過去の恋愛……元恋人との思い出の品は捨てるべき? 取っておくべき?

編集部:はまみ
2015/11/27
恋愛
あとで読む

大好きだった元恋人、別れて会わなくなっても、もらったプレゼントや手紙、イベントの半券などモノは手元に残りますよね。たかがモノ、されどモノ。もう戻らない元恋人のことはきれいさっぱり忘れてしまいたい反面、あんなに楽しかった思い出まで捨ててしまうようで、寂しい。元恋人の思い出がつまったモノ、みんなどのように扱っているのでしょうか?

■元恋人との思い出の品は捨てられない、という方が半数近くも!

「元恋人との思い出の品、どうしてる?」という問いに対し、半数以上の方が「捨てる」と答えているのに対し、「捨てない(または捨てられない)」と答えている方は4割近く。捨てない、または捨てられないという方はその品物をどうしているのでしょうか?

■モノに罪はない、こっそり使い続ける

例えば、ずっと欲しかったアクセサリーを元恋人に買ってもらった、という場合。アクセサリー自体は気に入ってるものだし、捨てるなんてもったいない、と思ってしまいますよね。

「モノに罪はない」という考え方があります。そのアクセサリーは、もともとは誰かが頭をひねってデザインして、誰かが……機械かも知れないけど、丹念に製造して隅々まで検品された、たくさんの人たちが携わってできたモノ。あなたのもとに来てくれた経路がただ元恋人経由だった、というだけです。そう考えると、使い続ける方が自然な気がしますね。

ただ元恋人にもらったということを今恋人には隠しておきましょう。それは嘘をつくのではなく、相手への思いやりでありマナーです。反対のことをあなたが今の恋人にされたら、すっごく嫌な気持ちがするはずだから。周囲の友達にも秘密にしておきましょう。どういった経緯で今の恋人に伝わるか分かりません。

■一緒に写っている写真は1つにまとめてしまっておく

「捨てる」派が多い、元恋人と一緒に写っている写真。それでもその時好きだった気持ちは本物だったし、楽しかった思い出まで捨ててしまう気がしてためらう……そんな気持ちも分かります。

そんな時は、気が済むまで取っておいてもいいのではないでしょうか。何か箱に入れて、またはアルバムに整理して、クローゼットや収納ケースの奥にしまっておくのをおすすめします。捨てるのなんていつでもできます。この場合も、絶対今の恋人に見つからないようにするのは大前提。過ぎ去った過去のことで今の恋人を悲しませるなんてつまらないことですよね。

■元恋人が忘れられないから、思い出のモノも捨てられない場合

別れてしまった恋人が今でも好きで忘れられない……つらいですね。そんな場合は、無理に思い出の品を捨てなくてもいいのではないでしょうか。思い出のモノを捨てたって、元恋人への気持ちは多分消えないと思います。つらさが増すだけかも。いっそお守りとして肌身離さず持っていたっていいんじゃないかなと思います。

だって、今のあなたがあるのは元恋人のお陰だから。今のあなたを形作っているのは、元恋人との出会いや一緒に過ごした楽しい時間。そう思えば、無理に忘れなくても、むしろ「今までありがとう」と感謝する気持ちになってきます。忘れるのではなく、思い出としてこれからも心の中に存在していてもらいましょう。元恋人を思い出すことを自分に許してあげて、自分を責めるのはやめましょう。焦らなくても、忘れられるときは自然に忘れられるものです。

元恋人との思い出のモノ、あなたはどうするか決まりましたか?モノはしょせんモノです。大事に取っておいても捨てても、それであなたと元恋人との素敵な思い出が消えるわけじゃありません。ただ、今の恋人がいる方はそのモノを誰にもらったのか知られないよう、注意しましょう!モノに振り回されず、今あなたの周りにいる大事な人たちのことを大切にしてくださいね。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催