浅野ゆう子 中居正広が10代のとき「お腹すいた」と電話。「焼肉をたらふく食べた」

Jeana
2015/11/25
グルメ
あとで読む

24日の「中居正広のミになる図書館」(テレビ朝日)にゲスト出演した女優の浅野ゆう子。
司会の中居正広とは久々の再会となり、昔話を暴露した。

「お久しぶりです」と浅野に挨拶をする中居。
最初に仕事をしたのは25年前で、浅野が美人英語教師役を演じた学園ドラマで、中居は生徒役だった。

「もう可愛くて、可愛くて、たまらなかったんです」と、当時を懐かしむ浅野。
中居は「当時は18歳。25年ということはもう43歳ですからね!」と言って、スタジオ中がわいた。


撮影のときに中居が、ファッションとしてビリビリに破れたジーパンを履いていると、浅野はその穴に指を入れてきて、「やめてくださいよ!」と叫ぶと、ずっと笑って楽しんでいたそうで、「俺はガキだったから…」と、浅野の振る舞いにドキドキしたようだ。

当時はまだ携帯電話のない時代。
中居から「お腹すいた」と、家の電話にかかってきたことがあったとか。
「本物の焼肉を食わしてくれるって、たらふく食べましたよ。4日分ぐらい食べた」と、自分のお金では焼肉を食べることができなかったという中居。

「でも、それから1回もご馳走してもらっていない」と、浅野はお返しを要求。「貯金貯まりました」と、お返しをすることを約束していた。

関連記事

関連キーワード

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催