春は恋愛の季節? 新生活でパパっと恋人を作る方法

学生の窓口編集部
2015/11/28
恋愛
あとで読む

春は新入生が入ってきたり、先輩が新社会人になったりと新しい生活が始まる季節。別れもあれば、出会いもあるこの時期には、新生活において素早く恋人をつくりましょう。今回は、この時期ならではの恋愛の方法をお教えします。

■後輩が入ってきた頃にはチャンス増大

ウキウキした気持ちで入学してくる新入生には、サークルの勧誘や、大学の案内を通して積極的に仲良くするとよいでしょう。かわいい後輩と意気投合すれば、そこにも恋愛チャンスは潜んでいます。頼りがいのある先輩には、後輩も憧れの気持ちとともに特別な感情も生まれやすいのです。

出身高校がもともと一緒の後輩や、浪人して一年遅れて入ってくる同級生もいるでしょう。入学当初は、周りに知らない人が多くて不安な気持ちがある中で、前からの知り合いは仲良くなりやすく、距離感も縮みやすいです。以前から好意があった人には、これを機に再アタックしてみるのもよいでしょう。新生活を始める上で気持ちも新たになっているので、結ばれる可能性はぐっとあがっているはずです。

■先輩の恋人と別れた人

先輩と付き合っていた人には、新社会人になっていく上で遠距離恋愛になるからと別れてしまう人もいます。交際はしていなくても、好きだった先輩が遠くに行ってしまうことで、新たな出会いを求めようとする人も多いでしょう。

そういったときはチャンス拡大。心にぽっかり穴が開いたところに寄り添い、前から気になっていた人には猛烈にアタックしてみまあしょう。少々あざとい感じもしますが、そうやって強引に始まる恋のほうが意外と長続きするケースだってあるのです。

■新しいバイト先での出会いも

出会いは学内だけにある訳ではないのです。進級して授業のコマ数が少なくなってきたら、新しくバイトを始めてみるのもいいでしょう。バイト先では、同じ学生以外にも社会人との出会いも多くなります。新しい出会いにワクワクしながら、バイトも打ち込めるとさらに大学生活が楽しくなってきます。

以前からバイトしていた人も、春になると入れ替わりが激しくなります。経験者のあなたが新人の教育係に任命されたことをきっかけに、付き合いだすことも少なくありません。仕事でもプライベートでも従順な恋人ができたら、あなたはメロメロになっちゃうでしょう。

■お花見などのイベントを大切にする

お花見は、春の定番行事。友だち同士で楽しむのもよいですが、せっかくなら春に近くに新しく引っ越してきた知人や友人を呼んでもらって盛大にやるとよいでしょう。お酒の力を借りれば、知らない人とも積極的に話せるようになります。次に遊ぶ予定や、食事に行く約束をして、仲良くなるきっかけを作れるとよいですね。

春は恋愛にばっちりの季節。うららかなぽかぽか陽気に誘われて、心も温まりたいと思っている人も多いでしょう。別れと出会いが交錯するこの時期に、新しいことにチャレンジし始めると、新しい人との出会いもきっと増えるはずです。

関連記事

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催