運命の瞬間? うまくいっている夫婦の出会い方5選

学生の窓口編集部
2015/11/30
恋愛
あとで読む

いつかは素敵な異性とめぐりあって、笑顔の絶えない円満な家庭を築きたい。でもどこに行けば、結婚してもいいと思える運命の相手と出会えるのでしょうか? 結婚後も仲の良い、うまくいっている夫婦に、出会いのきっかけを聞いてみました。

■効率を重視するなら、出会える場には積極的に出掛けよう

運命の相手との出会いは、ただ待っているだけでは訪れません。結婚してもいいと思える相手と出会うために、婚活パーティや婚活サイトを活用し、ゴールインにこぎつけた方も。その手の集まりには、結婚という共通のゴールに向かって目的意識の高い人が集まってきます。ピンとくる相手を出会うことさえできれば、ゴールインまでは比較的早くこぎつけることができます。その反面、年収や容姿など結婚相手に求めるハードルが高過ぎると、なかなか相手にめぐまれないというデメリットもあります。

■自己アピールが苦手で消極的な人は、友人の紹介が頼りになる

見知らぬ異性の前では緊張してしまい、いつも通りにふるまえないような人は、友人とのダブルデートがきっかけでゴールインすることも。友人から「あなたに合うと思う」とのお墨付きで紹介された場合は、怖気づくことなく好意に甘えてみましょう。大勢が集まる合コンでは自分らしく振る舞えない人も、信頼できる友人と一緒なら、ありのままの自分を出すことができます。ありのままのあなたにもう一度会いたいと言ってくる人を、首尾よくつかまえましょう。

■積極的に色々な異性と知り合ってみたい人は参加型イベントへGO

大勢が集まる場でも、ひるむことなく自己アピールできる積極性あり。ゴールインめざして一直線よりも回り道を楽しみたい人なら、まずはイベントに参加してみてはいかがでしょう。合コンや飲み会・同窓会などのイベントなら、次の約束も取りつけやすくなります。トライ&エラーで、異なるタイプの中からピンとくる運命の人を選びたい方に、向いています。

■雰囲気重視派なら趣味の合う人を見つけられる場での出会いに期待

最初から交際や結婚を目的とした出会いよりも、趣味の延長線上で気の合う人とお付き合したいと思う人には、同好の士が見つかる場がおすすめです。習い事や趣味のサークルなどで、ピンとくる相手が見つかることもあります。ただし純粋に趣味を楽しんでいる人は、不純な動機で近付いてくる人には、拒否反応を示すこともあります。自身も心から楽しめるジャンルを選びましょう。

■現代ではネットやSNS経由がゴールインのきっかけになることも

日常的にSNSを使いこなす人が増えた現在では、ネットがきっかけとなって知り合ったケースも、決して少なくありません。匿名・実名に限らず、趣味や話の合う人と出会いやすく、仲良くなりやすいというメリットがあります。ネットでの会話から、オフ会などオープンな場での出会いを重ねて親しくなっていき、ゴールインにいたるようです。オープンな場でも、変わらない人間性か否かが、信頼できる相手かどうかのポイントです。

社会人になれば、この他にも仕事を通じての出会いが増えます。そのかわり、地方など人間関係が閉塞した場所では、好みの異性に出会うまで頻繁に相手を変えるようなやり方は難しくなります。いずれにせよ、好ましい性格かどうか。人間性が見極めやすい場での出会いを経てゴールインにいたると、夫婦関係もうまくいきやすいようです。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催