就活対策にもなる? 大学生が合コンに行くべき5つの理由

学生の窓口編集部
2015/04/22
学生トレンド
あとで読む

就活対策にもなる? 大学生が合コンに行くべき5つの理由

あなたは合コンに参加したことがありますか? 合コンと聞くと「チャラそうで自分には無理!」と思っている人が多いかもしれません。しかし実のところ、就活に有利な要素がたくさん詰まった非常にお得な「イベント」なのです! そこで今回は、大学生が合コンに参加するメリットを5つご紹介します。

【1.自己PRの名人になれる】

合コンには就活に有効なエッセンスが凝縮されています。例えば自己紹介では、初対面の相手に自分のことを良く思ってもらうため、必死に魅力を伝えますよね。これは面接における自己PRと本質的には何も変わりません。

「フランクな場とはいえども、様々な人に自己紹介をしました。無意識に自分の強みを話していたように思います」(経済学部・4年男子)

多くの自己紹介を経験することによって、相手の立場や状況次第で工夫して伝える力が身に付くでしょう。人は出会って顔を見てから1秒もかからずに、好きか嫌いかという判断をすると言われています。第一印象は重要です。就活は恋愛と一緒なのです!

【2.コミュニケーション能力の向上】

経団連が毎年発表している「選考時に重視する要素」を見ると、企業が学生に求める力の1位はコミュニケーション能力でした。合コンに参加することで、この能力も上達します。というのも、合コンでは初対面の相手と会話し、さらに相手が受け身であった場合には、打ち解けるまでかなりの試行錯誤が必要です。しかし、このプロセスを通して発信力や傾聴力(=コミュニケーション能力)が格段に培われることは言うまでもありません。特に営業職を目指す人にとってみれば、初対面の人に自分という商品をプレゼンテーションするスキルを磨く絶好のチャンスです。

【3.ロジカルシンキングの習得】

合コンに参加する以上、何かしらの目標設定をすると思います。例えば、恋人をゲットすることや、幹事として場を盛り上げたりすることなどの、その目標までの行動を逆算して、戦略的かつ論理的に考えるプロセスによって論理的思考力は間違いなく向上するでしょう。コンサルタント志望の人にはうってつけです。

「相手の興味のある話題が何なのか、どのようなことを言ってあげたら喜ぶのかを第一に考えることも重要ですが、それ以前になぜこの子は合コンに参加してきたのかを想像して接することで、良いコミュニケーションがとれます。双方の目的が違ったらギクシャクしちゃいますもんね」(文学部・4年男子)

関連記事

関連キーワード

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催