恋愛トラブルから女同士の争いまで! 女子大生が体験した「女の怖すぎる復讐劇」3選

編集部:はまみ
2016/02/12
恋愛
あとで読む

女性同士の揉めごとは昼ドラのようにドロドロしているイメージですが、現実はドラマの世界よりもっと強烈な場合もあるとか……。そこで今回は女子大生に自身が体験した「女のコワイ復讐劇」について聞いてみました。



■手柄を横取りされた!

「A子が好きなB君は私のことが好きで、私はB君のことを友だちとしてしか見ていなかったけど、A子はそれが気に食わなかったらしい。ある日授業でグループ制作発表をしたとき、私が考案したものをさもA子が考案したかのように発表された」(23歳女性)

人の気持ちは本人にだって変えられないもの。そんな腹いせをされたところでB君の気持ちは変わらないのに……。

■彼氏のお母さんのやきもち?

「彼氏の実家に遊びに行ったとき、彼氏のお母さんに『よくそんなに足やら腕やら出せるわねぇ。◯◯君は嫌がらないのかしら……』と言われた。たしかにノースリーブのミニワンピを着ていたけど、彼氏はその服を気に入っているしなにより腹が立ったので『若いので!』と返した(笑)」(21歳女性)

彼氏のお母さんとしては、大事な愛息子が取られた感覚になってしまうのかもしれませんね。ちょっとした意地悪だったのでしょうが、それに言い返す度胸もすごい。それこそ「若いので」できることのように思います。

■腹いせにダイエットを阻止

「文化祭のファッションショーでモデルをやることになった。選ばれなかった友だちはそれが許せなかったのか、私を太らせようとことあるごとにお菓子やパンを持ってくるようになった。今まで食べ物なんてくれたことないのに……。」(19歳女性)

モデルに選ばれたからには食べ物にも気を使いたいところ。本来はうれしいはずの差し入れですが、意図がわかると途端に怖くなりますね。

揉めごとの種は小さいものがほとんどなので、もっと正面からぶつかり合えば和解できそうな気もしますよね。みなさんは、同性のドロドロに巻き込まれた体験はありますか?

(藤田佳奈美+プレスラボ)

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催