心を通わせよう!恋人と長く付き合うための信頼関係の築き方

学生の窓口編集部
2015/12/07
恋愛
あとで読む

あなたの大切な恋人と、ずっと長く付き合っていきたい。そう願うのは当然です。ではどうすれば、長く付き合う事が出来るのでしょうか。答えはいくつもありますが、その中でも大きな要素は「信頼」です。二人の間に強い信頼関係がある事は、とても大事ですよ。


■信頼を築くのに大切な事は、嘘をつかないこと

信頼関係というのは、一朝一夕には作る事ができません。長い時間をかけて少しづつ作り上げていくものです。恋人と、その信頼関係を作り上げていく中で注意したいのは「嘘をつかない事」です。ちょっとした嘘なら大丈夫、そう思っていませんか? けれど人というのは、あなたが思っているよりずっと敏感です。他人の嘘には、なんとなく気づくものなのです。あなたも、「あれ、今この人が言った事、ちょっとおかしいような気がするな」と思う事がありませんか。恋人と信頼関係を築くには、どんなに小さな事でも嘘をつかず、正直であり続ける事です。積み上げた正直と誠実さがゆるぎない信頼につながります。

■約束は必ず守る事

恋人と信頼関係を築く大切なポイントのふたつ目は、「約束を必ず守る事」です。簡単そうで実は難しい「約束を守る事」ですが、これを必ずする人と、簡単に約束を破ったり、言った事を反故にする人とでは、周囲からの信用が全く変わります。約束を守るという事は、どんなに小さな事でも、自分が口にした事に責任を持つという、大人として当然の対応ですが、完璧に出来る人は実はなかなかいません。しかし、実行すれば「あの人は言った事を必ず守ってくれる」と、恋人からだけでなく、広く周囲の人から信頼される人物になる事が出来ます。特に恋人とは、小さな約束をいくつもしますよね。それらの一つ一つをきちんと実行して守る事。守り続ける事が、信頼を築く礎です。

■どんな事でも、言葉にして伝え合う事

嘘をつかず、約束も全部守ってくれる、けれど恋人が何を考えているか時々分からない、そう感じる人もいるかもしれません。あなたは大丈夫ですか? 信頼を作り、それを守るには、小さな事でも言葉にして恋人へ伝え、そして恋人が伝えてくれる言葉をきちんと受け止める事が大切です。恋人なんだから、いちいち言葉にしなくても伝わってるよ、と思ったあなた。それは間違いですよ。育った環境や経験してきたことは、皆違います。考えていること、感じている事もそれぞれ違うのです。だからこそ、自分にとって大切な恋人へはきちんと伝えましょう。「さっきの映画、ここが面白かったね」「このコーヒー、本当に美味しいね」など、ちょっとした事を言葉にして共有する事で、お互いが何を感じているのか、何を思っているのかを知る事が出来ます。伝える事を面倒がらないで下さいね。

大事な恋人と、長く付き合っていくために必要な信頼。信頼を作るのには長い時間がかかり、そしてそれを守るには日常の中での小さな誠意と努力の積み重ねが大切です。それからもう一つ。自分がされたら嫌な事を相手へしない事。恋人と信頼関係を守るには、思いやりと気遣いも大切ですよ。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催