この人と出会えてよかった! 彼氏と付き合い始めの楽しい瞬間6選

学生の窓口編集部
2015/11/30
恋愛
あとで読む

今回は、付き合い始めの時期に訪れる、特に楽しいと思える瞬間を厳選してみました。まだ付き合っていない人は参考程度に。長年付き合っている人は、付き合いだした当初を思い返し、フレッシュな感覚を取り戻してみてください。

■手料理をほめてくれたとき

大好きな彼のために作った手料理。彼がそれをおいしそうに食べてくれるだけで幸せです。手の込んだ料理でもほとんど苦になりません。買い出しのときから、ウキウキした気持ちに満たされています。彼女が作りたいという思いが強すぎて、実は苦手な食べ物と言うことを分からずに出してしまうこともありますが、それでも嫌な表情一つせずに食べてくれる姿には、とてもうれしく思えます。

■手をつないで街を歩くとき

今まで一緒に何気なく遊んでいた友だちとは、手をつないで街なかを歩くようになるだけで幸せです。今まで意識していなかった風景が突然キラキラと輝いてくるから不思議。友だちにばったり遭遇したときは、少し恥ずかしいですが、反面ちょっと得意げな気分にもなるでしょう。

■ドライブデートのとき

デートはいつだって楽しいですが、初めてのドライブデートは特にテンションがあがります。そんなに遠出じゃなくてすぐに行けるようなところでも、ワクワクしながら目的地までの道中を楽しめます。付き合いだす前までは知らなかった昔の思い出や、今どういうことを考えているかなどを話したり聞いてあげたりする中で、お互いに新たな発見もあるでしょう。

■デートで失敗したとき

付き合いだした瞬間は、そのフレッシュな感覚ゆえに何をしていても幸せムードに包まれています。デートでは、渋滞にはまるなどの予期せぬトラブルに巻き込まれて、失敗することもありますが、それすら許せる雰囲気があるのです。「バカみたいだねー」と笑うしかない場面で、逆に2人の結束が強くなることも。そして、意外とこういった失敗したときのエピソードの方が、後々覚えていたりします。

■彼氏のことを思っているとき

楽しい瞬間は、彼氏と一緒にいないときにも訪れます。翌日にデートを控えた前の夜は、どんな服を着て行こうかを選んだり、どんなことが待っているかを妄想したりして、ソワソワします。彼が喜ぶ表情を思い浮かべるときは、ハッピーな気持ちが頭を満たしています。

■今までの友だちに彼氏自慢をするとき

今まで一緒にいた女の子友だちに彼氏自慢するときも挙げておきましょう。なかなか彼氏ができないと言い合っていた友だち同士で、自分だけが乗り遅れていたときは特にそうです。彼とのラブラブ写メを見せてもりあがり、どういうデートをしたか、彼の魅力はどういうところかなどの話に花を咲かせましょう。周りからいろいろ質問されると、ついつい乗せられてきてしまいます。

付き合いだしたときは、2人で何をやっていても楽しめるものです。今まで普通にしていた行為が、彼氏の存在によって大きな意味を持ってきます。彼氏がいないときでも、思いやれる人がいるというだけでもすごく幸せな気分ですよね。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催