一番近くて遠い存在? 幼なじみの彼女とうまく付き合う方法

学生の窓口編集部
2015/12/01
恋愛
あとで読む

幼なじみの彼女となると、お互いのことを理解しきっていて非常に付き合っていて気が楽な関係になりますよね。しかし、だからこそ幼なじみの彼女とはうまく付き合う必要があります。今回はそんなあなたに、幼なじみの彼女とうまく付き合う方法を紹介させていただきます。

■気楽だからといって油断し過ぎない

相手は自分のことをよくわかっているから、彼女の前では気を緩めても大丈夫だと思っていると危険です!そんなあなたに対して、幼なじみの彼女は、実は不満を抱えているかもしれません。本当は理想のカップル像を描いていて、他のカップルを見て羨ましく思っているかもしれません。しかし、あなたが気を緩めていては、そういった理想のカップルにあるようなドキドキすることが体験できないでしょう。そうなれば彼女はあなたにどんどん不満を溜めていくかもしれません。気を緩められる関係であることは素晴らしいことですが、たまにはカップルらしくイチャイチャするのもいいのでは?幼なじみである上に、一人の女の子であることを忘れずに!

■浮ついた行動は危険!

他の人以上に、浮ついた行動は危険です。というのも、幼なじみと付き合っているということは、近所の方にも知られている可能性があり、あなたが浮ついた行動をした場合、それを目撃される可能性も高まりますし、見られた時に悪いうわさとして一気に伝染してしまいます。ましてやみんな知り合いの人達ですので、そういったことがキッカケで幼なじみの彼女と別れてしまうことがあれば、その後の関係も気まずいものになってしまうでしょう。以上のことから、他の人以上に、浮ついた行動は気をつけるべきでしょう。そういったつもりでなく、純粋に女の子友達と遊んでいただけでも、周りの人に浮気だと勘違いされてしまっては悪いうわさになってしまいますので、紛らわしいことはしないに限りますね。

■全てを知っているつもりは危険!?

幼なじみとはいえ、四六時中あなたと一緒に過ごしてきたわけではないでしょう。あなたが相手のことを全て知り尽くしていると思っていると痛い目を見るかもしれません。実はあなたが知らない期間に男性と付き合う経験をしていたかもしれません。相手は自分以外男性経験が無いだろうだとか慢心を持っていては、何かのキッカケに、一人の女の子として他の男子に流れてしまうかもしれませんよ?一人の女の子としてしっかり大切にして、わかりきったつもりの姿勢も見つめ直してみましょう。

以上、3点を紹介させていただきました。幼なじみの彼女を持つという経験はなかなかできるものではないですし、せっかくの幼なじみの彼女ですから大切にしたいですよね♪つまらないことで大事に発展してしまわないように、幼なじみだからこそ、相手を思いやる気持ちを忘れないようにしましょう!

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催