贈り物は円満のしるし♡ 夫婦同士で送りたいプレゼント5選

学生の窓口編集部
2015/11/30
恋愛
あとで読む

夫婦になると、一緒にいるのが当たり前になって、年々記念日や誕生日などの大切な日の存在が薄くなりがちです。贈り物をあげるということは、相手に好意を示し、またもらえることでうれしい気持ちになります。この好意のやりとりが夫婦円満にとって必要なことではないでしょうか。好きという気持ちをプレゼントという形にすると相手に伝わりやすいですね。今後の記念日に参考にしてみてください。

■互いの好みに合ったもの

男女はもちろん、元は全くの他人であった二人ですから好みが違うのが当たり前です。まずは、相手に何かを送りたいという気持ちが大切です。高額である必要はありません。毎年記念日はやってきますし、夫婦ですから予算も制限されてしまうはずです。女性には、ジュエリーやお花が王道といったところでしょうか。男性からの手紙がついていたりすると特別感がでます。反対に、男性にはネクタイやハンカチなど仕事でつかえる物のほか、いつもより豪華な食卓や手作りスイーツのプレゼントも気持ちがこもっていて喜ばれます。

■旅行や、食事で一緒の時間を過ごす

ちょっと豪華な旅行や、夜景の見えるレストラン、クルーズディナーなどで一緒の時間を過ごすと、女性はそういった非日常を好むので喜びます。さらに、ケーキや花などの小さなサプライズもあったら最高です。また、プロポーズをした場所や結婚式を挙げたホテルなどの思い出の場所に訪れるのも素敵です。夫婦でいることに慣れてしまっても、初心に戻り、改めてパートナーの大切さに気付くでしょう。

■ペアウォッチ

具体的なプレゼントになると、まず時計はいかがでしょうか。ペアでも、男性向き女性向きとあり、文字盤の大きさやデザインが異なり、全く同じではないので、明らかなペアが恥ずかしくて苦手という男性でも身に着けられます。いくつも時計を持っていても、それぞれの場面で使い分けることができるので、飽きることがありません。

■ペア食器

新しい夫婦茶碗や夫婦箸を新調したり、ペアのマグカップを買ったりして食器棚にペア食器が増えていくのを見るのが楽しいですね。好きな柄や名前などをオーダーメイドで書いてもらったりすると、いつの記念日に購入したものか覚えていられます。日常に使うものから、5年や10年などの節目の記念品として買うのもいいかもしれません。

■寝具 日々の疲れを癒すのに

寝具は大切です。合わない枕だと頭痛になったり、首や背中が痛くなったりします。自分に合った枕や、気に入った毛布などをプレゼントすることで、睡眠不足などのストレスから少しでも解放されるでしょう。良い体調を保つことで気持ちにゆとりができ、夫婦の関係も良好になります。

いかがでしたか? 毎年やってくる記念日をどうしようかと悩むよりも、記念日にこそ好きという気持ちや感謝の気持ち、おめでとうという気持ちを言葉や形にすることでいつまでも、夫婦仲良しでいられます。そう考えると、記念日の存在を常に覚えていられるので、何もせずに過ぎてしまうということを防ぐことができます。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催