バストが小さくても大丈夫! 誰でも自力で簡単に谷間を作れる方法

学生の窓口編集部
2016/06/22
学生トレンド
あとで読む

女性には女性ならではのコンプレックスというものがありますよね。そのなかでも自分のがんばりとは関係ないところで発生してしまうのが「バストサイズ」へのコンプレックス。女子大生のなかにも悩んでいる人は少なくないはず! そこで今回はバストサイズに自信がない人でも谷間を作れる方法を紹介します!

谷間メイクの方法を紹介!

最近は胸が小さい人のことをシンデレラバスト、なんて呼ぶこともあるんだとか。ただ、いくら呼び方をかわいくしても、自分自身にコンプレックスがあることはどうにもなりません。そこでここでは、胸が小さくても谷間を作ることができる方法として、谷間メイクについて紹介します。

谷間メイクをするためにはいくつか準備していただくものがあります。まずは、レモンパッドです。普段から使っているという人もいらっしゃるかもしれませんが、今回は3セット用意して下さい。ただ、3つまとめていれるのではなく、入れ方にポイントがあります。

レモンパッドは、胸の外側と下側、そしてその間に一個ずついれましょう。自然な形で外側から内側に向かって胸が押し上がるようにするわけです。胸が小さい人でも、これだけでもある程度の大きさに見えるでしょう。ただ、これだと固定ができないので、その上から全体用の大きいパッドを使って固定をします。これで下準備はOKです。

こうすると胸の間の部分にある程度肉が集まっている状態になっているはずです。ただ、これだけでは谷間ができないという場合には、この集まっている肉の部分に陰影を書き足すようにメイクを施せばいいんです。ポイントは外側は濃く、内側は薄くメイクをすることです。ちょうど光のあたり具合で陰影ができているようなイメージで書いていくといいでしょう。後は上から、パッドが絶対に見えないような服装で隠せばOKです。この方法を使えば、水着ですらある程度、胸の谷間を作ることができます。

次のページ上手に谷間風メイクをする方法は?

関連記事

関連キーワード

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催