会話が苦手な人必見! 気になる人とトークで盛り上がるためのメソッド

学生の窓口編集部
2015/12/21
恋愛
あとで読む

せっかくの恋人との二人っきりの時間、会話が盛り上がらなくて困った経験はありませんか? 会話が苦手な人でもちょっとしたコツを覚えれば、簡単に恋人との会話を盛り上げることができますよ。緊張を和らげるコツもあるので参考にしてくださいね。

■相槌は会話の空気作り

まずは会話の基本から。楽しい会話は、相手に気持ちよく話してもらうことです。そのためには相槌はとっても重要。相槌で会話のテンポやリズムが良くなり、相手の話を引き出すことができます。会話が苦手な人は無理に自分の話をしようとせず、上手に相槌を打つことから始めましょう。相槌のポイントは会話の区切りや盛り上がりの時に打つことです。時に大げさに同意してみたりして、会話の波に合わせて相槌を打ちましょう。恋人との会話に波が生まれて、自然と盛り上がるように感じますよ。

■質問で掘り下げて会話を盛り上げて

会話のリズムが掴めて来たら、相手の話を広げる努力をしてみましょう。会話を広げるポイントは質問です。会話の中でちょっと疑問に思ったことを質問して掘り下げてみましょう。知らない言葉や単語について聞いてみるのも良いですね。意外と専門用語や方言で、その人の個性が出ていることがあります。また、何かを始めたきっかけや感じたことの理由を聞いてみるのも会話を盛り上げるのに良い質問です。恋人の内面に一歩踏み込むことができる質問ですよ。

■自分の失敗談を武器に

恋人との会話で何を話していいか分からない。そんな時は自分のことを話すのが一番です。自分のことなら比較的話し慣れていますし、相手に理解してもらうきっかけにもなりますね。注意しなくてはいけないのは、自慢話にならないようにすることです。自慢話を聞かされれ楽しい女性はほとんどいないと思っていいでしょう。自慢話は聞かれたら答える程度がスマートです。お勧めは自分の失敗談や勘違いのエピソードです。ちょっとおっちょこちょいな一面や、抜けている一面は相手に親近感を与えますよね。意外と面白い人なんだな、というイメージをきっと持ってもらえるはずですよ。

■時には突っ込んでみて

会話を盛り上げて、かつ緊張をほぐすスパイスになるのが突っ込みです。会話に少し慣れて、相手も打ち解けてきたら使ってみましょう。簡単な方法は「それ本当?」や「うそでしょ?」などちょっと相手を疑ってみる突っ込みです。あくまでもワザとらしく、悪戯っぽく聞いてみましょうね。きっと会話のアクセントになって恋人との会話も盛り上がりますよ。

恋人とのトークは、上手にお互いの懐を開いていくことが重要です。そのために質問してみたり、自分からプライベートな話をしてみたりして、会話を広げていきましょう。合わせてちょっとフランクな言葉使いや突っ込みを入れて、恋人との会話を盛り上げてくださいね。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催