気になる相手とデートがしたい!断られにくい誘い方3パターン

学生の窓口編集部
2015/04/28
恋愛
あとで読む

気になる相手とデートがしたい!断られにくい誘い方3パターン

気になる人ができたけどどうすればいいか分からなかったり、もっと仲良くなりたいけどデートに誘うのは緊張したり……そんな人は多いと思います。たとえ大学生になっても、気になる人とのやり取りは緊張しますよね。今回は、「気になる人との距離をもっと縮めたいが、どうやってデートに誘えばいいか分からない」という悩みを抱える大学生のために、断られにくいデートの誘い方を紹介していきます。


●買い物に付き合ってもらう
初めから2人で遊園地や、あるいはカップルが行くような場所でデートをするのはハードルが高いです。お互いにまだ仲良くなっていないときには、買い物を口実にデートに誘いましょう。一番誘いやすい買い物は、共通の友達の誕生日プレゼントです。「自分1人では選べないから選ぶのを手伝ってほしい」と言えば、協力してくれる人は多いはず。

「同じサークルなのですが、サークル合宿で用意する景品選びを口実に、一緒に買い物に行きました。帰りは買い物を手伝ってくれたお礼ということで、ご飯に誘って楽しく1日を過ごすことができ最高でした」(早稲田大学・3年男性)
「一番誘いやすい口実は電化製品だと思っています。女性だとPC選びなどは苦手なので、選ぶのを手伝ってほしいと頼むと大抵協力してくれます。大事なのは買い物帰りに立ち寄るデートスポットをしっかりと決めておくことです」(立教大学・3年女性)

買い物に誘って、そのお礼でご飯に誘ったり、デートスポットに行ったり……。しっかりと計画を立てておくことが仲を深める上では重要なようです。くれぐれも買い物をしただけで終わってしまわないように。せっかくの機会を逃してしまうのはもったいないですよ!


●週末の予定を聞く
たとえお互いに気があっていたとしても、そもそも時間が合わなければ、デートに誘っても断られてしまいます。そのため自分に気があるかどうかを探る前に、相手の空いている時間を聞き出しましょう。一番簡単な手段は週末の予定を聞くことです。もし相手が暇なようだったら自分も暇なことをアピールし、どこかに出掛けたいことをさりげなくアピールしましょう。

「週末の予定を聞くことで、相手に気があることを少しアピールしています。気がある人なら会ってくれますし、気がない人は大抵忙しいと答えるので、とても分かりやすいです」(中央大学・4年女性)
「実際に2人で会ってみて仲良くならないと、お互いに好きかどうかは分かりません。デートと思わず、暇なら会って話そうくらいの軽い感じで誘っています」(立教大学・1年女性)

「週末の予定が空いている」と返事が来たら、比較的狙い目かもしれません。もし予定が空いていなくても、本当に予定が空いていないということもあります。その際は落胆せずに、次の機会を狙いましょう。1回で諦めてはいけませんよ!

関連記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催