安心感が大事! 片思い女子が意中の男性を射止めるために身につけたいモノ5つ

学生の窓口編集部
2015/12/01
恋愛
あとで読む

片思いはつらいものと考えていませんか? だれかに恋をしているときは、胸をしめつけられるような瞬間もありますが、振り返ってみるとドキドキわくわくして楽しいものです。前向きに片思いを楽しめるように、好きな人ができたらぜひ身につけたいモノを5つ挙げてみました。

■明るい声をモノにする

片思い中は切ない場面も多いものですが、だからといってジメジメした態度ばかりとったり、常に暗い表情でいる片思い女子では、大好きな彼を振り向かせることはできません。いつも溌剌とした元気な声で過ごすことで、明るい自分をアピールしましょう。キャンキャン鳴くような声ではなくて、あくまでも爽やかで、優しい声で話しかけるように心がけましょう。彼が、もっと聞いていたいと思ってしまうような声が理想的ですね。

■健気さと優しさ

だれかを好きになっているときは、涙もろくなったりして、いつもよりも他人の心の痛みに敏感になれるものです。だからこそ、片思い中はそんな自分のなかから滲み出てくる優しさを育んであげられるかっこうの機会なのです。自分磨きの一貫として、健気に優しく人に接することができる資質を身につければ、彼もきっとあなたの姿を可愛く感じてくれるはずです。そして、守ってあげたい欲求もふつふつとわき上がってくるに違いありません。

■少々のことではくじけない強さ

片思い中は、思うようにいかないことがあまりにも多くて、へこたれてしまいそうになりますよね。でも、細かいことにくよくよしていてはキリがありません。だから、片思い中であるからこそ、どんなことにもくじけずに前向きに受け止めるという強さを身につけましょう。片思い中の人は、いわば孤独な旅をしているのと同じ。一人でさまざまな障害にぶつかっていかないといけないことも。これを機会に腹のすわった強さを身につけて、自分を成長させましょう。

■肩肘張らない柔和さ

甘え上手であることは、女性だけでなく男性も含めて誰にとっても肝心な要素です。心に筋の通った芯のある強さをもっていることは大切ですが、頑固になってしまってはいけません。意固地にならず、常に柔軟さを合わせもっていることが女性の魅力の一つです。自分にできそうにないことを背伸びして頑張る姿もたまには良いのですが、いつも頑張りすぎると心身ともに堅くなってしまって、女性的な魅力から遠ざかってしまいます。ただでさえ頑張りすぎてしまいがちな片思い中だからこそ、ときには自分を甘やかしてあげられるように気をつけましょう。

■安心感を感じられる大らかさを身につけて

性別を問わず、異性に求めるものは、安心感です。とくに女性の場合は、母性がもっている魅力を最大限にアピールするべきです。一緒に過ごしたいという気持ちになる女性とは、大地のように大らかで優しい雰囲気をもっている人です。具体的には、優しさが溢れるような笑顔や、柔らかな物腰、そして品のあるしぐさなど、女性特有の安心感のある雰囲気を前面に押し出してみると良いでしょう。心にゆとりをもった安らぎのある表情で過ごしていれば、片思いで苦しむようなことはなくなります。

片思い中は、自分磨きに専念すべきという言説が飛び交い、ついつい自分を追い込んでしまう女性も多いようです。外見を整えることはもちろん必要ですが、それよりもまず心が平穏であるように気をつけて、自分自身が安心して日々を送ることができるようにして、やさしい波動を出せるように心がけてみてください。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催