夏の暑さもスッと冷める、本当にあった大学での恐怖体験「研究室で作業していたら……」

編集部:すい
2016/07/19
学生トレンド
あとで読む


夏になると聞きたくなるのが怖い話……。暑い夏こそ、怪談を聞いて涼しい雰囲気を味わうのもいいですよね。学校といえば怖い話や噂が出やすい場所。そこで今回は、大学生のみなさんに実際にあった大学での恐怖体験を教えてもらいました。

■実際にあった大学での恐怖体験を教えてください。

●トイレで……

・私一人しかいないはずのトイレの電気が何の音もせずにいきなり消えた(女性/22歳/大学4年生)
・トイレが閉まっていて物音ひとつしない。不気味すぎる(女性/20歳/大学3年生)
・トイレの水が勝手に流れる。誰もいないのになると怖い(女性/22歳/大学4年生)
・大学のよく行くトイレに警察が張っていた。盗撮などを考えると怖い(女性/21歳/大学3年生)

トイレは定番の怖い話スポット。勝手に電気が消えたり、水が流れるのはもしかして幽霊の仕業だったりして……。

●暗闇で……

・夜の真っ暗な校舎に寝泊まりしたこと(女性/21歳/大学4年生)
・夜に電灯のない暗い階段を一人で降りた。ホラー映画のようで怖かった(女性/21歳/大学3年生)
・暗い校舎を歩いた。西洋造りの校舎で間接照明が照らされると不気味な感じがした(女性/21歳/短大・専門学校生)
・自動でつくはずの電気が、つかない階段があって、暗くて踏み外しかけた(女性/23歳/その他)

古い造りの建物の大学であれば、外灯も少なくて不気味な雰囲気を味わえそう。一人肝試しになるかもしれませんね。

●一人で閉じ込められ……

・私の大学の建物は内側からもロックが掛かるのだが、ロック解除の番号を忘れたことがあり、そのときは背筋が凍った(男性/22歳/大学院生)
・出口の鍵を全部締められた。真っ暗な廊下で一人きりだった(女性/19歳/大学1年生)
・図書館の閉館時間を過ぎても寝込んでいて、閉じ込められた(男性/21歳/大学3年生)
・研究室で作業していたら先生が見回りに来て、部屋にいることを気付かれずに鍵をかけられた(男性/21歳/短大・専門学校生)

研究作業などに没頭していると、時間を忘れてしまうこともあります。そんなときに誰にも気付かれず一人大学に閉じ込められて……夜の学校ほど怖いものはありません。

●大学生にとって一番の恐怖……

・テストの日を間違えた(女性/22歳/大学3年生)
・絶対に遅刻してはいけない授業に、遅刻どころか欠席してしまった(女性/21歳/大学4年生)
・単位をほとんど落とした(男性/21歳/大学3年生)
・レポート提出の前日にパソコンのデータが消えた(男性/21歳/大学3年生)

大学生にとって一番の恐怖は授業や単位。一生懸命書いたレポートがなくなることほど怖いことはありません。心霊現象なんかとは比べ物にならないくらいの恐ろしさですね。

いかがでしたか? 本当に怖い現象から、単位というなんとも大学生らしい答えまで幅広い回答が集まりました。これからの季節、涼が必要になったら友だち同士で「実際にあった大学での恐怖体験」を話してみるとおもしろいかもしれませんよ。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2016年7月
調査人数:大学生男女372人

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催