おしゃれで機能性も高い! 男子大学生におすすめの通学バッグ6選

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む



大学にサークルにバイトに……。そんな忙しい毎日に欠かせないのが、使い勝手のいいバッグですよね。大学生のみなさんはどんなバッグを使っていますか? 今回は使い勝手もよく、なおかつおしゃれに見えるバッグの選び方をご紹介します。

1.リュックサック

大容量なので、たくさん荷物を入れても安心! 1つあると色々なシーンで使える優れものです。防水や撥水加工のものもあるので、雨の日も安心して使えます。背負ったままバイクや自転車に乗れるため、身動きもとりやすく楽ちん。学校の後、バイトやサークルなんてときの荷物も入れられます。

ただし大きい分、布面積が多くなるのがネック。また、あまりカラフルな色を選ぶと、バッグがかなり目立ってしまいます。黒やカーキ、ネイビーなど、ダークトーンのものを選ぶと何にでも合わせやすく便利です。

2.トートバッグ

トートバッグは、最近持っている人も増えているのではないでしょうか。キャンバス生地やレザー生地など幅広いバリエーションがあるため、コーディネートによって使い分けられます。

そんなトートバッグは、少し大人っぽい服装のときに合います。スリムパンツやテーパードパンツにシャツ、ハットをかぶったときなどにかっこよく決まるはず。トートバッグには仕切りがないものも多いので、内ポケットがあるものを選びましょう。中身がごちゃごちゃにならず、失くしやすい鍵や定期券、ICカードを入れておいても安心です。

3.メッセンジャーバッグ

もともとは郵便配達員さんが使っていたということから、「メッセンジャーバッグ」という名前になったというこのバッグ。そのため、こちらもバイクや自転車通学の人に非常におすすめです。体にぴったりフィットするので、背負ったまま運転できます。もちろん防水機能も高く、中身が濡れず安心して持ち運べる優れもの。デニムジャケットやミリタリージャケットなどのカジュアルなものに、リブパンツやジョガーパンツなどのリラックスだけど形のきれいなものと合わせるのがおすすめです。

4.ショルダーバッグ

ショルダーバッグはメッセンジャーバッグと違い、体にぴったりとフィットさせて持つバッグではありません。そのため、カジュアル感は薄くなります。こちらはチェスターコートなど、少しかっちりした格好にチノパンやスラックスタイプのパンツと合わせると、すっきりまとまってきれいに見えるでしょう。また、ショルダーバッグのショルダー部分が長いと少しだらしなく見えるため、短くして持つとカッコよく決まります。

1

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催