いつも迷うメールの終わり方……気になる相手に好印象のままメールを終わらせる方法

学生の窓口編集部
2015/11/26
学生トレンド
あとで読む

気になっている人とのメールの終わらせ方、難しいなあと感じませんか? そっけなくして悪印象を与えたくないからといって、ダラダラとメールをしてしまっていたりしませんか? 今回は、メールのきれいな終わり方をご紹介したいと思います。

■「次会った時にもっと話そう!」

「また連絡するね」では社交辞令のようですが、これなら次会うのを楽しみにしている気持ちも伝えることができます。そして、メールのやりとりが楽しかったということも、自然と伝わるでしょう。明るい言葉なので、相手もこんなメールをもらってきっと嬉しいはずです。あなたの好意をもっている気持ちも伝わります。「おやすみ」といった挨拶と一緒に送ってみましょう。

■「今日はいろいろ話せて嬉しかったよ! ありがとう!」

気になる相手とメールのやりとりをして楽しかった気持ちを、そのまま感謝とともに素直に伝えてみましょう。ストレートに伝えることがポイントです。この一言でメールをキレイに終わらせることができますよ。「また連絡してもいい?」と付け加えると、さらに好意をもっている気持ちが伝わりおすすめ。相手もあなたの気持ちを聞いて、とても嬉しくなり、あなたに好感をもってくれるでしょう。

■「そろそろ眠くなってきちゃった」

メールのやりとりが深夜まで続いた時にぴったりな終わらせ方です。正直に眠くなってしまったことを伝えてしまいましょう。可愛げがあって、悪い印象は与えませんよ。「また明日もメールしてもいい?」とプラスすると、メールはしたいけど眠くてできないという状況が伝わるでしょう。もっと話をしたい気持ちも相手に伝えることができますね。「楽しいから気付いたらこんな時間になっててびっくり!」と伝えると、相手も喜んでくれますよ。

■「また暇な時、こうやってメールで話してね」

また話がしたいという気持ちを相手に伝えるパターンです。暇な時でいいよという言葉が、相手のことを思いやる気持ちを表わしています。今日のやりとりが楽しかったことも伝わる終わり方ですね。お願いで終わるかたちは、相手の印象に残りやすいんです。うまく活用しましょう。

■「遅くまでごめんね、眠たいよね?」

もうそろそろ眠いのではないかと、相手の状況を気遣う終わり方です。夜遅くまでメールで盛り上がった時に使えるフレーズです。眠くてメールのやりとりを終わらせたい時にも使えますね。「また明日、メールしてもいい?」と付け加えると、もっと話をしたい気持ちが伝わるので、おすすめです。

このような言葉をかけるだけで、メールをうまく終わらせることができますよ。ぜひ、参考にしてみてくださいね。気になる相手だからこそいろいろ考えてしまいますが、印象良く終わりのサインを出せば大丈夫!好きな人とのメールをめいっぱい楽しみましょう!

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催