長続きの秘訣はここにあり! カップルのメールベスト頻度とは?

学生の窓口編集部
2015/11/27
貯金・節約
あとで読む

恋人へのメールはどれくらいの頻度で送っていますか? たかがメールと思っていても、二人にとって快適なメール頻度を見つけないと疲れてしまい、別れの原因になってしまうこともあります。そこで、長続きしているカップルのメール頻度はどのくらいなのかを見ていきましょう。

■メール好きのカップルは毎日

メールでのコミュニケーションが好きな人や付き合いたてのカップルは毎日メールをする傾向にあります。お互いをもっと良く知るためにメールで頻繁に連絡を取り合ったり、安心できるからという理由が多いようです。最初は1日数回だったメールも付き合いが長くなるにつれて1日1~2回になることも。ただしどちらか一方があまりメールが好きではない場合、毎日メールをしてしまうと相手にはストレスになってしまいます。自分は毎日連絡を取りたいと思っていても、恋人が「毎日メールするのは多い」と感じるようなら譲り合う姿勢が大切です。

■忙しい人やメールが苦手な人は週に2~3回

忙しい生活を送っている人にとっては、毎日メールをするのは意外と疲れるものです。そのうえメールが苦手な人の場合、「メールをしなければならない」と強制されているように感じてしまい苦痛になってしまいます。しかし週に2~3回なら恋人との安定したコミュニケーションが取れるうえ、自分の時間も十分確保できるからプレッシャーがかからないと感じる傾向にあります。また程よい距離感を保てるためデートがより新鮮に感じられ、一緒に過ごす時間を大事にすることが可能です。そのため長続きするカップルの多くは週に2~3回の頻度でメールをするのが多いようです。

■付き合いが長くなると週1回でも大丈夫

お互いを知り尽くしたカップルは、週1回のメール頻度でも違和感を感じないケースが多々あります。それは互いに恋人を尊敬し、愛情があることを確信しているからこそできるもの。相手の行動や気持ちを確認しなくても不安になることはなく、お互いの生活を尊重しながら付き合いを継続できているからです。ただし付き合い始めの頃からメールの回数が少ないと自然消滅の原因になることもあります。そのためまだ付き合いが浅いのに週1回のメールだという場合は気を付けましょう。なかにはメールが嫌いだという人もいますので「付き合いはじめなのに週1回のメール頻度は良くない!」と無理強いするのは良くありません。二人ともメール嫌いの場合は問題ありませんが、恋人だけがメールが苦手という場合には二人で相談をして、お互いが負担ならない頻度を見つけましょう。

メールに対するとらえ方は人それぞれです。毎日メールをしなければ付き合っている意味がないと感じる人や、頻繁にメールをすると負担になるため別れたくなるという人もいるでしょう。そのためお互いに気持ちよくメールができる頻度を見つけるのが大切です。付き合いを長続きさせるためにも、お互いの丁度良いメール頻度を話し合ってみてはいかがですか?

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「学割・プレゼント」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催