準ミス日本の東大生・秋山果穂は林修の現役アシスタント「採用基準は学力と礼儀正しさ」

Jeana
2015/11/24
学生トレンド
あとで読む

23日に放送された、「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ)に、現役東大生の秋山果穂がVTR出演。

2015年の準ミス日本に選ばれた秋山は、現役東大医学部生であり、林修のアシスタントも行っている。

林はVTR出演をして「中身、容姿が本当に恵まれためったにない資質を持っている。あれだけの資質に生まれたら、それをいかしきる責任を負っている。素晴らしい才能を世のため人のために使ってこそ、日本の宝になれる」と絶賛。

最高偏差値は93.7。東大を受験する人が受けた500点の模試では、平均点が237点だったのに、秋山は490点とダントツの成績。

また、林の現代文のアシスタンを行うためには、とても難しい記述答案の採点ができなければならないため、「特に優秀な方じゃないと、あの採点は無理。上位数%にいる学生さんのみお願いしているのが実情」という。

その採用基準は、まず学力。そして、「あまり言ったことがないんですけど…」と、前置きをして、「礼儀正しさ」と公表。

行儀がいいことと、礼儀正しいことを重要なポイントにしているそうだ。

その基準を見事に秋山はクリア。

彼女がミスコンに応募した理由は、「キレイな人を選ぶのではなく、これから頑張ってくれそうな人を選び、いろんな経験をさせてくれるから」とコメント。
準ミスとしての任期が終わったら、医学の道に邁進するそうだ。

ネット上では、
「可愛い」
「これこそ秀才」
「やっぱ頭がいいひとって早口だな」
など話題になっている。

関連記事

関連キーワード

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

春からFES

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催