一生一緒にいたい? カップルが「恋人」から「かけがえのない人」になる瞬間6選

学生の窓口編集部
2015/12/18
恋愛
あとで読む

恋人とお付き合いをしていて、相手から一生一緒にいたいと思ってもらえるくらい素敵な男性、女性になりたいと思ったことはありませんか。交際期間が短くても長くても、カップルが「恋人」から「かけがえのない人」になる瞬間は、突然訪れるものです。今回は、そんな素敵な瞬間を6つご紹介します。


■何事にも一生懸命な姿を見た瞬間

恋人がお仕事や趣味、家事全般など、何事にも一生懸命取り組んでいる姿を見たとき、とても気持ちが良かったり応援したくなったり、時に困っている時があったら助けてあげたいと感じるのではないでしょうか。器用不器用、上手い下手ではなく、一生懸命な姿がカップルの気持ちを突き動かすチカラとなるでしょう。

■一緒にいて安心できると感じた瞬間

今後長い時間を共に過ごすことになる恋人が、安心できる存在だと生活も穏やかで楽しく過ごせることと思います。いつも恋人に対して労わりや尊敬、感謝の気持ちを忘れず、隣に寄り添うことができるカップルは、きっとお互いにとってかけがえのない存在になれるはずです。

■笑顔に癒された瞬間

笑顔は仕事やプライベート、様々な場面でとても大切なことだと思います。全く笑顔を見せない人より、いつも笑顔で恋人を明るく元気にさせることができるカップルは、きっとこの先ずっと一緒にいても飽きることなく楽しい生活を送れるはずです。最高の笑顔で、恋人を癒してあげてください。

■自然体でいられる瞬間

皆様は、恋人にしか見せない姿はありますか。自分の気持ちに嘘をついてはいませんか。かけがえの存在になるには、お互いが自然体であることが必要だと思います。そうしないと、時間が経つにつれてお互いが疲れてしまい、窮屈だと感じることが多くなるからです。いつも自然体で自分の気持ちがきちんと伝えられるカップルは長続きするでしょう。

■抜けている部分を見た瞬間

毎日、仕事もプライベートも完璧に過ごしている人は少ないと思います。人は、少し抜けてるくらいが丁度いいです。なぜなら、完璧な人といると自分のことを悲観的に思ったり、相手が高いレベルのものを要求してきたり、隙がなく本当の気持ちが読めないなどの問題が発生する可能性があるからです。恋人の抜けている部分を見て、放って置けない、助けてあげたい力になりたいと思ったらそれはもうかけがえのない存在になっているはずです。また、周りから見て少し抜けているカップルはとても可愛らしいし、好感が持てます。

■いつでもどこでも愛してくれる瞬間

恋人がいつでもどこでも愛してくれる存在であることは、最低条件だと思います。相手のことを思いやり、優しく接してくれたり、気遣ってくれたり、助けてくれたときには愛情を感じます。また恋人に対して、愛情表現をすることが恥ずかしい人も、時には「愛している。」と口に出して愛を確かめ合うことが出来たら、より深い仲になれること間違いなしです。いつも愛でいっぱいのカップルは、幸せに暮らすことが出来ることはもちろんのこと、困難なことがあってもきっと乗り越えられます。

いかがだったでしょうか。恋人からかけがえのない人になる瞬間というものは、案外難しくなく、ふとした瞬間に訪れるものなのかもしれませんね。恋人同士がお互い思いやりの気持ちを大切にし、愛情を持って接することが出来るカップルとなり、唯一無二のかけがえのない存在となってくださいね。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催