男女それぞれの違いがあるからこそおもしろい! 夫婦生活で大切になる考え方

学生の窓口編集部
2015/11/30
恋愛
あとで読む

幸せな結婚をして、さぁそこから、日常という夫婦生活がスタートします。長い人生の間、共に歩んで行く夫と妻。夫婦はいつでも一心同体かというと、そうもいきません。夫と妻は男と女、かただの作りや役割が違うように、考え方も感情の動きも全く違うのです。でも違うからこそ面白い!夫婦生活を円満に送る上で、ぜひ知っておきたい男と女の考え方の違いをご紹介します。

■女性にとって結婚は恋愛の延長、男性は責任を負ったと感じる

大好きな彼と結婚したら、結婚生活は恋愛の延長線上のものと考える女性。ラブラブな新婚生活を思い描く傾向にあります。しかし、男性にとっては、結婚というのは妻を迎え、将来は子どもが生まれ、一家の大黒柱的な責任を負ったという意識もあります。その結婚観の違いを理解しましょう。

■女性は安定を求め、男性は自由も欲しい

女性は結婚したら、家庭を守ろうと安定を求めて保守的になる傾向があります。一方、夫は家庭を持ったという責任を感じつつも、自由を求めたい気持ちもあります。妻があまりに夫を束縛し過ぎると、それだけ夫にはどこかで息抜きをしたい、少しは自由になりたいという気持ちが湧く可能性があります。また、あまりに妻が保守的過ぎると、結婚したら彼女は変わってしまったと夫が感じてしまうかもしれません。

■女性は過程も話したい、男性は結論だけ聞きたい

夫婦で会話をしていて、噛み合わないことがあります。妻が延々と話す過程を夫は面倒がり、「で、結局結論はなに?」と。これも男と女の考え方の違いからくるものです。夫は合理的に結論で判断したいのに対し、妻はその結論に至るまでの過程についても理解して寄り添って欲しいと思うのです。

■女性はたくさんのことに頭を使い、男性はひとつのことに集中

夫がテレビを見ている時に、ちょっとした相談事を話して、夫が上の空で聞いていなかったと怒ったり、逆に夫から、今テレビに集中したいのにうるさいと怒られたりして、夫婦喧嘩が勃発したことはありませんか。女性は常にアンテナを広げていろいろな情報をキャッチできますが、男性はひとつのことに集中してしまうと、他のことは耳には入りません。その違いをよく理解して、夫が話を聞いてくれる状態になるのを待って相談をしましょう。

■男性にとってメールやLINEは単なる連絡手段

夫と妻の間でのメールやLINEのやりとりにも、男と女の違いが現れます。妻はメールやLINEも愛情を伝える手段になると感じていますが、夫にとっては単なる連絡手段のひとつでしかありません。この違いを理解しておかないと、夫からのメールの素っ気なさに傷ついたり怒ったりしてしまうのです。また、夫もそれを理解して、時には優しいメッセージをひとこと加えられたらいいですよね。

これは夫婦間だけではなく、恋愛中のカップルにも言えることかもしれませんね。

いかがでしたか?男と女で考え方の違い、おわかりいただけましたか?自分の価値基準に当てはめて、相手を怒ることの無意味さが理解できたのではないでしょうか。相手と自分の違いを理解して、相手の気持ちになって考えることで、夫婦円満な生活が築けるのです。なんでも自分と同じで、手に取るようにわかるというのも意外とつまらないもの。夫婦は違うからこそ面白いし、味のある結婚生活が送れるのではないでしょうか。

関連記事

おすすめの記事

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催