiに接続可能な端末と接続することで、どこからでもインターネットに接続することができます。

テザリングで接続する方法

テザリングとは、Wi-Fiのない環境でも手持ちのスマホやタブレットなどのインターネット通信を利用して、パソコンやゲーム機などの端末をインターネットに接続する方法です。

つまり、スマホがモバイルWi-Fiルーター代わりになるということです。

各接続方法のメリットとデメリット

上記でお伝えした光回線・モバイルWi-Fiルーター・テザリング、それぞれのメリット・デメリットをお伝えします。ご自身のライフスタイルと照らし合わせながらどの接続方法がベストか検討してみてくださいね。

光回線のメリットやデメリット

メリット

デメリット

・安定した通信速度が確保できる

・大容量のデータのやり取りもスムーズ

・通信量をきにせずに使用可能

・自宅(自室)以外で利用できない

・一般的に工事が必要であり、
利用開始までに時間を要したり、
設備状況次第では工事できない場合が
ある

光回線のメリット

光回線といえば、「通信速度が安定している」ということをイメージすると思います。実際の最大通信速度は回線会社やプロバイダーによって異なりますが、快適なネットライフを送ることができるでしょう。

大容量のデータのやり取りもスムーズに行え、オンライン授業やWEB面接、オンライン会議などで通信状況を安定させることもできます。

また、光回線は月々の通信量によって速度制限がかかることもありませんので、通信量を気にせず快適に使うことができます。

光回線のデメリット

光回線は、モバイルWi-Fiルーターなどと異なり持ち運ぶことができないため、外出先で利用することができない点は考慮しておきましょう。

また、一般的に光回線を利用するには工事が必要であり、利用開始までに時間を要したり、設備状況次第では工事ができない場合もあります。「光回線を利用して接続する方法」の中でも記載したように、事前に確認することをおすすめします。

光回線を選ぶ際のポイント

光回線を選ぶ際には、次の2つのポイントに注目してみましょう。

・自宅が対応エリアに入るか確認する
・スマホとセット割引が適用されるか確認する

それぞれのポイントについて解説していきます。

自宅が対応エリアに入るか確認する

光回線は対応エリアが決められていることがほとんどなので、ご自身が主に利用する場所がエリア内に入っているか、契約前に必ず確認してください。

公式サイトでは自宅やアパートなどの住所や郵便番号を入力するとエリア内に入っているかどうかをすぐに確かめることができます。

スマホとセット割引が適用されるか確認する

月々の利用料金はなるべく安く抑えたいものです。光回線はスマホとのセット割引が適用されるものがあるので、有効活用すると毎月の支払い負担が減らせます。

特典やキャンペーンがあるかなどももれなくチェックしましょう。

モバイルWi-Fiルーターのメリットやデメリット

メリット

デメリット

・どこからでもインターネットに接続できる

・複数の端末を一度にインターネットに接続できる

・スマホの通信料を節約できる

・場所やインターネット環境によって接続が不安定になる

・充電する必要がある

・契約プランによって通信に通信量の上限がある

モバイルWi-Fiルーターのメリット

モバイルWi-Fiルーターを利用すれば、自宅(自室)でも外出先でもインターネットに接続することができます。小型で軽量なので持ち運びやすく邪魔になりません。

通信会社によりますが、最近は都市部の電車や地下でも利用可能なケースが多くなっています。

また、ひとつのモバイルWi-Fiルーターで複数の端末に同時に接続できるので、自宅でスマホとゲーム端末などを同時で利用したり、外出先で数人で打ち合わせをしたりするときにも便利です。

さらに、スマホで動画や音楽を視聴する際に、スマホのモバイル回線を利用するとあっという間にデータ使用量が増えてしまいますが、モバイルWi-Fiルーターに接続することで、モバイル回線使用量を抑え、スマホの通信料を節約できることもあります。

モバイルWi-Fiルーターのデメリット

モバイルWi-Fiルーターは固定回線に比べて通信速度が遅く不安定になりがちです。特に外出先では場所によって通信に影響が出てストレスを感じることもあります。

また、いつでもどこでも使えるとは言っても、「充電が切れない限り」という条件付きです。外出前には充電が十分にされているか必ずチェックしましょう。

さらに、契約内容によって毎月の通信量の上限が決められている場合があり、もし上限を超えてしまうと通信速度が遅くなり、ウェブページの表示が遅くなったり動画再生ができなくなったりします。通信量を確認しながら利用をする点は注意が必要です。

