モテる女子はつらい! 彼氏がいるのに告白されてしまったときの対処法3つ

学生の窓口編集部
2015/12/01
恋愛
あとで読む

自分に好意を持ってくれる男子がいるということはうれしいものですが、既に彼氏がいる限りはその告白をお断りするしかありません。お互いに後味の悪いものにならないようにするには、どのように対処すればよいのでしょうか?

■丁寧かつハッキリとお断りする

相手があなたに彼氏がいることを知っていた・知らなかったに関わらず、まずは勇気を出して告白してくれたことにお礼を言いましょう。そして、「彼氏がいるから付き合えない」ということをハッキリと伝えることです。キッパリと諦めてくれる場合がほとんどですが、この時に曖昧な返事をすると、相手に期待を持たせることになってしまい、後々トラブルが発生してしまうかもしれません。

■彼氏に告白されたことを報告する

カップルであれば隠し事をしないのが鉄則ですよね。彼氏が「あなたが告白された」という事実を、あなたではなく他の人から聞いてしまうと彼氏の気分を害してしまうため、今回の告白が大事ではないと思っても、彼氏にはとりあえず報告しておくとよいでしょう。モテる彼女を持ってうれしいと思う人、逆に不安に感じる人と、人によってリアクションは様々です。彼氏を不安にさせる話し方や、自慢げに話したりせず、最後に「私にはあなたしかいない」と付け加えると、彼氏も安心します。

■断りきれないときはどうしたらいい?

しかし、彼氏と上手くいっていないなど、タイミングによっては、他の男性に告白されることで気持ちが揺らいでしまうかもしれませんね。こんな時は「考えさせて」と返事を保留するのもアリ。彼氏に「少し距離を取りたい」と断っておいて他の男性と会ってみるのも、自分自身の気持ちを確かめる一つの手段ですが、もちろん、他の男性には期待を持たせすぎないように予め断っておかないと、面倒なことにもなりかねませんので注意が必要です。二人の男性の気持ちをもてあそぶことのないよう、どんな決断を下したとしても後悔のないように、早めにきちんと返事をしましょう。「どちらもよくて、一人に決められない」と両方と付き合ってしまうのは、一番避けなければいけないパターンです。いずれ修羅場が待っていますし、「過去に二股していた」という悪いイメージがあなたに付きまといます。

告白を断ると、相手がショックを受けるのは間違いありませんし、あなたにとってもあまり気持ちのいいことではありません。しかし、曖昧な態度を取らず、周りに誠意を持って対応することが、良い関係を保つためには必要なのです。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催