もっと空気読んで! 恋人との旅行で相手にされるとガッカリすること5選

学生の窓口編集部
2015/12/07
恋愛
あとで読む


楽しみにしていたふたりの旅行。でも、旅行先での恋人の何気ない言動でがっかりしてしまうことも。今回は、そんなパートナーをドン引きさせてしまいかねない言動をご紹介します。あなたも知らない間にしてしまわないよう、注意しましょうね。

■スマホに夢中になっている

旅行中話しかけてもスマホに夢中。せっかく旅行を楽しみにきているのに、恋人を放置してしまうのは止めましょう。こんな言動は相手をガッカリさせてしまいます。でも、旅行中の思い出をSNSにアップする人が多く、ついついやってしまいがちな行動でもあります。旅行中は、基本的にスマホは触らないように心がけ、どうしても使いたい時は、「10分だけスマホ触っていい?」など、一言断りをいれるようにしましょうね。

■貸切風呂を予約したのに「シャワーでいい」と言う

ふたりきりの旅行、のんびり温泉に浸かりたいからと貸切風呂を予約したのに、シャワーでいいなんで言われたら、がっかりを通り越して怒ってしまうかもしれません。相手が準備してくれたことに感謝の気持ちもないこの言葉は、楽しい旅行を台無しにしてしまいます。どうしてもシャワーが良い場合は、どうしてそう思うのか、ちゃんと理由も一緒に伝えたうえで一言お詫びの言葉を添えるべきです。

■マイペースすぎる

朝の身支度に時間がかかって相手を待たせたり、飛行機の時間がせまっているのにのんびりお土産を選んだり、マイペースすぎる行動は相手をがっかりさせてしまいます。ふたりでの旅行なので、ペースを合わせる努力をしましょう。普段からデートで遅刻をしてしまうような人は、特に注意が必要です。旅行先でも同じようなことを繰り返していると、相手に呆れられてしまうかもしれませんよ。

■お金を出そうとしない

旅行はお金がかかるものです。お金がかかるのが嫌だからといって、支払いをしないでいると、相手をがっかりさせてしまいます。たとえ恋人の方が金銭的に余裕がある場合でも、出してもらって当然という態度はやめましょう。もしも旅行先でお金が足りなくなってしまったなど、緊急の場合は甘えるしかありませんが、それでも「次のデートの費用はすべて支払わせてね」と伝えるべきです。

■マナーを守らない

現地でのマナーを守らない行動は、相手に残念な印象を与えます。特に海外では日本と違った文化やしきたりがあり、その土地に合わせた行動を取ることはとても大切です。時には知らなかったでは済まされないことも。旅行先でのこうした行動は、ふたりの責任と周囲の人は考えます。恋人に恥をかかせないためにも、マナーはしっかり守りましょう。

旅行先でのがっかりな恋人の言動をご紹介しました。旅行の1番の目的はふたりの思い出を作ることです。長く付き合ううえで思い出を作ることはとても大切なこと。常に相手を思いやった言動を心がけるようにしましょうね。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催