男性が自信をなくしてしまう彼女の言動5選

学生の窓口編集部
2015/12/01
恋愛
あとで読む

実は「え、俺ってダメな奴?」と、彼氏に思わせてしまう彼女の言動があるんです。あなたも気付かないうちにしてしまっていませんか?今からいくつかご紹介しますので、日頃のあなたの言動と照らし合わせてみてくださいね。

■元彼の話をする

何か彼氏が失敗をしてしまった時などに、「元彼ならうまくやってくれたのに・・・」と言ってしまっていませんか?男子はプライドが高い生き物。こういう風に言われて不愉快に感じない人などいません。深い意味はない言葉だとしても、元彼のことを引き合いに出すのは絶対にやめましょう。まだ未練があるのかなと勘違いさせてしまうことにもなりますよ。

■愛情表現を強要する

「ねえねえ、私のこと愛してる?」と聞くのは悪いことではありません。でも、あまりにも頻繁に聞きすぎると、彼氏は「信用されていないんだな」と感じてしまいます。愛されているかどうか確認したい気持ちはわかりますが、ほどほどにしていきましょう。また、「好きだよ」と言ってもらっても「本当に?」と確認することもやめましょう。どこまででも不安になるあなたを見て、彼氏はどうしたらいいのか分からなくなってしまいます。

■彼以外の男性を頼る

人それぞれ苦手なものはありますが、だからといっていきなり彼以外の人に何かをお願いすることはやめましょう。彼氏がいるのに他の人にお願いするということは、彼氏のことを頼りにしていない証拠です。彼氏も自信をなくしてしまって当然でしょう。あなただって、何の相談もなく他の女性に何か頼みごとをされていたら不快に感じるはずです。もしも彼氏ができないこと場合でも「〇〇くんにお願いしてもいい?」と一言相談してから行なうようにしましょう。

■彼氏が一生懸命頑張っていることに口出しする

勉強でもアルバイトでもボランティアでも、彼氏のしていることに対して不満を言うことは、彼氏に対して不満を言っていることと同じです。男子はやると決めたらとことん頑張るところがあるので、一生懸命取り組んでいる物事に対して批判されることにとても傷ついてしまいます。仕事をしている男性に給料の話をするのと同じ感覚だと言えばわかりやすいでしょうか。彼氏が頑張っていることはあなたも応援するようにしてあげてくださいね。

■喧嘩をした時、すぐに仲直りできない

喧嘩が起きることは仕方がありません。付き合っていればそういうこともあります。それは彼氏も分かっていますが、仲直りに時間がかかることに対してはどうしても受け入れることができません。女子は怒りの感情をしばらく引きずってしまいがちですが、男性は相性さえよければすぐに理解し合えるものと考えているからです。お互いがごめんなさいを言い合ったら、それ以上感情を引きずらないように気を付けましょう。

男性は女性とは考え方が違います。ですから女性のことをすべて理解できているわけではなく、彼女の言動を見て自信をなくしてしまうことがあるのです。あなたもこんな言動をとってしまっていたら、今すぐやめるようにしましょうね。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催