いつまでも大人になれない……どうしようもない彼氏の特徴5選

学生の窓口編集部
2015/12/08
恋愛
あとで読む

「見た目は子供、頭脳は大人」…有名なアニメの主人公の如く、奇妙な成長をとげた男性が、ときとして我々女性の前には現れます。見た目は大人、心は少年…その正体は、こじらせピーターパン!遭遇したら、母性本能なんか発揮せず、全力してください!


■父親に忠実すぎる

まずは、彼氏と父子の関係に注目。出来ればその職業もさりげなく探ってみてください。そう、気分は名探偵になったつもりで! 通常、マザコンには敏感に反応する女性達。しかし、彼氏にとって初の異性である母親は特別な存在です。多かれ少なかれ、許容できる範囲としてリストに入れておくべきです。そこで、キーとなる父親が、人にものを教える教職などに就き、なおかつ母親が専業主婦の環境で育つ長男は、もっとも要注意なピーターパン予備軍の可能性大。「失敗や遠回りを繰り返し、自分を貫く経験こそが糧となり、大人への第一歩!」と他人の子供には教えるけれど、自分の子供には最短ルートを歩かせたがります。余計な事はさせません。これでは自力で大人になるのは難しいですよね。目に見える答え、努力した分結果の出る問題には全力で取り組みます。しかし、目に見えない、相手の感情や自分の感情、答えの出ない問題には、考えることを諦め、与えられた羽でフワフワと飛び、もっと楽しいどこかへと逃げる傾向高めです。プラス父親を絶対的な存在として考えているようであれば、要注意ですね!

■年下女性としか恋愛できない

先に述べた父子関係の延長上で、大学への入学、一人暮らしをきっかけに抑圧された感情を爆発させてしまうケースがあります。親の監視から逃れ、与えられた自由の中で、遅咲きともいえる女性関係が派手になったり、趣味にお金をつぎ込こみ、コレクション収集など、ここぞとばかりに青春を謳歌します。廻りが結婚の適齢期にはいり落ち着きだしても、その状況は変わりません。そんな中あなたの彼氏がピーターパンである可能性を判断する材料はありますか? ここで、さりげなく過去の恋愛相手の年齢層を探ってみましょう。年下ばかりと付き合っているなら要注意!大人の女性には、極端に楽しいことばかりを追い続ける、そんな男性魅力的に見えないのです。若く経験の浅い女性には、きっと年上の子供らしさの残る素敵な男性に映るでしょう。

■やたらと彼女を「初めて」にしたがる男

「愛してる」口で言うのは簡単です。もしあなたの事を大事に思っているのなら、行動がともなっているかを一つの判断材料にしてください。例えば「僕に料理を作ってくれたのは、君がはじめてだよ」、こんな風に言われたら「また次も頑張ろう!」あれもこれもしてあげよう!と、乙女心に火がついちゃいますよね。なにか今までの女性とは違う、特別な存在として認められた。そんな優越感に浸れます。しかし、ちょっと考えてみましょう。自分のために○○してくれた、その行為に対しての評価です。この手の男性は、自分のために動いてくれる女性に対し、好意を抱く傾向にあります。プラス「はじめて」という単語が、本当の意味を見えなくさせているのです。「君みたいに束縛しない大人の彼女ははじめてだよ。やっぱり君は特別だね!」想像してみてください!この意味がわかったあなたなら、二度と後ろを振り返らず前に進むことをおすすめします!

■他人の意見を受け入れない

他人との価値観の違いを認め、時には自分の主張を飲み込んででも状況に応じてその時ベストだと思える判断を下す。世の中には、大人として生きていくために、こうした判断を求められる事はよくあることです。あなたの彼氏は、あなたの意見を頭ごなしに否定したり、自分の意見を強引に押し通すような事はしていないですか? 一緒にいることを長く望むのであれば、どちらの意見も噛み砕き、妥協点となるポイントを提案してくれるのが、頼れる大人の男性の姿でしょう。年齢をますごとに考え方は頑固になるのが、人間です。例えそんな相手と結婚し子供を持つことができたとしても、我を押し通すだけならば、アメを買ってもらえない赤子同然、母親は2人の子供に手を焼くことになるでしょうね!

■友人の誘いを断れない、仲間意識の強い男

仲間と楽しく過ごす姿をみて一瞬垣間見える子供らしさに、キュンっと母性をくすぐられる女性も多いでしょう。いつまでも遊び心を忘れない、少年の様な彼氏。しかし、例えあたなと先に約束していても、仲間が求めればそちらを優先、ましてや異性の友人の誘いさえ断れない、そんな彼氏なら要注意です。きっと、もやもやと置いてきぼり感半端ない気持ちになってしまいます。下手に愚痴を言おうものなら、彼氏の本音はこうです。「理解のない彼女、あいつらの方が理解してくれる」。時に過剰な仲間意識は、もろ刃の剣です。協力な味方になってくれることもあれば、理解のない彼女とは別れたほうがいい、そんな要らぬ助言を後押ししてくれることもある。本当に必要な時に仲間を大事にする大人男子なのか、ただ単に身内ノリが大好きなお祭り男なのか、あなたの味方になってくれる素敵な男性を見つけましょう。

こじらせピーターパン、妖精だと思いきや目を開ければ、そこにいます。二度見しても同じです。どんなに母性をもって自分が大人へと成長させようと育てても、大人になることはありません。その努力は次の男性へと注いであげましょう!

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催