想像以上のクオリティーに感動! 大学生が運営する劇団「劇団三日月座」を観に行ってきた【学生記者】

2017/03/29
大学生インタビュー
あとで読む



こんにちは! 横浜国立大学2年の海です。みなさんの学校には演劇サークルはありますか? 横浜国立大学には「劇団三日月座」という演劇サークルがあります。今まで演劇に興味がなかった私ですが、先日、友人が出演するということで「LOOSER失い続けてしまうアルバム」という劇団三日月座2016年冬公演を観に行ってきました。一言でいうと、鳥肌立ちっぱなし! この感動をみなさんにお伝えしていきます。

▼海さんの書いた記事をもっと読む!
https://gakumado.mynavi.jp/student_reporters/427

■舞台と観客の距離は15センチ

まず私が驚いたことは舞台との距離。観客と役者の距離がおよそ15センチしかないのです。手を伸ばせば役者さんに触れることができます(触りませんが)。役者の表情の変化、汗の量、息継ぎ、全部を鮮明に見ることができるのです。距離が近いことにより、演技の迫力がすさまじいです。

■1人平均5役

出演者は5人だったのですが、1人が平均で5つの役をこなし、多くの登場人物がでてきました。本当にキャストは5人だったのか? と疑問を持たせるほどの完成度。表情、声、雰囲気の切り替えに圧倒されてしまいました。

■出演者の声

初めての演劇に驚きばかりの私でしたが、「LOOSER失い続けてしまうアルバム」に出演していた原田和実(かずとみ)さんに演劇の魅力を聞いてきました!

次のページ演劇の魅力はどんなところにある?

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催