学生時代によくいた「出会いに必死すぎる」男の特徴Top5! 3位「やたらと合コンしたがる」 2ページ目

編集部:はまみ

お気に入り!

あとで読む

■SNSの友だちを増やすことに必死

・たいして仲良くないのに友達申請されたりする(31歳/女性/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)
・やたら、知り合いだけ多い人がいる(33歳/男性/運輸・倉庫/営業職)
・女ともだちの幅が広すぎて、逆に気持ち悪い人がいる(31歳/女性/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

■番外編:こういう人もよく見かけました

・バイト選びは「女子との出会い」に主眼を置いている。「お目当ての子がいないとすぐに違うバイトを探し出すヤツがいた(41歳/男性/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・友人にやたらと「そんなんじゃ女子にモテない」「こういうのを女子は好む」と聞いてもいないのにアドバイス。「私はよくこのタイプの友人から服装がダメと指摘されていた(22歳/男性/食品・飲料/営業職)
・合コンの席などですぐ「このメンバーの中でなら誰がタイプ」と尋ねる。「お前は選ばない」といつも思っていた(22歳/女性/金融・証券/営業職)

●総評

1位は「女の子の知り合いなどにやたらと『友達紹介して』と頼んで回る」でした。女性の回答をみていると、こういうタイプの男性は、同じ女性に何度も頼んでいる様子がうがかえますね。

2位は「服装、聴く音楽などライフスタイルのほぼ全てについて、女子ウケするかしないかが基準」。女性の目を意識したファッションというのは誰しも多少あると思うのですが、聴く音楽のセレクトまで女性ウケ狙いというのは、ある意味徹底してますね……。

3位は「まわりの友人にやたらと「合コンセッティング」を頼んでいる」。1位とも通じるところがありますが、こちらの場合は主に、男友達にあちこちで頼んで回っているパターンでしょうか。

「最近の若い男性は恋愛や女性に対して消極的だ」などという声もあり、そういう意味では、今の男子学生でこういう「モテようと必死」な人がもしいたなら、その人はある意味、貴重なタイプといえるかもしれません。

(文・OFFICE-SANGA 宇喜多あつし)

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2015年3月25日〜2015年3月30日
調査対象:マイナビニュース会員
調査人数:社会人男性142名、女性290名

2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催