長続きカップル必見! マンネリを打破するLINEメッセージの送り方3選

編集部:はまみ
2016/06/29
恋愛
あとで読む

大学生のみなさんには、長くお付き合いしている恋人はいますか? カップルになってから時が過ぎるとどうしても関係がマンネリ化してしまいがちですが、場合によってはLINEでのメッセージを工夫することによって解消できることもあります。マンネリ化に悩んでいる人は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

■たまには熱烈なラブメッセージを送る

日本人はストレートなラブメッセージを送るのも送られるのも苦手な方が多い傾向がありますが、たまには気恥ずかしい気持ちを振り切って熱烈に「愛している!」を伝えてみるのも悪くはありません。

カップルがマンネリ化してしまう理由は、付き合い始めた当初のような新鮮さを失い、いつの間にか好きという気持ちを忘れてしまうことです。そんなタイミングで気持ちを確かめるようにして、LINEでラブメッセージを送ると、恋人のほうもなんだかやけに感動してしまってマンネリ化が解消されたりします。

ラブメッセージは必ずしも「感動」に繋がる必要はありません。「いきなりどうしたの?」と笑いを誘うだけであっても十分なのです。要するに一緒に感動したり笑ったりと、同じ感情を共有できればそれで大成功というわけです。カップルがマンネリ化して別れてしまうのは、感情のすれ違いやコミュニケーション不足が原因なので、とにかく恋人と一緒に笑って泣きましょう。

■冷却期間をおいてみる

仲がいいことに越したことはありませんが、あまりにも頻繁に連絡しすぎることは禁物です。メッセージのやり取りがいつもと同じ繰り返しのように思えてきて、マンネリ化の原因になってしまう可能性があるためです。やはりもっとも素晴らしいカップルの関係は気の向いたときにだけ連絡し、面倒であれば連絡をしないでいられる関係です。お互いに変な気を遣わなくても「自然体」でいることができるカップルこそ、本当にラブラブなカップルなのです。

なかには「自分たちはこんなにラブラブなんだよ!」と周囲にアピールするのが目的になってしまっている方も見受けられますが、そんなことをしていてもやがては疲れてしまうだけです。ずっと相手のことを好きでいたいと思うのであれば、あえて一定の距離を保ってお互いの負担になってしまわないように努めることも大人の恋愛です。

次のページこんな方法もあり!

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催