年末年始はふるさとで! 一人暮らし大学生が帰省で楽しみにしていること4つ 2ページ目

編集部:すい
2016/11/26
入学準備・新生活
あとで読む
■遠慮なく地元の言葉でおしゃべりできる!


・方言を聞くと「戻ってきたな」って実感できる(男性/21歳/大学3年生)
・変に標準語にしなくてもいい(女性/21歳/大学3年生)
・茨城出身なのでなまりがそこそこ強く、イントネーションがなかなかひどいので、それを気にせず話せる(女性/20歳/大学3年生)
・播州弁はきついから、外で話すときに気が張って仕方がない(女性/20歳/大学1年生)

これはやはり、地方出身者ならではの理由でしょう。普段は周りの人たちがみんな標準語だから、自分もなんとなく合わせているという声が目立ちました。地元では気を遣うことなく、思いっきりおしゃべりが楽しめますね。

■子どもはいつまでたっても子どもだから……

地元での楽しい日々も、あっという間。お正月が終わればまた地元を離れなければなりません。そんなときにうれしい出来事は、「親がおみやげを持たせてくれること」なんだとか。毎日の食生活に必要なお米や野菜だけでなく、「交通費の足しにしなさい」などと言って、お小遣いを握らせてくれることも。「いいよ」「大丈夫だよ」と言っても、ちゃんと食べているのか、生活に苦労していないか、心配な親御さんは渡したいものなのでしょう。親にとって、子どもはいくつになっても子どもです。元気な顔を見せにいくだけでも、きっと十分に親孝行でしょう。

みなさんも、早く地元に帰りたくなったのでは?

文 長谷川鴨子

マイナビ学生の窓口調べ 
調査日時:2016年11月
調査人数:大学生男女402人 うち地方出身者197人

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催