モバイルWi-Fiルーターを選ぶ際のポイント

モバイルWi-Fiルーターを選ぶ際には、以下の3つの点をチェックしましょう。

・料金の安さ
・通信対応エリア
・速度制限

料金の安さ

料金を比較する際は、モバイルWi-Fiルーター自体の費用や月額利用料を計算し、キャッシュバックサービスがある場合には、それを差し引いた実質的な料金が最も安いものを選びましょう。

通信対応エリア

利用するモバイルWi-Fiルーターによって対応しているエリアが異なるため、ご自身が利用する主なエリアが通信対応になっているか、必ず確認してください。

速度制限

契約中のプランのデータ利用料が上限を超えた場合、通信速度の制限を受けます。

もし超えてしまった場合、どのくらいの制限を受けるのか、またいつまで制限されるのかなども確認しておきましょう。

テザリングのメリットやデメリット

メリット

デメリット

・外出先で利用する場合、ケーブルなどが不要なので荷物が増えない

・テザリングサービスによっては無料で利用できる

・追加の通信料がかかったり通信制限がかかったりする可能性がある

・スマホのバッテリー消費が早いので長時間の利用が難しい

・通話中は使えない

テザリングのメリット

テザリングは、手持ちのスマホがモバイルWi-Fiルーター代わりになり、ケーブルなどの付属機器が不要なので、外出する際の荷物を最小限にすることができます。

また、スマホの契約プランによっては無料で利用できるものや、キャンペーンが行われていることもあります。

最新のスマホ機種であればほぼテザリング対応していますが、古いスマホや古いOSを利用している方は、利用できるかどうか確認してください。

テザリングのデメリット

テザリングをすると、スマホのデータ通信料の消費が激しく、契約しているデータ量の上限を超えやすくなり通信制限を受ける可能性があります。

特に、パソコンなどで動画を見たりオンラインゲームをしたりすると、消費スピードが著しく早くなります。

それとともに、スマホのバッテリーの消費も早まるので、長時間利用することは難しいです。

また、スマホから直接インターネットに接続する場合と比較して、通信速度が遅くなる、通話中は利用できないといったデメリットもあります。

あなたのライフスタイルにベストなインターネット接続方法は?

光回線がおすすめな人

光回線がおすすめな人は次のようなタイプの人です。

・オンラインでの授業や会議などで通信が途切れず安定させたい人
・就活の「WEB面接」や就職後のリモートワークに備えたい人
・大容量のオンラインゲームやネットライブなどを楽しみたい人

このように、とにかくインターネット接続環境を安定させたい方は光回線がおすすめです。

モバイルWi-Fiルーターがおすすめな人

モバイルWi-Fiルーターがおすすめなのは次のようなタイプの人です。

・外出先でインターネットを使用することが多い人
・外出先でスマホのデータ通信量を節約したい人

通信速度や安定性に少々の不満があっても、いつでもどこでもインターネットに接続したい方におすすめです。

テザリングがおすすめな人

テザリングがおすすめなのは次のようなタイプの人です。

・新たに機器を購入せずに手持ちのスマホをモバイルWi-Fiルーター代わりに利用したい人

料金が無料のスマホキャリアのテザリングサービスを選ぶとさらにお得です。

まとめ

一人暮らしのネット環境を整える3つの方法について解説しました。

光回線は安定したネット環境を作ることができるので、日常的なインターネットはもちろんのこと、就活やリモートワークなどでも役立ちます。

モバイルWi-Fiルーターは、家の中でも外出先でも利用することができますが、場所によってはインターネットに接続しづらいところもあります。

テザリングは経費を掛けずに利用することができますが、通信速度が遅く長時間の利用には不向きです。

3つの方法にはそれぞれメリット・デメリットがありますので、ご自身のライフスタイルに合わせて最適なものを選んでください。

教えてくれたのは…

砂流 恵介さん

秋葉原でパソコンショップ販売員の経験を得て、日本エイサーへ入社。宣伝・広報を担当する。2013年に同社を退職後はパソコンを含むガジェットのレビューを様々なWEBメディアで執筆。また、BtoC企業を中心にPR業務やコンサルタント、ゲーム実況配信など、多方面で活動している。

構成・文:Media Beats
編集:マイナビ学生の窓口編集部
提供:東日本電信電話株式会社

おすすめの記事

「未来とつながる新常識」のカテゴリを絞り込む

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催