「ただの後輩」から抜け出したい!先輩を好きになったらどうする?

学生の窓口編集部
2015/04/28
恋愛
あとで読む

「ただの後輩」から抜け出したい!先輩を好きになったらどうする?

サークル活動やアルバイト先などで、頼りになるのは先輩の存在。年齢もそんなに変わらないはずなのに、あれだけ気が配れて一緒にいるみんなを楽しくさせる先輩に、憧れを抱いたことがある人も多いのではないでしょうか。


先輩を好きになったことがあるかどうかのアンケートを大学生にとったところ、45%の人が「好きになったことがある」という結果になりました。先輩を好きになったとき、ただの後輩からどうやって特別な存在に近づけばいいのか……。今回は、その方法をお伝えします!


1.悩み相談をする
後輩という特権を一番使えるのが、先輩に悩みを相談するということ。サークルのことや就活相談など、先輩が経験していることを教えてほしいといった相談をすると、会う口実をつくりやすいですよね。

「就職活動で悩んでいたときに、気になる先輩に相談に乗ってもらえることに。真剣に話を聞いてくれて、ますます好きになってしまいました」(明治大学・3年女性)
「後輩が相談したいことがあると連絡をくれて、飲みにいくことに。いつも元気な子が悩みながらも頑張っているのをみて、それから気になる存在になりました」(青山学院大学・4年男性)

実際に後輩に相談されて気になった先輩もいるようですね!悩み相談は2人で会えるというチャンスでもあります。2人で飲みにいき、深い話をすることで、今までとは違う関係になれる可能性が高いかもしれません。後輩に相談されることが嫌いな先輩なんて、そういないはず。積極的に誘ってみては?


2.遊びにいきたいアピールをする
気になる先輩に「一緒に遊びたいですアピール」をするのも効果的なようです。「暇アピール」や「お酒大好きアピール」などをすることにより、「それじゃあ一緒に遊ぼうか」「飲みにいこうか」と先輩が誘いやすい雰囲気をつくることが重要なポイント!

「お酒大好きなんですー!と言ってもらえると、自分と一緒に飲みにいってもいいと思っていると確認できるので誘いやすいです」(慶應義塾大学・3年男性)
「気になる先輩の好きな物はもちろんリサーチします。日本酒好きだと知った先輩には、自分も日本酒好きをアピール。美味しいお店知ってます!とデートの約束までもっていきました」(立教大学・2年女性)

まずは一緒に遊びにいくチャンスを手に入れて、そこからどんどんと接点を増やしていきましょう。他の後輩と差をつけることができますし、より仲良くなるチャンスにもなります。

関連記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催