かさばる化粧ポーチがスッキリ! メイクパレットを使いこなすコツ

編集部:はまみ
2016/09/05
学生トレンド
あとで読む

女性のメイク道具はかさばってしまうもの。ほんのちょっとだけでも、少なくしたいと思うのは、女性であれば誰でも同じことですよね。単色のものをたくさん持ち歩いているけれど正直もっとメイクポーチを軽くしたい……という人もいるのでは? 今回はそんな女性におすすめな、複数の色が入っているアイシャドウパレットの活用法をお伝えします。

【パレット一つでメイクが完成】

一つのパレットに複数のアイシャドウが備わっているパレットを利用するとメイク道具を少なくすることができますし、メイクの時間を短縮することもできます。さまざまなメーカーから類似する商品が販売されていますから、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。プロ用にもなると実に100種類以上のカラーバリエーションが備わったものもあります。

アイシャドウをそれぞれ単品で揃えている場合、どうしてもポーチのなかでバラバラになってどこにいったか分からなくなってしまいます。その点パレットなら一つですべてを間に合わすことができるのでとても便利。とてもじゃないけど100種類以上も使いこなすことができない、という方もいると思いますが、30種類程度のパレットもあるのでまずはそうしたパレットから使ってみるといいでしょう。アイシャドウパレットの多くはベースカラーや引き締めカラーとハイライトカラーがセットになっています。配色のバランスもとれているので、特にメイクテクニックがなくても美しいグラデーションを作ることができます。

【アイシャドウパレットの選び方】


アイシャドウパレットと一口に言っても色々な商品が販売されていますから、自分が気に入ったものを選ぶのが一番です。
ただ、あきらかに使わない色がたくさん入っているようなアイシャドウパレットだとあまり意味がありませんから、そこだけは注意した方がいいかもしれませんね。あと、あまりにもカラーバリエーションが多すぎると初心者では使いこなすことができないかもしれません。最初はそこそこのものにしておくと無難です。

【アイシャドウパレットの色を使いこなす】

アイシャドウパレットの色を使いこなす方法ですが、ベターなのは混ぜて使うことです。といっても絵具のようにパレット上で混ぜるようなことはあまりしません。塗る順番を変えてみたり、チップや水で濡れたチップ、指などで使い分けてみるのがいいでしょう。どうしても捨て色が余ってしまうことがありますが、他の色と重ねて使ったりすることで消費することもできます。上手に色を組み合わせるには試行錯誤しかありませんから、とにかく色々試してみることが大切です。メイクを落とす前など、ついでに練習してみるといいでしょう。

複数のアイシャドウが使えるアイシャドウパレットは、使いこなすことができればとても重宝するものです。いろいろなメイクを楽しむこともできますし、その日の気分によって色々なカラーバリエーションを楽しむこともできます。ただ、何度かお伝えしたように不要な色が多いともったいないですから、最初にしっかりと吟味してから購入することが大切です。また、しっかり使いこなすためにはメイクテクニックや経験も必要となりますから、日々試行錯誤を繰り返しましょう。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催