どんな仕事? 大学生が「正直仕事内容が想像できない」と思う業界・職業ランキング

学生の窓口編集部NA
2017/12/11
仕事を知る
あとで読む

どんな仕事? 大学生が「正直仕事内容が想像できない」と思う業界・職業ランキング

大学生が就職先選びで初めに考えるのは、自分に適した業界や職業についてだと思います。でも、知っているようでいて実は、一体なにをやっているのかよくわからないという業界や職業もあるのでは? よく耳にする業界だけど、実は仕事内容は知らない……と思っていたのは、あなただけではないかもしれません。今回は大学生のみなさんに、「どんな仕事をやってるんだろう……?」と業務内容があまり想像できない業界、仕事について聞いてみました。

▼こちらもチェック!
働きやすすぎるエクスペディアのオフィスに潜入してきた【女子大生の妄想オフィス体験】

■「どんな仕事をやってるんだろう」と業務内容があまり想像できない業界はどれですか? 

どんな仕事? 大学生が「正直仕事内容が想像できない」と思う業界・職業ランキング

1位 コンサルティング 101人(25.1%)
2位 インフラ・エネルギー 48人(11.9%)
2位 官公庁・公社・団体 48人(11.9%)
4位 IT・ウェブ・通信 44人(11%)
5位 金融 24人(6%)
6位 メーカー 24人(6%)
7位 流通(商社・卸) 19人(4.7%)
8位 娯楽・レジャー 17人(4.2%)
9位 広告・出版・マスコミ 15人(3.7%) 
10位 サービス(人材・冠婚葬祭など) 9人(2.2%)

1位はコンサルティングで101人(25.1%)でした。2位にはインフラ・エネルギーと官公庁・公社・団体。4位以下はIT・ウェブ・通信や金融、メーカーなど、たしかに字面を見ただけでは業務内容が理解しづらい業界が続いています。

■何をやっているのかよくわからない業界No.1はコンサルティング

一番多かった回答はコンサルティングでした。「名前はよく聞くけど、仕事内容を想像できないから(女性/21歳/大学2年生)」という意見が多く、人にアドバイスを行うような仕事、という漠然としたイメージはあるものの、具体的な仕事内容はわからないという人が多いようです。

同率2位に選ばれたのは、インフラ・エネルギーと官公庁・公社・団体。「普段あまり関わりがないから(男性/21歳/大学3年生)」とあまりなじみがないと感じている人が多くいました。11位以下には建設・不動産や自動車・機械など一見わかりやすそうな業界が入っていますが、「文系なので、理系の建設や建築のことがわからないから(女性/20歳/大学2年生)」というように、興味のない業界のことはよくわからないという人もいるようです。

次に、どんな仕事をしているのかよくわからないと感じている、具体的な職業について見てみましょう。大学生にとって仕事内容がよくわからない職業とはどのようなものなのでしょうか。

■「どんな仕事やってるんだろう」と業務内容があまり想像できない職業はなんですか?

どんな仕事? 大学生が「正直仕事内容が想像できない」と思う業界・職業ランキング

1位 マーチャンダイザー 66人(16.4%)
2位 MR 42人(10.5%)
3位 スーパーバイザー 23人(5.7%)
4位 トレーダー 20人(5%)
4位 バイヤー 20人(5%)
6位 ITエンジニア 19人(4.7%)
6位 総務 19人(4.7%)
8位 行政書士 17人(4.2%)
9位 コラムニスト 16人(4%)
9位 秘書 16人(4%)

1位はマーチャンダイザーで66人(16.4%)でした。2位はMR、3位はスーパーバイザーでした。続いてそれぞれどうして選んだのか理由を見ていきましょう。

■何をやっているのかよくわからない職業No.1はマーチャンダイザー

マーチャンダイザーを選んだ理由として多く挙げられていたのが「聞いたことないから(女性/23歳/大学4年生)」というもの。主にアパレルメーカーなどで活躍する職業ですが、認知度は低いようですね。2位のMRも「単語がまず英語(アルファベットのみ)でなにをしてるか全く知らないから(女性/22歳/大学4年生)」というように、マーチャンダイザーと同じく、名前も聞いたことがなく、見当がつかないという人が多いようです。

ランキング外の11位以下だと、ジャーナリストやテレビプロデューサーなどマスコミ関係の職業も多くランクインしていました。こちらも「具体的になにをしているのかわからない(男性/21歳/大学3年生)」と感じている人が多いようです。

今回のまとめ:コンサルやインフラ業界などはイメージがわかないよう

ポイント1 仕事内容がイメージしづらい業界1位は「コンサルティング」
ポイント2 仕事内容がイメージしづらい職業1位は「マーチャンダイザー」


いかがでしたか? 実は仕事内容をよく知らないという業界や職業、けっこうあるものですね。業界では、自分になじみのない業界が、そして職業では横文字のものが上位に選ばれているようでした。上位2つの「マーチャンダイザー」「MR」については名前さえ聞いたことがないという意見が多かったですが、それ以下の職業も、聞いたことはあっても漠然としたイメージしかない人が多いようです。これを機会に、今までよく知らなかった業界について、少し勉強してみるのもいいかもしれませんね。思わぬ天職が見つかるかもしれませんよ。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年11月
調査人数:男子大学生204人 女子大学生198人

関連記事

あなたにオススメ

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「仕事・将来」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる・使える

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催